電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

111件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

深層断面/人文学研究 DX広がる (2023/12/29 深層断面)

東京大学地震研究所や京都大学古地震研究会と「みんなで翻刻」プロジェクトを進めてきた。 ... 当初は京大古地震研究会の古文書の翻刻から始まった。... 例えば行政地名では、明治元年に...

(曽谷絵里子)(総合1参照) 防災科学技術研究所の松沢孝紀主任研究員は、スロー地震が「巨大地震の規模予測の手がかりになる...

東北大学災害科学国際研究所は3日、東京大学地震研究所、富士通、川崎市と協力し、地域コミュニティー型避難の実証実験を12日に川崎区総合防災訓練で行うと発表した。

東京大学地震研究所の岩森光教授らは、地震・火山活動や地球の進化に重要な役割を持つ地球内部の水やマグマがどこにどれだけ存在するかを捉える解析方法を開発した。... だが、地震・火山活動が起こる...

当時、情報通信研究機構(NICT)は技術試験衛星VIII型(ETS―VIII)を用いて衛星センサーネットワークの研究を行っており、その一環としてGPS津波計の研究開発を...

新型コロナ/避難所、感染リスク可視化 富士通などAI使い実証 (2020/8/25 電機・電子部品・情報・通信1)

富士通、東北大学災害科学国際研究所、東京大学地震研究所、川崎市は24日、新型コロナウイルス禍での自然災害を想定した避難所運営の実証実験を31日に川崎市川崎区で実施すると発表した。

複数の地震が連動し地震の規模を表すマグニチュード(M)9・0の巨大な地震が発生。... 防災科学技術研究所は陸海統合地震津波火山観測網「MOWLAS(モウラス)」を運用...

防災科学技術研究所は南海トラフ沿いで巨大地震が発生した際に国内の地域ごとの津波の発生確率情報を提供するシステム「津波ハザードステーション(J―THIS=ジェイディス...

政府の地震調査委員会(平田直委員長=東京大学地震研究所教授)は、巨大地震の発生が懸念される「南海トラフ地震」の長期評価に基づき、将来発生する可能性がある津波の地域ごとの発生確率...

東京大学地震研究所図書室が保有する古文書495点のすべての解読が完了した。... 江戸時代の地震や火山災害などの被害の様子が浮かび上がってきた。 京都大学古地震研究会などが主催する「...

防災教育普及協会(平田直会長=東京大学地震研究所教授)は、東京大学本郷キャンパス(東京都文京区)で特別セミナー「災害リスクを知り効果的な災害対応へ〜仙台防災枠組...

南海トラフ地震や首都直下地震も迫っているとされるが、地震のメカニズムは未解明な部分が多く、発生する可能性の評価は現在も難しい。政府の地震調査研究推進本部(地震本部)地震調査委員会で委員...

「災害時は、市町村長も防災担当者も誰しもが未経験者となる」と話すのは、東京大学地震研究所教授の堀宗朗さん。

人工衛星の観測データ一元化 南海トラフ地震や首都直下地震など広域にわたる巨大地震の発生、さらに気候変動による風水害の激甚化にどう立ち向かうか。... 南海トラフ巨...

マントルどころか地震が起きる深さにも届かない。 ... 自分の目で確かめたくなり、東北大学で地球物理学を志した。 ... 純粋な興味に今も突き動かされ、世界のスロー...

政府の地震調査委員会(平田直委員長=東京大学地震研究所教授)は26日、全国各地で今後30年間に大きな揺れに見舞われる確率を示した「全国地震動予測地図2018年版」を公開した。....

大阪府北部で18日朝発生した地震について、政府の地震調査委員会(平田直委員長=東京大学地震研究所教授)は同日、「地殻内で発生した地震で、震源近くの有馬-高槻断...

「趣味を持つ人になりたいと思っていた」と話すのは、東京大学地震研究所所長の小原一成さん。... 地図解説書の著者で有名な堀淳一先生が北海道大学の物理学者と知り、自らも地図鑑賞を趣味に。... 自然と、...

東京大学地震研究所の田中宏幸教授は、宇宙線「ミュオン」を使い、火山内部の透視に取り組んでいる。 ... 火山付近で採取されたガスや温泉水中のヘリウムから、マグマの動きを捉える手法を開...

東京大学地震研究所の田中宏幸教授らは、宇宙線「ミュオン」を使って火山内部の透視画像を得る装置の試作機を完成した。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン