208件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

グリッドデータバンク・ラボ有限責任事業組合と野村証券、aiQは、30分単位の電力使用量を連続的に取得できるスマートメーター(通信機能付き電力量計)統計データを使用した共同実証実験を実施した。

【福島】福島県地中熱利用技術開発有限責任事業組合(ふくしま地中熱LLP、須藤明徳組合長=福島地下開発社長)と産業技術総合研究所福島再生可能エネルギー研究所(FREA)は共同で、地中熱量を低コストで計測...

三菱ケミカル 変革への道(1)ベーシックマテリアルズ (2021/7/28 素材・医療・ヘルスケア)

社会課題解決に新組織 三菱ケミカルは、2021年度に事業組織を従来の10事業部門から5ドメインに再編した。同社は「炭素循環」や「デジタル社会基盤」などを切り口に、社会課題解決に貢献す...

新設備は、三菱ケミカル茨城事業所内に建設する。... ENEOSと三菱ケミカルは19年に鹿島コンプレックス有限責任事業組合を設立し、茨城県鹿島地区での連携強化を検討してきた。... 同事業所でのナフサ...

目視外自動飛行で鉄塔の架空電線など 【航路基盤確立】 飛行ロボット(ドローン)による設備点検の高度化などを目的に東京電力パワーグリッド(PG)、...

グリッドスカイウェイ、ドローン自動飛行で電力設備点検 今秋から (2021/1/20 建設・生活・環境・エネルギー2)

東京電力パワーグリッド(PG)や中国電力ネットワーク(NW)が出資するグリッドスカイウェイ有限責任事業組合(東京都港区、紙本斉士最高経営責任者〈CEO〉、03・4530・0036)は、自動飛行する飛行...

第1幕、エチレン停止・統合 14年に三菱化学鹿島事業所(現三菱ケミカル茨城事業所、茨城県神栖市)、15年に住友化学千葉工場(千葉県市原市)、16年に旭化成水島製造所(岡山県倉敷市)で...

東京電力パワーグリッドや中国電力が出資するグリッドスカイウェイ有限責任事業組合(東京都港区)は26日、東京都内から600キロメートル離れた広島県府中市の上空最高220メートルを飛行する飛行ロボット(ド...

自律制御システム研、ドローン関連CVCを設立 (2020/11/20 自動車・ロボット)

CVCの名称は「ACSL1号有限責任事業組合」で、ファンド総額は最大10億円を予定する。

石油と石化の一体化は発展途上にあり、今後さらに磨く」 「茨城県鹿島地区では、三菱ケミカルと折半出資で有限責任事業組合(LLP)を設立した。... 中東では年産2万3000トンのENB...

蓄電池ならば蓄電池メーカー、EVならば自動車メーカーとリソースを把握する事業者が異なるため、データ連携のあり方を話し合う。... さらに、東電PGやNTTデータなどが共同で設立した有限責任事業組合「グ...

同日都内で共同研究相手の日本データサイエンス研究所、東京大学、横須賀市、グリッドデータバンク・ラボ有限責任事業組合と、実証実験の共同声明書に調印(写真)した。

グリッドスカイウェイ、中国電力ネットが参画 (2020/7/8 建設・生活・環境・エネルギー2)

グリッドスカイウェイ有限責任事業組合によると飛行ロボット(ドローン)による設備点検高度化などを目的とした同団体に、中国電力ネットワークが1億円出資し、新たな組合員として活動に参画した。

トヨタ自動車、中部電力、豊田通商の3社は、再生可能エネルギーによる発電事業を手がける有限責任事業組合(LLP)「トヨタグリーンエナジー」を7月に設立する。... トヨタは2050年に工場からの二酸化炭...

有限責任事業組合(LLP)として運用している。 ... 具体的には空き店舗や古民家をリノベーションし、商業施設や交流施設を整備・運営する民間のまちづくり事業者の社債取得や出資という形...

【福島】福島県地中熱利用技術開発有限責任事業組合(ふくしま地中熱LLP、福島県郡山市、須藤明徳組合長、024・943・2298)と産業技術総合研究所福島再生可能エネルギー研究所(郡山市)は、ビルなどに...

東電PGなど、ドローン航路構築で事業組合 (2020/3/20 電機・電子部品・情報・通信1)

東京電力パワーグリッド(PG)とNTTデータ、日立製作所は19日、飛行ロボット(ドローン)を活用した新事業創出や設備点検高度化を目的にする「グリッドスカイウェイ有限責任事業組合」を設立したと発表した。...

都、障がい者雇用にLLP活用 仕事発注で促進 (2019/12/25 中小企業・地域経済)

東京都は有限責任事業組合(LLP)を活用して障がい者雇用を促進する。

JXTGエネルギーと三菱ケミカルは7日、茨城県鹿島地区の石油コンビナートでの連携強化のため、折半出資で「鹿島コンプレックス有限責任事業組合(LLP)」(茨城県神栖市)を11月中旬に設立すると発表した。...

九州地域航空・JAL・ANA、離島路線維持で協業 (2019/10/28 建設・生活・環境・エネルギー)

九州の地域航空会社3社と全日本空輸(ANA)、日本航空(JAL)は25日付で、離島生活路線の維持を目的とした有限責任事業組合(LLP)「地域航空サービスアライアンス(EAS)」を設立した。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる