29件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

懐かしい昭和の香り漂う街並み、路地の先に天を突くタワーマンション―この東京、佃島の風景をどうとらえたらよいだろう。 「漆芸 中島」はそんな街の、名物、佃煮(つくだに)の店もある一角に...

つまみかんざしの職人、石田毅司さんは、東京、高田馬場のマンションの工房の一角で、つまみかんざし博物館を開いている。マンションの入口には博物館のプレートが立ち、そこに大きく「簪(かんざし)」の文字。自分...

東京、根岸の柳通り、その名のとおり緑の柳が風に揺れる通りに海老屋染工場はある。印半纏(しるしばんてん)を誂(あつら)え染める紺屋さんだ。お邪魔しますとお店の暖簾(のれん)をくぐると、四代目の林賢治郎さ...

夏らしい伝統工芸をと、東京、千石の木内籐材工業株式会社を訪ねる。

工芸はつい作るところに目が行くが、この準備が大切で時間もかかる。

釣りしのぶは人の手と技でつくられた工芸品なのに、自然のものに見えるのが不思議だったが、だんだんとわかってきた。

七宝と聞いて思い浮かぶのはアクセサリーやスプーンの飾りばかりだったから、東京、元浅草の坂森七宝工芸店を訪ね、目から鱗(うろこ)というより己の無知に恥じ入った。... これまでただ見とれるばかりであった...

東京、浜町の表具店「経新堂 稲崎」は江戸時代、天保年間の創業。経師の筆頭格として朝廷に仕え、「大経師」の称号を賜った、当時より名字帯刀をゆるされた家だ。もとは大工町(現・日本橋二丁目)に店を構えていた...

水引というと、お祝いの品や祝儀袋に掛けられた金銀紅白の飾りや不祝儀袋の黒白の結びが思い浮かぶが、そればかりではないことを金沢市内の津田水引折型を訪ねて知った。そもそも水引とは、飾りを作っている長い紙縒...

金沢市の目細八郎兵衛商店は天正三年(一五七五)創業。加賀藩主・前田利家の入城以前より、この地で縫い針を作ってきた。糸を通しやすい良質の針は藩主の御用達を受け、「めぼそ」の名を賜る。

作家で大阪芸術大学の教授も務める有吉玉青さんが巡る「伝承工芸」の連載は、2018年8月に始まった。... (毎月第1金曜日の「ウイークエンド」面に掲載) 長寿企業の英知を研究する、1...

それで上賀茂神社から唯一の正統伝承者として認定を受けている。

東京、両国に江戸押絵羽子板のむさしや豊山を訪ね、清澄通りに出ると、羽子板の形の看板が見えた。入口の正面ではなく、入口に挿すように掲げられているから、すぐわかる。 羽子板の形は羽子板以...

実は洋傘がなぜ日本の伝統工芸なのだろうと不思議に思っていたのだが、お話をうかがって納得した。

東京、入谷の指物木村に、江戸指物師の木村正さんを訪ねる。店舗兼工房には、ところせましと板が並ぶ。 三年前に左足を怪我(けが)して…、と困ったようにおっしゃるが、工...

川本和代さんは、ご自宅からほど近い工房に、毎日バスケットを提げてとことこと出かけていく。バスケットの中身は、御守、携帯、先の丸い和鋏(わばさみ)と製作中の布。絞りに水は大敵で、ぬれ...

お茶を長く習っているために、漆器は身近なものである。棗(なつめ)や菓子器、道具を置く板…それらを教室で、あたりまえのように使っていたから、京都、山科の表完工房を訪ね、二代目・川瀬表完さんと息子さんの川...

東京は亀戸の彩り硝子工芸を訪ね、熊倉憲二さんの作業を見学させていただいて謎が解けた。 ... 「伝統柄とはいいますが、工芸は多様で、職人の数だけパターンがあります。そして時代に合わせ...

まさにその「手描」を生業(なりわい)とする工芸士さんを、練馬の工房に訪ねる。... 本連載初の女性の工芸士である。

映画「君の名は。」の主人公・三葉が髪を結んでいたことで注目された組紐(くみひも)だが、人気の秘密はその愛らしさのみならず、物語にもかかわる組紐の来歴だろう。三葉の祖母が謎めいたことを言っていた。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる