353件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

 東京大学生産技術研究所はPwCコンサルティング(東京都千代田区、大竹伸明代表執行役最高経営責任者〈CEO〉)の寄付により、実空間とサイバー空間の間でデータ・情報を行き来する領域「インタースペース」の...

大熊町は東京電力福島第一原子力発電所が立地する町として、2040年に二酸化炭素(CO2)排出量実質ゼロの実現を掲げる。... また、同社が東京大学生産技術研究所と共同で福島県浪江町で進める波力発電につ...

機械技術7月号/難削材の微細加工技術の最新動向 (2021/6/24 機械・ロボット・航空機1)

日刊工業新聞社が25日に発売する「機械技術」7月号は「難削材の微細加工技術の最新動向」を特集する。... 総論では東京大学生産技術研究所の臼杵年教授が「高硬度材料および難削材の超精密・高精度加工技術の...

環境省、CO2削減7事業を採択 (2021/5/11 建設・生活・環境・エネルギー2)

環境省は二酸化炭素(CO2)排出削減対策の強化につながる技術開発・実証事業に7事業を採択した。積水化学工業はニチコンや電力中央研究所、東京大学生産技術研究所とエネルギーを自給自足する住宅に最適な太陽光...

企業研究/エア・ウォーター(7)マーケット視点の技術戦略 (2021/4/27 建設・生活・環境・エネルギー2)

技術のアライアンス促進のため、大学との連携も拡充する。20年12月に東京大学生産技術研究所と包括連携し、スマート農業や医療画像診断システムの開発に着手した。他にもデザイン分野で京都大学、データ分野では...

国内では東京大学生産技術研究所の竹内昌治教授らが肉本来の食感を持つステーキ肉を培養肉で実現しようと、牛の筋細胞を用いた「培養ステーキ肉」の研究を進める。 ... 本格研究では竹内教授...

東京大学生産技術研究所の竹内昌治教授らは、レンコン状の構造をした直径6ミリメートルの円筒形ゲルの移植片を開発した。

東京大学生産技術研究所は29日13時から自動運転の車両運動制御寄付研究部門がシンポジウム「車両運動制御とHMIから見た自動運転の展望」をオンライン配信する。同寄付研究部門スタッフによる成果報告や、IT...

また、官民の協議会「東京湾岸ゼロエミッションイノベーション協議会」を設立し、共同研究の横展開や情報交換などを行っている。... 講演 エクセルギー損失の削減に向けた熱交換技術開発 コ...

エア・ウォーターは2日、東京大学生産技術研究所(東京都目黒区)と包括連携し、同研究所内に「IoTセンシング解析技術」社会連携研究部門を12月から設置したと発表した。... 研究では、ロボットやドローン...

「ミラクルミートの年間生産量は現在の10倍の1万トンに引き上げる」(広報担当)という。 日清食品×東大、培養肉で塊状ステーキ開発 日清食品HDは、17年か...

東京大学生産技術研究所は26日13時から「第4回未来ロボット基盤技術シンポジウム―ロボット社会に向けての技術開発―」をオンライン開催する。... 問い合わせは東大生研未来ロボット基盤技術社会連携研究部...

東大生産技術研究所、12月に射出成形シンポ (2020/10/29 科学技術・大学)

東京大学生産技術研究所は12月9日に未来志向射出成形技術社会連携研究部門の主催で「未来志向射出成形技術シンポジウム」をオンライン開催する。

【福島】プラントエンジニアリングのエイブル(福島県広野町、佐藤順英社長、0240・25・8996)を幹事会社とする九電工、東京久栄(東京都千代田区)、東京大学生産技術研究所のグループは21日、福島県浪...

【横浜】神奈川県は21日から平塚市で「公募型『ロボット実証実験支援事業』」に採択された東京大学生産技術研究所の「小型AUVと支援ブイからなる海底画像マッピングシステム」の実証実験を実施する。 ...

天田財団、今年度前期の助成テーマに92件(上) (2020/10/6 機械・ロボット・航空機1)

(敬称略) 【研究開発助成/重点研究開発助成 課題研究(塑性加工)】▽四宮徳章/大阪産業技術研究所加工成形研究部「プレス機自らが考えて動く機械学習を活用した知能化成形技術の構築」▽北...

東京大学生産技術研究所のユンフイ・ウー特任研究員と野村政宏准教授らは、光で窒化シリコン薄膜の熱伝導率を倍増させることに成功した。... 科学技術振興機構(JST)のプログラムとして研究した。

住友金属鉱山は03年の東北大学多元物質科学研究所との包括共同研究の開始以来、東北大学との産学連携を継続している。... 資源循環型社会の構築に向けては、12年から東京大学生産技術研究所と産学連携による...

「科学技術の魅力を伝えるアウトリーチ活動を始めた一因は組織の男性との違いだった」と振り返るのは、東京大学生産技術研究所教授で、次世代育成オフィス(ONG)室長の大島まりさん。

三井住友建設、即時異常検知システム開発 地震時の構造物異常検知 (2020/7/14 建設・生活・環境・エネルギー1)

同システムは、東京大学生産技術研究所の水谷司准教授と共同開発した異常判定手法を無線ネットワークの環境下で効率的に稼働させたもの。計測とデータ通信、センサーノード上のエッジコンピューティングの実装は、ソ...

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる