345件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

また、官民の協議会「東京湾岸ゼロエミッションイノベーション協議会」を設立し、共同研究の横展開や情報交換などを行っている。... 講演 エクセルギー損失の削減に向けた熱交換技術開発 コ...

エア・ウォーターは2日、東京大学生産技術研究所(東京都目黒区)と包括連携し、同研究所内に「IoTセンシング解析技術」社会連携研究部門を12月から設置したと発表した。... 研究では、ロボットやドローン...

「ミラクルミートの年間生産量は現在の10倍の1万トンに引き上げる」(広報担当)という。 日清食品×東大、培養肉で塊状ステーキ開発 日清食品HDは、17年か...

東京大学生産技術研究所は26日13時から「第4回未来ロボット基盤技術シンポジウム―ロボット社会に向けての技術開発―」をオンライン開催する。... 問い合わせは東大生研未来ロボット基盤技術社会連携研究部...

東大生産技術研究所、12月に射出成形シンポ (2020/10/29 科学技術・大学)

東京大学生産技術研究所は12月9日に未来志向射出成形技術社会連携研究部門の主催で「未来志向射出成形技術シンポジウム」をオンライン開催する。

【福島】プラントエンジニアリングのエイブル(福島県広野町、佐藤順英社長、0240・25・8996)を幹事会社とする九電工、東京久栄(東京都千代田区)、東京大学生産技術研究所のグループは21日、福島県浪...

【横浜】神奈川県は21日から平塚市で「公募型『ロボット実証実験支援事業』」に採択された東京大学生産技術研究所の「小型AUVと支援ブイからなる海底画像マッピングシステム」の実証実験を実施する。 ...

天田財団、今年度前期の助成テーマに92件(上) (2020/10/6 機械・ロボット・航空機1)

(敬称略) 【研究開発助成/重点研究開発助成 課題研究(塑性加工)】▽四宮徳章/大阪産業技術研究所加工成形研究部「プレス機自らが考えて動く機械学習を活用した知能化成形技術の構築」▽北...

東京大学生産技術研究所のユンフイ・ウー特任研究員と野村政宏准教授らは、光で窒化シリコン薄膜の熱伝導率を倍増させることに成功した。... 科学技術振興機構(JST)のプログラムとして研究した。

住友金属鉱山は03年の東北大学多元物質科学研究所との包括共同研究の開始以来、東北大学との産学連携を継続している。... 資源循環型社会の構築に向けては、12年から東京大学生産技術研究所と産学連携による...

「科学技術の魅力を伝えるアウトリーチ活動を始めた一因は組織の男性との違いだった」と振り返るのは、東京大学生産技術研究所教授で、次世代育成オフィス(ONG)室長の大島まりさん。

三井住友建設、即時異常検知システム開発 地震時の構造物異常検知 (2020/7/14 建設・生活・環境・エネルギー1)

同システムは、東京大学生産技術研究所の水谷司准教授と共同開発した異常判定手法を無線ネットワークの環境下で効率的に稼働させたもの。計測とデータ通信、センサーノード上のエッジコンピューティングの実装は、ソ...

東京大学生産技術研究所の小林正治准教授らは、極薄の酸化物半導体(IGZO)のトランジスタと抵抗変化型不揮発性メモリーを3次元に積んだ人工知能(AI)チップを開発した。... オンライン開催中の半導体技...

しかし手法確立はまだだが、(創造性教育は)手がけられている」というのは、東京大学生産技術研究所教授の山中俊治さん。

東京都市大学のダイバーシティ推進室も、リケジョ育成の活動で地方都市に注目している。... 東京大学生産技術研究所の次世代育成オフィス(ONG)は中高生向け理数教育を、東京メトロや日本航空などと連携して...

虹技、R・L形状の金属短繊維 熱交換器など向け (2020/4/17 自動車・機械・ロボット・航空機)

KCメタルファイバーは東京大学生産技術研究所が開発した「びびり振動切削法」で作る金属短繊維。... びびり振動切削法に虹技独自の技術を組み合わせることで、新たに2形状を開発できた。

つてがない中、インターネットで探した東京大学生産技術研究所の藤井輝夫教授に相談した。互いの利害も一致し、技術・製品開発につながった」 ―大学との産学連携の利点は何ですか。 &...

東京大学生産技術研究所の次世代育成オフィス「ONG」は2020年度から、高校生が東大の研究室で実験やフィールドワーク(実地調査)を行う活動の支援を始める。... 2年度には研究の手引きや論文のまとめ方...

東京大学生産技術研究所の八木俊介准教授らは、次世代の電池として期待される「亜鉛空気二次電池」の実現に必要となる空気中の酸素の化学反応を促す触媒を開発した。

東京大学生産技術研究所の酒井雄也講師らは、コンクリートのがれきと廃木材から再利用材料を開発した。

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる