電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

100件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

船舶の運航をAI監視 東亜建がシステム開発 (2024/7/17 素材・建設・環境・エネルギー)

近距離の検知率90%超 東亜建設工業は人工知能(AI)画像認識技術を活用して船舶を自動検知する船舶運航監視システム「COS―NAVI」を開発した。

東亜建、港湾工事向け新工法 プレキャスト施工を省人化 (2024/7/11 素材・建設・環境・エネルギー1)

東亜建設工業は港湾工事で施工するプレキャスト上部工向けに、鉄骨差込み接合工法「SFIジョイント工法」を開発した。... 東亜建設工業は港湾工事におけるプレキャスト工法の標準的な工法の一つとなるよう改良...

東亜建など、3D積層造形で底型枠 護岸工事を効率化 (2024/6/19 素材・建設・環境・エネルギー1)

東亜建設工業とPolyuse(東京都港区)は18日、千葉県での護岸工事で、建設用3次元(3D)プリンターで作製した底型枠を用いた上部工コンクリートの...

東亜建、横浜・鶴見に2実験棟新設 海上土木やブルーカーボン研究 (2024/5/29 素材・建設・環境・エネルギー2)

東亜建設工業は技術開発力の一層の強化やイノベーション創出を目的に、横浜市鶴見区の技術研究開発センターに二つの実験棟を新設した。... 既存の建屋を解体し、自社の設計・施工により第2...

また、海上工事を主領域とする建設会社は、海(マリン)と建設会社(コンストラクター)からの造語でマリコンと呼ばれ、海上工事を専門とするマリコンを中心に作業船の保有・運用が...

建設発生土・受け入れ土の粒度分布をAIで判定 東亜建設 (2024/2/7 素材・建設・環境・エネルギー1)

東亜建設工業は建設発生土や受け入れ土の粒度分布について、人工知能(AI)を使って短時間で判定するシステム「ASYST」を開発した。... 建設現場では、土砂の粒度情報に基づいて施工の技...

東亜建設、カンボジアの新コンテナターミナル工事受注 (2024/1/11 素材・建設・環境・エネルギー2)

東亜建設工業はカンボジアのシハヌークビル港湾公社から、シハヌークビル港新コンテナターミナル工事を受注した。... シハヌークビル港に新たなコンテナターミナルを建設し、道路や橋などの土木工事、管制室など...

鹿島など3社、SEP船完成 北九州の洋上風力に投入 (2023/10/4 素材・建設・環境・エネルギー2)

ゼネコン大手は建設技術を生かす新たな事業領域として、洋上風力発電の建設工事を担うSEP船の導入を進めている。清水建設は自航式のSEP船「ブルーウインド」を2022年に完成。... 大林組も、東亜建設工...

JFEなど、製鋼スラグ利用「海底地盤改良工法」 評価証を取得 (2023/7/6 素材・建設・環境・エネルギー1)

JFEスチール、日本製鉄、五洋建設、東亜建設工業、日本海工(神戸市中央区)は5日、軟弱な海底地盤の表層を改良する「カルシア改質土のバッチ式原位置混合工法」で、国土交通省所管の沿岸技術研...

王子ホールディングス(HD)が清水建設と共同開発した紙製吸音シリンダーが、中央自動車道新小仏トンネル工事に採用された。... 同工事は中日本高速道路(NEXCO中日本)...

東亜建設工業、フィリピン・マニラ隣接州の洪水対策工事を受注 (2023/6/15 素材・建設・環境・エネルギー1)

東亜建設工業は14日、フィリピン公共事業道路省からカビテ州での洪水対策工事を受注したと発表した。現地の建設会社イクイ・パルコと共同事業体(JV)を組み、日本政府の円借款プロジェクトとし...

東亜建設、バングラデシュで工事受注 鉄道車両基地を造成 (2023/6/9 素材・建設・環境・エネルギー)

東亜建設工業は8日、バングラデシュ・ダッカ都市交通会社から都市高速鉄道(MRT)5号線北路線の車両基地造成工事を受注したと発表した。現地の建設会社と共同企業体(JV)を...

東亜建設工業、バングラデシュ経済特区の工場建設を受注 (2023/4/25 素材・建設・環境・エネルギー1)

東亜建設工業は24日、トルコの家電大手がバングラデシュで計画する新工場の建設工事を受注したと発表した。2022年12月に開業したバングラデシュ経済特区(BSEZ)に...

東亜建、岸壁など3Dモデル作成技術 水中ドローン映像活用 (2023/4/24 素材・建設・環境・エネルギー)

東亜建設工業は水中ドローンで撮影した映像を基に、岸壁などの3次元(3D)モデルを作成する技術を開発した。

JMU、浮体式風車で新工法 作業船設計承認を取得 (2023/4/20 機械・ロボット・航空機2)

ジャパンマリンユナイテッド(JMU、横浜市西区、灘信之社長)は日本シップヤード(東京都千代田区)、東亜建設工業と、浮体式洋上風力発電向けに、基地港で...

東亜建設、30分で設置・撤去可能な足場 桟橋調査向け (2023/2/22 建設・生活・環境・エネルギー2)

東亜建設工業はスターライト工業(大阪市旭区、西郷隆志社長)と共同で、桟橋下の調査時に短時間に設置・撤去できるユニット型の足場「SPIDER WEB ...

東亜建などJV、インドネシア港湾工事を受注 290億円 (2022/12/26 建設・生活・環境・エネルギー)

東亜建設工業と若築建設はインドネシア運輸省海運総局から、西ジャワ州スバン県で進むパティンバン港開発事業のうち、自動車ターミナルの建設工事を受注した。現地の建設会社3社と共同事業体(JV)...

清水建、コートジボワール道路改良プロを受注 日系3社JVで130億円 (2022/11/22 建設・生活・環境・エネルギー1)

東亜建設工業、JFEエンジニアリングと共同企業体(JV)を組む。... 清水建設にとっては同国で初めて、東亜建設では2件目の大型土木工事となる。 ... し...

日本船籍船とし、今後建設が本格化する秋田県沖などでの洋上風力発電の関連事業に従事する。... 鹿島が五洋建設などと建造するSEP船は23年4月の稼働を予定するほか、大林組と東亜建設工業が建造中のSEP...

JFEスチール、日本製鉄、五洋建設、東亜建設工業、日本海工(神戸市中央区)の5社は18日、軟弱な海底地盤の表層を改良する「カルシア改質土のバッチ式原位置混合工法」の開発にめどを付けたと...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン