28件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

ディープテック事業化を 日本経済の再成長には、日本の大学、研究機関や大企業で眠っている技術・研究成果(ディープテック)の事業化が欠かせない。... 質・量ともに世...

エネルギーや素材関連企業がプラントの保守・管理に先端技術をどう活用しているかを探る。 ... これは同社に限らず、プラントを保有・運営する企業が直面する課題かもしれない。 &...

未公開企業としては最後の調達ラウンドになる。... 複数の米インターネット企業と既存株主が新たな調達ラウンドを通じた投資を検討しており、2020年1―3月(第1四半期)に10億―15億ドルの資金を集め...

独自のノウハウとウェブなどの公開データを組み合わせて分析する。... ティガラが持つ企業の業績予測ノウハウをAIに学ばせ、ニュースや会員制交流サイト(SNS)など複数の公開情報から企業を分析する。.....

ERPで世界3位 2002年設立のインフォアは未公開企業ながら、独SAP、米オラクルに次いでERPソフトウエアベンダー世界3位。... 続いて17年4月には、ビジネスインテリジェンス...

株式時価総額でGMを上回る米国最大の未公開企業ながら、数々の不祥事で揺れるウーバーの経営立て直しは、エクスペディアを世界有数の旅行サイトブランドに育て上げたコスロシャヒ氏の手に委ねられることになる。&...

ただ、recodeの記事を執筆したカーラ・スウィッシャー氏によれば、「インダストリアル・インターネット」にGEの未来を託したイメルト氏は、他の大企業経営者に比べて最先端のIT事情に通じ、その重要性を理...

■アクセスランキング・ベスト10(7/24~7/30) 1位 【電子版】スペースX、未公開企業の評価額で全米4位に-約2兆3500億円 2位 パ...

米テスラのイーロン・マスクCEOが設立した宇宙ベンチャーの米スペースXが、株式未公開企業の評価額で全米4位になった。未公開テクノロジー企業の株式市場を運営する米エクイデイトによれば、スペースXが7月に...

国内未公開ベンチャーによる14年の調達総額の7割をインターネット企業が占めるとともに、企業数でも全体の7割に及んだことが明らかとなった。 【前年比1.5倍超に】 ジ...

欧州でも、雇用は中小企業に支えられ、中小企業の資金調達はほとんどが銀行からの融資(間接金融)による。 ... 中小企業の成長戦略に資金が有効活用されるかどうか注目である。 &...

ドロップボックスは未公開企業であるため、詳細な財務情報は不明だが、既に全世界で3億人近いユーザーを獲得し、2億ドル以上の売り上げを計上しているとされる。

日本のVBや未公開企業による海外を含めたネットワークづくりを支援する狙い。... 同サイトが掲載しているVBや未公開企業などの情報は現時点で、すでに7000社を超えている。 ... ...

野村証券公開引受部の倉本敬治次長は「10―12月にIPO社数が増える傾向にあり、ここでIPO社数が伸びる」と説明する。 日本では3月期決算の企業が多いため、多くの企業は6月の株主総会...

情報が掲載されている未公開企業などは、すでに7000社超となった。... 国内では未公開企業などに関するデータベース(DB)が整備されておらず、ベンチャー企業の情報を収集する際には困難がつきまとった。...

成長が見込めるものの、資金や人材が不足する未公開企業などに投資する。... 投資先の企業価値を高めた上で、新規株式公開(IPO)やM&A(合併・買収)による投資回収を目指す。 ......

マーチャント・バンカーズ(MBK)は主要事業である成長企業への投資業務で、愛媛大学発のベンチャー企業で医療機器開発を手がけるアドメテック(松山市)の第三者割当増資を引き受けた。... MBKは「製品化...

中小企業基盤整備機構など4者と出資しており、出資総額は16億円。... これまで同行はベンチャー企業に成長資金を積極的に提供しており、今回もその一環。金融機関の機能やネットワークを活用し、プライベート...

2011年国内で37社の新規株式公開(IPO)があった。... M&A(合併・買収)や大企業との連携も想定する。 ... ▽社長=今庄啓二氏▽所在地=京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗...

電子機器材料、デバイスを含む情報通信や環境、医療関連の事業を行う株式未公開企業のほか、ベンチャーキャピタルファンドへ投資する。... SMBCグループが全国の拠点から投資対象となる企業の紹介をし、投資...

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる