電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

409件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

エンジ、海外案件にリスク管理必須 事業課題解決急ぐ (2024/7/4 機械・ロボット・航空機2)

エンジニアリング大手3社で海外案件のリスク管理の重要性が高まっている。... 一方、東洋エンジニアリングは24年3月期の当期利益が同6・0倍の98億円と大きく伸びた。

東洋エンジニアリングとタイのSCGケミカルズは24日、SCGケミカルズの関連会社であるサーキュラー・プラス・カンパニーが持つ使用済み混合廃プラスチック油化技術による石油化学原料化プ...

東洋エンジなど、アンモニアで水素製造 小型装置の実用化へ (2024/5/14 機械・ロボット・航空機2)

東洋エンジニアリングと日本精線、中部電力、中部電力ミライズ(名古屋市東区)は、水素の利活用促進のため、アンモニアを原料にして水素を製造する小型アンモニアクラッキング装置の実用化について...

メルセデス・ベンツ日本(千葉市美浜区)、東洋エンジニアリングと両社のグループ会社が幕張新都心地区への本社移転を決めたことで、大型の企業立地が実現した。

採算改善進め非EPCも拡大 東洋エンジニアリングは石油・ガスや化学のプラントの設計・調達・建設(EPC)を手がける。国内エンジニアリング大手3社の一角として、世界各地...

東洋エンジ、本社を幕張新都心に来年移転 (2024/3/29 機械・ロボット・航空機)

【千葉】東洋エンジニアリングは28日、千葉県習志野市の本社を千葉市美浜区に移転すると発表した。... 東洋エンジニアリングの細井栄治社長は移転の理由について「企業立地に関して千葉市...

東洋エンジ、脱炭素研究で千葉に新棟 (2024/3/25 機械・ロボット・航空機2)

東洋エンジニアリングはカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)実現に向けた技術開発加速のため、「千葉土気緑の森工業団地」(千葉市緑区)に技術研究所を移転・拡張...

東洋エンジ、インドネシアで開発 地熱エネフィールド最適化 (2024/2/22 機械・ロボット・航空機2)

東洋エンジニアリングはインドネシアのPTメドコパワーインドネシア(MPI)と、地熱エネルギー利用の最適化における全体開発計画に関する覚書を結んだ。東洋エンジは、地熱フィールドの全体開発...

東洋エンジニアリング、今夏以降に本社移転 (2024/1/29 機械・ロボット・航空機2)

東洋エンジニアリングは本社の移転を決めた。

東洋エンジニアリング、メタンハイドレート試験生産 (2024/1/17 機械・ロボット・航空機2)

東洋エンジニアリングはエネルギー・金属鉱物資源機構(JOGMEC)が米国アラスカ州で実施するメタンハイドレート長期陸上産出試験を支援し、このほど同試験のガス生産が始まった。... 東洋...

東洋エンジニアリングは、デンカとタイのSCGケミカルズが、合弁会社であるデンカSCGCアドバンスト・マテリアルズを通じて投資するアセチレンブラック製造設備の詳細設計・調達業務を受注した。 &#...

東洋エンジ、インドネシアに尿素ライセンス供与 (2023/11/21 機械・ロボット・航空機1)

東洋エンジニアリングは20日、インドネシアの肥料プラント向けに尿素ライセンスを供与すると発表した。... 東洋エンジの新たな尿素合成技術の設計を初めて適用し、プラントのコスト削減に貢献する。 ...

コスモエネルギーホールディングス(HD)と東洋エンジニアリングは23日、製油所で発生する二酸化炭素(CO2)をメタノールに直接合成する共同検討を始めると発表した。......

東洋エンジ、タイ社から脱炭素コンサル受注 (2023/10/12 機械・ロボット・航空機2)

東洋エンジニアリングはタイの石油化学大手PTTグローバルケミカルから、既存プラントの省エネルギーと脱炭素のコンサルティング業務を受注した。

東洋エンジ、インドネシアで地熱研究 (2023/10/4 機械・ロボット・航空機2)

東洋エンジニアリングはインドネシア国営地熱開発企業のジオ・ディパ・エナジー(GDE)と、インドネシアでの地熱の包括利用のための共同研究に関する覚書を結んだ。

(山岸渉) 取り組みは三井化学と丸善石油化学(東京都中央区)、東洋エンジニアリング、双日マシナリー(東京都千代田区)...

東洋エンジニアリングはインドネシアで、ガス火力発電所の追加設備プロジェクトの設計・調達・建設(EPC)と試運転を受注した。

2023年上期の新社長《上場会社》 (2023/8/18 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「上期の新社長、27人増の591人 景況回復、新体制相次ぐ」 ...

東洋エンジ、アンモニア分解・水素製造で米社と契約 (2023/8/8 機械・ロボット・航空機2)

東洋エンジニアリングは米エンジニアリング大手KBRと、アンモニアを分解して水素を製造する技術のライセンス契約を結んだ。... 東洋エンジはKBRのライセンスにより、分解設備の需要を取り込む。... 東...

「プラントを受注して建設するだけからバージョンアップする」と話すのは、東洋エンジニアリング社長の細井栄治さん。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン