84件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

東商取の電力先物の7月の取引高は、前年同月比3・3倍の2296枚となった。... 東商取市場の一段の取引拡大には、さらなる市場改革が求められそうだ。

また、東商取が19年に試験上場した電力先物では、取引口座の開設業者が電力小売りを中心に21年6月末時点で97社と、半年で約7割増加。... ヘッジ会計の適用方法が確立していないため、売り手の大手発電業...

今後は東商取に残る原油先物なども大阪取引所への一本化を目指している。

関係者によると、既に顧客のほか、東商取や業界団体などに伝えており、来春にも脱退する見通し。 受託取引参加者は、商品先物取引業者が対象で、委託者や自己の取引を東商取で直接行える。......

東商取が公表する電力スポット価格の将来見通し(フォワードカーブ)では、21年度の夏冬価格がそれぞれ前年同期に比べ上方にシフトしている。... 夏冬を中心とした価格の上振れは「年初の価格高騰を踏まえ、リ...

日本取引所グループ(JPX)傘下の大阪取引所と東京商品取引所は6月25、28、29日の計3日間、ウェブでエネルギー市場の研修を開催する。 主な対象は、証券会社や商品先物取引業者の社員...

(田中明夫) ■燃料から電力までヘッジ手段拡充 東商取は、東アジア向けLNGのスポット価格指標を先物で決済する商品を上場する計画だ。... 当初21年秋のLNG上場...

大阪取引所で貴金属と農産品、東商取でエネルギーの先物をそれぞれ扱っていることも課題。「大阪取引所と東商取の統合まで持って行ってもらいたい」と期待を寄せる。

移管前、東商取の出来高は急減が続いてきただけに、JPXは内外証券会社などの新規参入を促し、商品先物市場の活性化を図りたい考えだ。... その一方で、大阪取や東商取の商品先物を活用した新たなタイプの上場...

東商取のドバイ原油に加え、来秋には大阪取引所に米国産標準油種(WTI)と連動性の高い指数先物の上場を予定。

大阪取でも8月には1グラム当たり7000円の大台を初めて突破した。 ... 東商取での今年7月の1日平均(約2万3000枚)よりはやや増えたが、2003年2月の過去最高水準(約52万...

東商取は「新電力をはじめ当業者が立ち会い外で、将来の電力価格を固定するヘッジニーズは高い」とみている。 ... これを受け、東商取の石崎隆社長は「会計士協会や大手監査法人と意見交換を...

当時法改正をして商品先物の対象に加えた電力は昨年9月に東商取に上場。... 東商取では原油などの先物も扱う。

「大阪取引所に参加の76社のうち(東商取でも売買受託をしている5社以外に)10社弱が当初あるいは数カ月遅れで参入する見通しだ。

東商取の商品先物の2019年の出来高はピークの03年に比べ4分の1以下と流動性が低下しており、取引手数料などの収益性に警戒感がある。 ... 一方、東商取は原油や電力などのエネルギー...

最終的には、勧誘規制強化を契機とする取引減少で赤字が続いた東商取をJPXが買収し、ようやく世界を追う体制が整った。 ... 現在、法規制が異なる大阪取引所と東商取の両方で売買受託をす...

東商取の商品先物の大半を7月に大阪取引所に移管するため、人員も大阪取引所に順次移している。東商取の社員約100人は「20人ぐらいまで減る」と計画を話す。

「環境に助けられた面もあるが、東商取はいろいろな意味で良くなってきている」―。... 日産証券の菊川弘之主席アナリストは「取組高の減少は、東商取という市場の『エネルギー』が低下していることの表れ。

7月にOSEに金先物などを移すが、原油先物などは当面東商取に残す。

東商取、社長に石崎隆氏 (2020/2/21 総合3)

21日に開く取締役会で決定し、6月の東商取の株主総会を経て就任する。 東商取の社長交代は5年ぶり。7月に総合取引所の発足を控えるJPXは、経産省で商品先物行政に携わった石崎氏を東商取...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる