14件中、1ページ目 1〜14件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

車谷社長は三井住友銀時代に、11年の東日本大震災で危機に陥った東京電力の再建に奔走した。嶋田次官も政府側で東電再建を担当。

東京電力ホールディングス(HD)と原子力損害賠償・廃炉等支援機構は22日、東電HDの新しい再建計画の骨子を発表した。

原子力損害賠償支援機構は25日、運営委員会を開き、東京電力の新しい再建計画を了承した。これを受け、東電と原賠機構の事務局は27日に政府に新計画を申請。... 東電再建へ国費が投入されることに、原田委員...

東電の経営再建で金融機関にも一定の負担を求める。ただ、東電再建が軌道に乗るかどうか見通せない中、金融機関が無担保融資に新たに応じるかは不透明だ。東電は福島第一原発事故前は無担保で融資を受けてきた。

東京電力の再建計画の見直しが最終局面を迎えている。柏崎刈羽原子力発電所(新潟県柏崎市、刈羽村)再稼働のめどが立たず、現行の再建計画は2012年末の段階で事実上、破綻した。... 一つは東電再建に国がど...

原子力損害賠償支援機構は25日、27回目の運営委員会を開き、東京電力の再建計画見直しにあたり、政府に一定の負担を求めるとの意見をまとめた。... 運営委の原田明夫委員長(弁護士)は「“東電けしからん論...

東京電力が再建計画の総合特別事業計画を年内にも改定する。... それは東電の成長戦略にも重なる。 ... これが改定・再建計画の最後のピースであり、その金額が確定しない限り、成長戦略...

1基が1カ月動けば、燃料費を100億円程度節減できることもあり、再建計画達成へ大きな援軍となるのは間違いない。... 東電によると、審査申請に盛り込んだ安全対策工事は「おおむね年内には完了する。......

経営再建中の東京電力による苛烈な合理化で、系列企業も厳しい立場に置かれている。... ―東電向け事業の現状は。 ... 発電所の新設計画があれば、それを獲得していきたい」 &...

そろそろ国が主体となって東電の再建に深く関与する必要があるのではないか。 ... 4月末、安倍晋三首相は東電再建へ「国も一歩、前に出る」と約束した。... 近く大幅に見直される東電の再建計画の...

東京電力の再建策をまとめた総合特別事業計画を政府が認定してから、9日で1年が経過する。この間、東電に厳しい態度で臨んだ民主党政権から自民党中心の政権に移り、東電には追い風になるかとも思われたが、大きな...

11日の会見で、広瀬直己社長は「再稼働のための組織ではない」と何度も繰り返したが、柏崎刈羽の再稼働は東電再建に欠かせないファクターの一つだ。... 専門家の間では「今の東電が柏崎刈羽を再稼働させるのは...

東電の再建計画に示されている火力投資からの撤退で、電源設備が東電以外に属すようになるとその流れはさらに強まる。... そうなると“東電ビジネス”のモデルそのものが、東電再建の過程で変質する。 ...

そのビジネスモデルが東京電力の再建スタートで大きく変貌する。... 東電の再建計画には送配電部門や燃料、火力部門を中長期で別会社化することや、19年度夏期以降、新規・更新で必要になる火力発電設備は所有...

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる