168件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

政府機関が保有するドローンは海上保安庁や防衛省、総務省、林野庁、警視庁など合計で1000機近くとみられる。

「15年から東日本大震災の津波で流出した海岸防災林の再生を目指す林野庁の『みどりのきずな』再生プロジェクトに参加し、植樹している。

環境省、太陽光発電環境配慮シンポ (2020/8/21 建設・生活・環境・エネルギー)

錦澤滋雄東京工業大学准教授、経済産業省、林野庁、兵庫県の担当者が登壇し、それぞれの立場から注意事項を説明する。

林野庁は、体験学習を通じて自然への理解や関心を深める「森林環境教育」を推進するため、今月下旬にも有識者委員会を立ち上げる方向で調整に入った。

また、林野庁は20年度に同作業車を導入する場合、費用の3分の1を補助する対象とした。

広島ガス、林野庁と分収造林契約 (2020/7/28 建設・生活・環境・エネルギー2)

広島ガスは国有林を一定期間管理育成し、収益を国と分け合う分収造林契約を林野庁と結んだ。... 林野庁近畿中国森林管理局が天皇陛下即位に伴う慶祝行事の一つとして分収造林を設定、募集していた。

6月にはアサヒの森に隣接する森林の一部について林野庁と分収造林契約を締結し、管理面積を7ヘクタール増やした。

アサヒGHD、森林管理面積を拡大 (2020/6/26 建設・生活・環境・エネルギー)

アサヒグループホールディングス(GHD)は25日、林野庁と分収造林契約を締結し、社有林「アサヒの森」(広島県庄原市、三次市)に隣接する国有林の一部を管理すると発表した。

異業種連携でビジネス創出 林野庁とSpero(東京都目黒区)は、林業のビジネスプランを競うプログラム「サステナブル・フォレスト・アクション」の参加者の募集を始めた。

(いわき・駒橋徐) 製材事業、震災以前の水準に 福島県は面積の約70%(97万ヘクタール)が森林(17年3月末時点、林野庁調べ)。

日本の将来は、魅力ある地域をどれだけ残せるかにかかっている」(編集委員・山中久仁昭) ◇井上岳一(いのうえ・たけかず)氏 日本総合研究所創発戦略センターシニアスペシャリスト ...

林野庁 サステナブル・フォレスト・アクション 最優秀賞に上原氏ら オープンイノベで林業の課題解決 林野庁は植栽や下刈りなどの林業の課題解決に向けたビジネスプランを競う「サステナブル・...

林野庁は林業の課題を解決するビジネスプランを競うプログラム「サステナブル・フォレスト・アクション」の審査会を開き、最優秀賞に上原郁磨さん(リデン)と小島淳史さん(林業経験者)らの異業種混成チームを選ん...

林野庁が進めている「スマート林業構築実践事業」の一環。

総務省は林野庁と連携し、手引きとなる使途の事例集を公表する予定という。

新しい林業ビジネスを創出する林野庁のプログラム「サステナブル・フォレスト・アクション」が始まった。... 林野庁によると造林関連費用が、伐採した丸太の販売で得た収入を食いつぶしてし...

また建設資材業などを手がける釼持工業(同)は林野庁からの依頼で、今回の台風によって倒れた市内外の樹木を保管するため10万平方メートル程度の用地を提供する方針だ。

林野庁とビジネス・エンジニアリング・センター(東京都中央区、田中哲史代表理事、03・6264・3600)は1日、林業関係者と異業種が連携し、林業の課題解決に貢献する事業を創出するプログラム「Susta...

◆林野庁長官 本郷浩二氏(ほんごう・こうじ)82年(昭57)京大農卒、同年農林水産省入省。16年林野庁国有林野部長、18年同庁次長。... 17年林野庁次長、18年同庁長官。

農林水産省・林野庁がまとめた2019年版の「森林及び林業の動向(森林・林業白書)」では、今後の森林の経営管理を支える人材を特集した。

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる