59件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

プロジェクト終了後もレーザー加工に関する産学官協創のために東京大学が設立した「TACMIコンソーシアム」と連携し、さまざまな材質、用途での加工事例を蓄積する。 &...

(水曜日に掲載) ◇物質・材料研究機構(NIMS)先端材料解析研究拠点シンクロトロンX線グループ主任研究員 矢治光一郎 06年広島大学大学院修了、博士(理学)。同年...

(水曜日に掲載) ◇物質・材料研究機構(NIMS)先端材料解析研究拠点主任研究員 吉澤俊介 2010年東京工業大学物性物理学専攻博士課程修了、博士(理学)。同年東京...

東京大学物性研究所の岡崎浩三准教授と東大特別教授室の辛埴特別教授らの研究グループは、東大大学院新領域創成科学研究科の芝内孝禎教授、京都大学大学院理学研究科の松田祐司教授らと共同で、従来の超電導の仕組み...

東京大学物性研究所と岡山大学の研究グループは、約500テスラの超強磁場中で、タングステンを添加した二酸化バナジウムが絶縁体から金属に変化することを発見した。... 今回、東大物性研の電磁濃縮法磁場発生...

ワイル粒子でメモリー原理実証 東大 (2020/6/8 科学技術・大学)

東京大学物性研究所の肥後友也特任助教、東大院理学系研究科の中辻知教授らの研究グループは、幻の粒子「ワイル粒子」を使った不揮発性メモリー素子の原理を実証した。

(水曜日に掲載) ◇物質・材料研究機構(NIMS)エネルギー・環境材料研究拠点 液体水素材料研究センターセンター長 清水禎 1988年東京大学大学院理学研究科物理学...

日本物理学会や国立大学など計47機関は、需給が逼迫(ひっぱく)するヘリウム危機への対応を呼びかける緊急声明を出した。 ... 学術コミュニティーに貢献する使命を持つ「大学共同利用・共...

高分子材料を有機溶媒に一定の分量で溶かし、高分子同士をつなぐ物質を加えるだけで、網目構造が非常に均一で透明なゲルを作ることができたと、東京大学物性研究所のリ・シャン助教や柴山充弘教授らが発表した。&#...

東京大学物性研究所の小森文夫教授らは、次世代材料として期待されるグラフェン(炭素シート)材料の電子の状態を明らかにした。... 九州大学や東北大学、韓国・成均館大学との共同研究。

東京大学物性研究所は、1日からヘリウムガスの再液化事業を開始する。同研究所が所有するヘリウム液化装置を使い、回収したヘリウムガスを再液化して液体ヘリウムを企業や大学などに提供する。

(水曜日に掲載) ◇物質・材料研究機構(NIMS)エネルギー・環境材料研究拠点全固体電池グループグループリーダー 大西剛 1999年東京工業大学大学院博士課程修了、...

その中で大規模ユーザーの東京大学物性研究所は、使用分の9割以上を回収・再生する設備を持つ。ヘリウムを使用後に大気放出している企業に対し、研究所がリサイクルを手伝うことで“ヘリウム危機”を乗り越えられな...

「当研究所のミッションは先端基礎研究だ。応用研究ではないのに昨今は、社会連携や寄付講座が話題になる」というのは、東京大学物性研究所所長の森初果さん。 ... 物性研の装置に「企業の『...

「共同利用・共同研究拠点」の今とこれから (2019/1/10 大学・産学連携)

東京大学物性研究所の森初果所長は「研究の卓越性と多様性はどちらも重要だ。... 物性科学分野のリーダーとして、拠点と似た役割の「大学共同利用機関」の研究所も巻き込んだ新モデルを構築した。 &#...

東京大学物性研究所量子物質研究グループの酒井明人助教と中辻知教授らは、従来の10倍以上の磁気熱電効果を示す材料を開発した。

東大など、鉄系超電導体のギャップを観測 (2018/1/30 科学技術・大学)

東京大学物性研究所の岡崎浩三特任准教授、辛埴教授らの研究グループは、京都大学などと共同で、鉄系超電導体の超電導ギャップの符号が反転する「ノード」の観測に世界で初めて成功した。

太陽電池の光量測定にLED活用 アトーが装置を製品化 (2017/7/28 電機・電子部品・情報・通信2)

アトー(東京都台東区、山田重満社長、03・5827・4861)は、太陽電池の絶対光量を簡単に計測できる光力測定装置「WSL―2000 スクリムス」を製品化した。... 大学や企業の研究機関に売り込み、...

東京大学物性研究所の杉井かおり特任研究員、中辻知教授、山下穣准教授らの研究グループは、原子の格子振動において、絶縁体を伝わる熱(熱流)が磁場によって曲げられる「熱ホール効果」を広い温度範囲で観測した。

東京大学物性研究所の松田巌准教授と杉野修准教授らは、中国科学院、高エネルギー加速器研究機構と共同で、新しい2次元物質であるホウ素の単原子シート「ボロフェン」の中に、エレクトロニクスの動作原理に不可欠な...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる