143件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

多孔体に微生物を付加し、有機肥料を混ぜ合わせた。... トーイングは高機能ソイルを使った有機栽培システムを開発する名古屋大学発スタートアップ。

当初は南・北半球と地政学的リスクを避けるため、フィンランドからの輸入をスタートしたが、同国は気温が低く、害虫が少ないことから有機栽培が可能になり、食の安全・安心につながった。

有機栽培した綿花を製品化して東日本大震災からの復興に貢献する起点(福島県いわき市)の酒井悠太社長が事業内容を説明する。

井関、秋田で環境保全型スマート農業 有機栽培効率化 (2022/5/19 機械・ロボット・航空機1)

井関農機が有機農業関連で連携するのは、千葉県木更津市や新潟市などの案件に続き、5件目。... 有機農業は農薬や化学肥料を極力使わず、安全性が高いイメージから農作物が高く売れるが、除草などの作業に手間が...

有機栽培で自然循環増進 国連の持続可能な開発目標(SDGs)型農業の創出を目指す―。日本SDGs農業協会(東京都港区、照沼勝浩代表理事)は、2021年...

輝け!スタートアップ(119)TOWING 人工土壌、農業を持続可能に (2022/4/22 中小・ベンチャー・中小政策)

農業・食品産業技術総合研究機構が開発した技術を基に、トーイング独自の栽培手法「宙農(そらのう)」を確立することで有機栽培を実現する。 ... 一般的な有機栽...

人工土壌でイチゴ栽培 東邦ガスなど、システム販売目指す (2022/4/20 建設・生活・環境・エネルギー2)

【名古屋】東邦ガスと人工土壌を開発するスタートアップのTOWING(トーイング、名古屋市南区)は、イチゴを有機栽培する共同実験を始める。... 実験する人工土壌「高機能ソイル」は、多孔...

女子の “農力” 発信 井関がオンライン座談会 (2022/4/6 機械・ロボット・航空機1)

有機栽培における土づくり、着るだけで虫よけになる衣服の紹介などを行った。

ファーメンステーション(東京都墨田区、酒井里奈社長)は、環境負荷の少ない有機栽培米を発酵して抽出した同社の原料「米もろみ粕エキス」が、ユーグレナが5月に発売する日用品の新ブラ...

温州ミカンを対象に、全国の有機栽培や特別栽培、化学農薬などを使用する従来型栽培の各農場から土壌と土壌の微生物集団、作物を収集し、科学的に分析・数値化する。... 化学農薬や化学肥料の利用を控えた環境再...

いわき市で有機栽培した綿花をタオルなどに製品化して東日本大震災からの復興に貢献している点が評価された。

井関農機、ヤマガタデザインと連携 環境保全街づくり (2022/2/10 機械・ロボット・航空機2)

両社の事業や技術を取り入れ、山形県庄内地方で有機栽培を軸とした環境保全型の栽培体系の構築や農業人材の育成に取り組む。

井関、新潟で先端農業 環境配慮、自治体と連携 (2022/1/13 機械・ロボット・航空機1)

スマート農業の技術を用いて、有機農業をはじめとした環境負荷に配慮した持続可能な農業を実践するとともに、検証結果を取り組みに生かす。... 2022年度は井関農機が得意とする可変施肥技術、除草剤を使わな...

手間がかかる有機栽培豆の安定供給は信頼関係がものを言う。

シャンプーや化粧水は有機栽培の植物由来で自前の製造。

ブラジルで有機栽培したコーヒー豆の輸入・加工・販売を手がけるほか、喫茶店「カフェーパウリスタ銀座店」を営む。

農薬や化学肥料を使わない有機栽培を実現。

有機栽培で黒ニンニク加工、耕作放棄地を活用 【岡山】英田エンジニアリング(岡山県美作市、万殿貴志社長)は、高齢社員の雇用の場を創出するため、アグリ(...

「スーパーマーケットの売り場で有機栽培のコーナーは少しだけ。... 企業も有機野菜を取り扱いやすくなったのでは。 ... 社員も消費者であり、一人ひとりが意識を持ち、1歩でも2歩でも...

そこは有機栽培の水田で、ヒエやコナギなどの雑草の発生に困っていた。... 除草作業にロボットを活用し、地球や人に優しい有機栽培に取り組むハードルを下げる。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン