17件中、1ページ目 1〜17件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

日本政府が国際協力機構(JICA)を通じて実施する有償資金協力によって資金供与される。

日本政府が国際協力機構(JICA)を通じてイラク復興支援の一環として実施する有償資金協力によって賄われる。

豊田通商、ミャンマーの水力発電所改修プロを43億円で受注 (2020/4/17 国際・商社・科学技術・大学)

受注額は約43億円で、日本政府が国際協力機構(JICA)を通じて行う有償資金協力で資金供与される。

外務省は10日、2019年版の「開発協力白書」を公表した。... 経済協力開発機構(OECD)の開発援助委員会(DAC)が18年から統計の計上方式を従来の支出と返済の差し引きで表す「純額」から、返済額...

日本政府の有償資金協力事業として実施し、国際協力機構(JICA)の338億円強を限度とする円借款契約も行っている。

東亜建設工業、SEZ造成工事 バングラで契約 (2020/2/4 建設・生活・環境・エネルギー1)

国際協力機構(JICA)による政府開発援助(ODA)の有償資金協力(円借款)で実施する。

アビジャン港穀物バース建設、東亜建設が契約 (2019/11/25 建設・生活・環境・エネルギー)

国際協力機構(JICA)による日本政府開発援助(ODA)の有償資金協力(円借款)で実施する。

三菱UFJ銀行は5日、国際協力機構(JICA)が発行する機関投資家向け債券「TICAD債」に投資すると発表した。同債券で調達した資金はアフリカ諸国の社会開発に活用される。... 三菱UFJ銀は投資を通...

今回のプロジェクトは、国際協力機構(JICA)とフィリピンとの有償資金協力に基づき計画された日本の政府開発援助事業として実施する。

国際協力機構(JICA)の有償資金協力事業として実施する。

この弱点を克服するカギとなるのが、現在JICAが有償資金協力で建設支援中のカズングラ橋である。... 現在、JICAはデジタル放送に関する技術協力を実施している。... 国内は保健医療・鉱工業開発協力...

日本政府による有償資金協力で建設し、2018年半ばに完成する。 ... 水分野で日本の技術を活用した有償資金協力は初めてという。

日本政府による有償資金協力により行われる。

国際協力機構(JICA)と大和証券キャピタル・マーケッツ、SMBC日興証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券は4日、12月にも有償資金協力に関する資金調達の手段として、主に個人投資家が対象の「JIC...

国際協力銀行がインフラ整備として低利の資金を貸し付ける円借款(有償資金協力)を一部利用する。

こうした状況から海建協では今夏、実施機関である国際協力機構(JICA)、国交省などとトラブルが頻発したベトナム政府に対し有償資金協力(円借款)事業の改善申し入れも行っている。

海外建設協会(竹中統一会長=竹中工務店社長)は7月中旬、政府開発援助(ODA)の実施機関である国際協力機構(JICA)、国土交通省などとベトナム政府に対し、有償資金協力(円借款)事業の改善を申し入れた...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる