452件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

経済の急激な収縮期には、大企業でも予想外の資金ショートに見舞われる恐れがある。... 内閣府が26日に発表した2020年3月の月例経済報告は、景気の総括判断を「足下で大幅に下押しされており、厳しい状況...

政府は26日にまとめた3月の月例経済報告で、国内景気は「足下で大幅に下押しされており、厳しい状況にある」との総括判断を示した。... 「緩やかに回復している」との判断を継続していた...

ただ、今回は既に経済政策の議論も始めており縛りが取れたのだろう。 月例経済報告は公式な見解となるので、常時ウオッチしている経済指標が出そろって判断できる。... 月例経済報告は政府の...

政府が26日まとめた3月の月例経済報告は、新型コロナウイルスの感染拡大を機に、楽観的とみられてきた景気認識を改めた。... 12年12月の第2次政権発足以降、月例経済報告の総括判断に「回復」を使い始め...

きょうの動き (2020/3/26 総合3)

■政治・経済■ ◇衆院本会議(13時) ◇3月の月例経済報告(関係閣僚会議終了後、内閣府) ■産業・企業■ ◇上場=CSCとアディッシュが東証マザーズ ◇那覇空...

THIS WEEK (2020/3/23 総合2)

23日(月)赤口 ■政治・経済 ▽参院予算委員会で集中審議 ■産業・企業 ▽経団連会長会見 ▽日本製紙連合会会長会見 ▽KDDIが5Gサービス...

日本では、1―3月期の実質国内総生産(GDP)は2四半期連続のマイナス成長が確実視され、3月の月例経済報告は26カ月続く「緩やかに回復」の判断を下方修正する検討に入った。... 金融ショックが実体経済...

9日公表される19年10―12月期の実質国内総生産(GDP)改定値も下方修正される可能性が濃く、3月下旬発表の月例経済報告が注目される。 ... 政府の正式な景気認識である月例経済報...

政府が20日発表した2月の月例経済報告は基調判断を「緩やかに回復」に据え置いた。... 2月の月例報告は、生産や設備投資の弱さに呼応して輸入の認識を「このところ弱含んでいる」と13カ月ぶりに下方修正。...

きょうの動き (2020/2/20 総合3)

■政治・経済■ ◇2月の月例経済報告(関係閣僚会議終了後、内閣府) ■産業・企業■ ◇三村日商会頭会見(14時45分) ◇1月の半導体製造装置販売高(SEAJ) ...

THIS WEEK (2020/2/17 総合2)

17日 (月) 赤口 ■政治・経済 ▽19年10―12月期のGDP(内閣府) ▽19年12月の鉱工業生産・出荷・在庫確報(経済産業省) ▽金融審議会総会・金融分科会合同...

流行が長引けば中国経済はもとより、日本経済も大きな打撃を受ける可能性がある。... 長期化なら経済打撃 【台風に続き…】 新型肺炎の感染拡大で日本経済の先行きは視界...

シンクタンク各社は1―3月期予測を正式に修正する一方、政府が2月20日の月例経済報告で景気認識をどう示すかが問われる。同報告はこれまで「緩やかな回復」との表現を続けてきたが、新型肺炎がGDPに及ぼすダ...

【にじむ危機感】 経営側の指針となる経団連の20年の経営労働政策特別委員会(経労委)報告には、グローバル化、デジタル化が進む中での国際競争力低下への経営者の危機感がにじむ。... 経...

政府が22日発表した1月の月例経済報告は、設備投資の判断を機械・構築物関連に弱さがみられるため8カ月ぶりに下方修正したが、総括判断は「製造業を中心に弱さが一段と増しているものの、緩やかに回復している」...

きょうの動き (2020/1/22 総合3)

■政治・経済■ ◇自動車損害賠償責任保険審議会(10時、金融庁) ◇1月の月例経済報告(関係閣僚会議終了後、内閣府) ■産業・企業■ &#...

THIS WEEK (2020/1/20 総合2)

20日(月)先勝 ■政治・経済 ▽通常国会召集、安倍首相の施政方針など政府4演説 ▽日銀金融政策決定会合(21日まで) ...

政府の公式な景気判断を示す月例経済報告は19年12月現在「緩やかな回復が続く」としている。景気動向指数との見方の食い違いについて、西村担当相は「(景気動向指数は)生産や雇用などの経済指標を統合して指数...

月例経済報告「緩やかな回復」と”ズレ” 景気判断が注目される中、内閣府がまとめた2019年11月の景気動向指数(2015年=100)速報値では、景気の現状を表す一致指数の基調判断が4...

2020年の日本経済は、世界経済の減速を受けて輸出が低迷する中、個人消費や設備投資などの内需がけん引する形で緩やかながら成長軌道をたどる見込みだ。 ... 政府による大型の経済対策も...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる