8件中、1ページ目 1〜8件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

【仙台】東北大学災害復興新生研究機構と東京電力ホールディングス(HD)福島第一廃炉推進カンパニーは、東日本大震災からの復興に向けた包括連携協定を結んだ。... 第1弾として、2016年に東北大が設置し...

教育と研究で世界に飛躍 「研究第一」「門戸開放」「実学尊重」の三つを理念として、日本で3番目の旧帝国大学として創立された東北大学。... 東北の復興だけでなく、「...

東北大学、海洋研究開発機構は4月7日10―17時半まで、仙台市青葉区の仙台市情報・産業プラザ多目的ホールで、合同シンポジウム「東日本大震災から1年〜何を学び、どう活かすか〜」を開く。... また震災で...

東日本大震災では仙台市にある東北大学の被害が大きかったが、同青葉区の工学系主要3棟の建て直しが政府の第3次補正予算で決まるなど、再生に一定のめどが付いた形で年末を迎えている。 ......

東日本大震災を経験した国内トップクラスの研究・教育機関である東北大学では、研究者など人材流出は起こらず、むしろ学生にも教員にも以前と違う強い目的意識がもたらされた。... 【研究意識/課題解決型に転換...

東日本大震災で被災した東北大学は、最先端の研究の蓄積を地域復興支援に生かすという新たな使命に今、突き動かされている。... それまでは教員の知的好奇心に基づく研究だったが、各自の知の蓄積に基づいて復興...

東北大学は東日本大震災の復興に向け、整備中の青葉山新キャンパス(仙台市青葉区)の計画を変更する。当初は片平キャンパス(同)の電気通信研究所を移転する予定だったが、これを取りやめ、「災害復興新生研究機構...

東北大学の井上明久総長は27日、都内で開かれた科学技術振興機構(JST)主催の地域大学サミットで「被災大学の現場から―知の復興と地域の復興」と題して講演した。... 講演の冒頭で「元気・前向き東北大学...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる