21件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

ボーナス(期末・勤勉手当)は42都道府県、19市でプラスとなった。... ボーナスは多くの自治体で0・05カ月増を勧告した一方、岩手、新潟、長野、宮崎、沖縄の5県と横浜市は改定を見送った。 &...

業績評価を年俸に反映 中小規模の大学がリード 国立大の常勤教員の給与は一般に、法人化前からの国家公務員の俸給表に準じて等級・号俸で決まり、「月給制」で払われる。....

人事院は7日、2019年度の国家公務員の月給を0・09%(387円)、ボーナス(期末・勤勉手当)を0・05カ月引き上げるよう国会と内閣に勧告した。月給、ボーナス両方のプラス改定を求めるのは6年連続で、...

月給は42道府県、ボーナス(期末・勤勉手当)は45都道府県でそれぞれ引き上げを勧告した。この通り実施されると、平均年収は月給、ボーナスともに改定を見送った山口を除き、46都道府県で1万8025―9万4...

人事院は8日、2017年度の国家公務員の月給を0・15%(631円)、ボーナス(期末・勤勉手当)を0・1カ月引き上げるよう国会と内閣に勧告した。月給、ボーナスの両方の引き上げを求めるのは4年連続。.....

熊本地震の影響で民間企業の給与調査を中止した熊本は月給とボーナスの改定を見送った。月給は41道府県で引き上げ、ボーナス(期末・勤勉手当)は0・1カ月引き下げの鳥取を除く45都道府県でプラスとなった。

ただ年収ベースの賃上げを呼びかける経団連に対し、連合は月給の引き上げを求めるなど、労使の認識は異なっている。... 収益が拡大している企業には定期昇給はもとより、ベースアップ(ベア)やボーナス、諸手当...

給与法改正案を閣議決定 (2016/1/5 総合2)

給与法改正案は月給を平均0・36%、ボーナスの年間支給月数を0・1カ月引き上げる内容。

人事院は6日、2015年度の国家公務員の月給を0・36%(1469円)、ボーナス(期末・勤勉手当)を0・1カ月引き上げるよう国会と内閣に勧告した。月給、ボーナスの増額はいずれも2年連続で、双方の2年連...

上海の大手銀行に勤務するエリート女性(43)が春節前にもらったボーナス(中国ではボーナスは年1回)は、日本円にして1000万円以上。... 大都市の物価はうなぎ上りで上がっているのに、月給が上がらない...

多くの企業は春節前に年末のボーナスを支給する。好業績企業は月給の6―10カ月分を支給し、従業員にとっては待ち遠しい季節だ。 ... ボーナスをもらった後、さらに良い条件を求めて転職の機会を探る...

「タイの工場と比較すると月給は3分の1、ボーナスを考慮に入れると4分の1になる」という。

人事院が国会と内閣に対して行う2014年給与改定勧告で、国家公務員の月給が7年ぶりに引き上げとなる可能性が高まっている。 ... ボーナスも同様に好調で、国の年間支給月数も5年ぶりに...

中国は約13億の人口大国で知られているが“一人っ子政策”などの人口抑制策から生産年齢人口(15―59歳)は12年に減少に転じ、人口が増えることで高い経済成長を実現する“人口ボーナス”は終わりを迎えてい...

業種にもよるが、サービス業の中堅社員であれば月給は4万ニュー台湾ドル(約14万円)から4万5000ニュー台湾ドルとのこと。月給に何カ月分かをかけた額がボーナスとなる。 ... 店舗拡大中の外食...

一方、給与が上がると回答した人は、月給で平均1万1279円、年間ボーナスで同13万6960円のアップを予想している。

いまどき職場百景アンケート、今回のテーマは「夏のボーナス額に満足していますか?」... 「あまり満足していない」(18%)、「そもそもボーナスがない」(15%)と合わせると、6割以上が満足していないと...

月給とボーナス(期末・勤勉手当)は、民間との格差が小幅だったことなどを踏まえ、水準の改定勧告を見送り、据え置かれることになった。 ... ボーナスは、昨冬と今夏の民間の支給割合が3・...

東京都人事委員会は都職員の月給を0・24%、979円引き下げるよう都議会議長に勧告した。... ボーナスにあたる特別給は「民間の支給割合とおおむね均衡している(民間3・97月、都職員3・95月)」(都...

人事院は10日、国家公務員一般職の2010年度の給与を月給で平均0・19%(757円)、民間のボーナスに相当する期末・勤勉手当で0・2カ月分引き下げるよう内閣と国会に勧告した。月給、ボーナスとも2年連...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる