51件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

横顔/中国財務局長に就任した橋本徹氏 (2019/8/7 中小企業・地域経済2)

「財務局は本省の出先機関だが、地域の一員でもある。... 近畿財務局、東海財務局などキャリアの3分の1は“現場”。... 98年東海財務局理財部金融監督第二課長、09年関東財務局管財第二部長、17年造...

横顔/北陸財務局長に就任した貝守真一氏 (2019/8/1 中小企業・地域経済2)

「心を一つにして『チーム北陸財務局』として北陸に貢献したい」と意気込む。 ... 09年東海財務局津財務事務所長。

横顔/東海財務局長に就任した藤本拓資氏 (2019/7/24 中小企業・地域経済2)

「東海地域と中央を結ぶ能動的な情報ハブになることを目指したい」と抱負。

東海財務局は12日、静岡県の島田信用金庫(島田市)と掛川信用金庫(掛川市)の合併を認可したと発表した。

3行が事務局となり、東海財務局、日本政策投資銀行東海支店とともに企画・運営を手がける。

横顔/中部経済産業局長に就任した高橋淳氏 (2018/10/4 中小企業・地域経済2)

中部経済産業局長としては、中部運輸局、東海財務局など他省庁の出先機関との連携を意識する。

東海財務局、14日にRPAの勉強会 (2018/6/6 中小企業・地域経済2)

東海財務局は14日14時半から名古屋市中区の東海財務局で、サービス産業の生産性向上に向けた勉強会「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)導入の現状と課題」を開く。

横顔/東海財務局長に就任した寺田達史氏 (2017/8/22 中小企業・地域経済2)

製造業が集積する東海地区経済は自動車や半導体を中心に回復している。... 非製造業含めて東海4県全体でよいとされるようにしたい」と、地元愛の強さをにじませる。 ... 東海地区の人は...

11年理財局次長、12年内閣官房日本経済再生総合事務局次長、15年東海財務局長、16年国税庁次長。

横顔/東海財務局長に就任した長谷川靖氏 (2016/8/22 中小企業・地域経済)

東海地域の印象は「名古屋駅周辺の高層ビルの建設ラッシュなど活気がある」。... 「東海地域でもさまざまな場所へ出向いて描きたい」と笑顔をみせる。

大垣西濃信金が始動 岐阜西部の2信金合併 (2016/1/13 中小企業・地域経済2)

合併式典には小川敏大垣市長や飯塚厚東海財務局長、梅森徹日銀名古屋支店長らが出席した。飯塚東海財務局長は「人口減など経営環境の変化を見据えた判断を高く評価する」とあいさつした。

2001年に三重県に出向し、総合企画局長を務めるなど、東海地域とは縁が深い。

【中部/投資27%増、消費も堅調】活発な設備投資に伴い、高水準の操業が続く工作機械(ヤマザキマザックの大口製作所) 中部(東海・北陸)地方は、北米向け輸出が好調な自動車、設備需要増に...

財務局の中でも日本経済の動きそのものを担っている地域を管轄している」と位置づける、関東財務局の局長に就任した。 ... その金融機関を側面から支援するのが財務局の大きな仕事だと思って...

【東海・北陸/設備投資活発】 北陸新幹線が延伸開業し、金沢駅を出発する東京行き一番列車「かがやき」(代表撮影) 東海・北陸地方は北米市場が堅調な自動車、設備投資需要...

【名古屋】中小企業基盤整備機構中部本部、東海財務局、中部経済産業局は5月に、中小製造業の実力を評価して経営や生産の改善提案ができる人材を育成するプログラムを始める。東海地方の信用金庫や信用組合向けで、...

東海地区の勤務は初めてとなる。... 東海地区は「自動車など輸出産業が盛んで日本経済をけん引している」と評価。... 東海地区は金融機関の競争が激しく利益を上げにくいが「競争自体は良いこと。

2006―07年に務めた近畿財務局金融安定監理官、10―11年の東海財務局長に続き、財務局勤務は3度目。「ここ数年で、本省と地方を結びつける財務局の機能、任務が明確化されてきた。... 09年大臣官房...

【名古屋】中京大学は4月に経済学部で東海財務局の寄付講座を開設する。東海財務局や財務省主計局と主税局の職員が講師となり、税制や金融システムなどについて実践的な講義を行う。... 東海財務局の同様の寄付...

「生産基地として日本経済を引っ張ってきた」と東海地域を評するが、今後については「製造業は長引く円高などで厳しい経営環境下にあり、産業構造の転換が迫られている」との見方を示す。 東海地...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる