268件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

コロナ禍で東京一極集中が改めて取り沙汰される中、「東京、大阪、愛知は本社の転出が多い。

スタートアップの事業環境の整備が“東京一極集中”となる状況に警笛を鳴らすのは、NES(東京都港区)代表取締役の今川信宏さん。

財政再建・人口対策・女性活躍・東京一極集中の是正など積年の課題にも力強く取り組み、国民の期待に応えていただきたい。

転出先には、東京近郊のみならず、九州や四国の地域も散見され、東京一極集中の流れが反転する兆しがある。... 巨大地震や激甚化する自然災害対応においても、東京に集中する機能の分散が国家BCP上欠かせない...

「東京一極集中が崩れれば、勝手に移住者がやってくると考えるのは大間違いだ。一極集中の緩和はテレワークがきっかけであり、今は週1回でも出社しなければならず、和歌山から東京に通うのは大変だ。... 中でも...

また、コロナで崩れたインバウンド(訪日外国人)戦略をもう一度立て直す必要もある」 「『デジタル田園都市国家構想』にみられる東京一極集中の是正は評価できる。大都市への集...

コロナ禍は東京一極集中の限界を示した。... 一極集中のリスクは、巨大地震や感染症などにもろいことだ。... 国の地方創生は選挙目当てと思える短期政策が目立ち、東京一極集中の是正にほとんどつ...

東京一極集中は非効率なため、地方の活性化も生産性向上に資する。

20世紀の経済は、資源を大量に使用し、モノを大量に生産し消費し、廃棄する一方向のリニア(直線的)なモデルだった。... CEは、東京一極集中と地方過疎化の歯車を逆転させる可能性を秘めて...

地方創生と東京一極集中の是正は日本の大きな課題だ。地方創生と一極集中はトレードオフの関係にあり、一極集中を是正しないと地方創生も進まない。コロナ禍でも一極集中の弊害が浮き彫りになったが、都市機能の分散...

過度な東京一極集中を是正 ―地方選出の大臣として、コロナ禍で改めて焦点が当たった東京一極集中の是正にどう臨みますか。 ... 過度な東京一極集中は、災害リスクや、地...

「東京一極集中の一方で、地方の少子高齢化は進んでいる。人口減少で東京へ行く人もいなくなる」と危機感を隠さない。

東京一極集中は地方における若者の減少など、地域社会が衰退する要因となる一方、若者が集まる東京は他県に比べ、合計特殊出生率が著しく低いという問題もある。... 特に「ローカル」の視点では、デジタル世界の...

東京23区から地方に本社機能の全部ないし一部を移転した場合、法人税の減税措置を受けられる「地方拠点強化税制」―。... 再延長により、長引くコロナ禍もあって東京一極集中是正につながるかが注目される。....

総務省からNTTデータ経営研究所(東京都千代田区)に転じた河本敏夫アソシエイトパートナーは、「25年までに17業務を全ての自治体が標準仕様に移行することは無理だろう」と分析。... 地...

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、東京一極集中の潮目が変わり始めている。総務省が公表した住民基本台帳に基づく2021年1月1日時点の人口動態調査では、東京都の人口増加率が鈍化。... (高田...

今後、同友会は東京一極集中の是正に向けて県内イノベーションの促進を目指す「千葉イノベーションスクエア」構想(仮称)についての勉強会を開き、22年夏をめどに最終報告書をまとめる方針。&#...

2023年度までをめどに集中的に施策を展開し、地域ぐるみでの課題解決を目指す。 ... コロナ禍による東京一極集中是正の機運を生かすため、副業・兼業人材や都市部の専門人材と地域企業と...

デジタルとリアル融合 国交省「2050年―国土の長期展望」 (2021/6/23 建設・生活・環境・エネルギー1)

スタート時は人口減少、一極集中、自然災害、デジタル技術、外国人の増加などの課題認識があった。... 例えば東京一極集中では、国はこれまで5年後の人口均衡を目指し、地方にも東京と同じレベルの仕事を増やす...

パソナ、新教育事業 企業統治のコード改訂対応 (2021/6/15 建設・生活・環境・エネルギー)

東京一極集中是正の働き方モデルを示し、淡路島での雇用創出も目指す。

おすすめコンテンツ

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン