66件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

鉄筋コンクリート造の柱梁、耐震性向上 鹿島、新工法を開発 (2020/9/17 建設・生活・環境・エネルギー1)

建物の梁端部の主筋にフック付き補強筋を補強することで、梁の曲げ性能が従来工法比約10%向上し、大地震時の柱梁接合部の損傷を低減させる。 従来、鉄筋コンクリート造の柱梁架構では、地震エ...

木と鉄骨で耐震 前田建設など、道玄坂13階建てビルに適用 (2020/9/3 建設・生活・環境・エネルギー2)

上階の柱梁(はり)に木質複合型集成材を採用することで、木材のぬくもりが建物内外(イメージ)で感じられる。

清水建、木質ハイブリッドマンション完工 中京圏で初 (2020/7/21 建設・生活・環境・エネルギー1)

また同社開発の木質ハイブリッド構造技術「シミズ ハイウッド」により柱・梁を接合することで、優れた耐火性と耐震性を実現した。

西松建設は高層鉄筋コンクリート造建物向け柱梁接合部のプレキャスト化率を向上する「アジャストビーム構法」を開発した。... 梁端部から接合部内の主筋(梁端補強部主筋)を太径・高強度化した上で、機械式継ぎ...

日鉄建材(東京都千代田区、中川智章社長、03・6625・6000)は、柱梁(はり)ノンダイアフラム接合部材「NDコア」シリーズで、400ミリメートル角(写真)を追加投入した。... NDコアは、中空の...

三井住友建、タワマンに新構法導入 多様な敷地条件に適応 (2020/3/24 建設・生活・環境・エネルギー2)

自由な建物形状と柱・梁のない住空間により、形態制限が厳しい都市部の立地で自由度が高く構造フレームに制約されない住戸計画を実現できる。

設計法の確立に当たり、プレストレストを導入した木質部材の構造性能試験や梁(はり)の曲げ耐力試験などを実施。... 緊張材を柱梁接合部に貫通、緊張させて梁が柱に圧着し、大地震時にフレーム復元機能を発揮す...

関ペ、耐火被覆材を鋼材加工へ提案 (2020/2/14 素材・医療・ヘルスケア)

このほど、鋼材加工業者の三喜工業(北九州市若松区)が面積約2000平方メートル分の鉄骨柱・梁(はり)に耐火テクトと上塗り塗装を施して、関西地区で建設中の大型建築物に供給し、加工業者向けの初事例となった...

清水建、木質耐火構造の中層マンション 来年5月完工 (2019/12/25 建設・生活・環境・エネルギー)

1月中旬に木質耐火柱・梁(はり)の架設を終え、木質構造体が完成する。同社と菊水化学工業が共同開発した木質耐火部材「スリム耐火ウッド」を、梁56体と柱28体、間柱56体に初めて採用。

ロボットと創る!/作業者の負担軽く (2019/12/18 建設・生活・環境・エネルギー2)

鹿島は鹿島伏見ビル新築工事で、柱の全周溶接と梁の上向き溶接に汎用可搬型の溶接ロボットを適用した。... KEYWORD ロボット溶接工法  ロボ...

三井住友建設、解体・リユースの新工法 鉄筋コンクリ建物向け (2019/12/3 建設・生活・環境・エネルギー1)

既存の「スクライム―サット工法」の柱・梁(はり)に使うプレキャストコンクリート(PC)部材を、高強度な緊張材を圧着させて接合する。

大林組、溶接ロボの現場導入加速 同時稼働16台に倍増 (2019/11/14 建設・生活・環境・エネルギー1)

大林組は鉄骨柱・梁向けロボット溶接工法の現場導入を加速する。... 大林組はコベルコROBOTiX(神奈川県藤沢市)の可搬型溶接ロボット「石松」を使い、17年までにロボット溶接の適用分野を梁下フランジ...

竹中、ロボ溶接に新工法 ボックス柱対応 (2019/10/8 建設・生活・環境・エネルギー1)

高層建築に使うボックス柱(箱型断面の鉄骨柱)に対し、溶接する柱の角に仕切り部分を設けることで、ロボットの溶接範囲を明確にして角部を含む溶接を平易に実現できる。... 従来、ロボットによるボックス柱の溶...

国内最大級の耐火木造庁舎で、1階部分には、2時間耐火構造部材(柱・梁)、2―5階は1時間耐火構造部材を用いた。

西松建設、コンクリ壁面を均質湿潤 高保水養生シート活用 (2019/4/10 建設・生活・環境・エネルギー1)

西松建設は9日、養生が難しいコンクリート壁面や柱の湿潤養生技術「モイスチャーウォール」を開発したと発表した。... 箱型構造物のボックスカルバートの側壁や擁壁、橋脚の柱・梁部など面積の大きな壁面への使...

1階部分には、2時間耐火構造部材(柱・梁)、2―5階には1時間耐火構造部材を用いた。

竹中、都市部向け新構造開発 耐火建築物に直交集成板 (2018/9/14 建設・エネルギー・生活2)

鉛直力を支持する鉄骨の柱・梁フレームと水平力に抵抗するCLT耐震壁で構成。... 梁を鉄骨造にして一般的な木造建築で難しい大スパンを可能としているため、オフィス、店舗、学校などに適用できる。 ...

三井住友建設は木質構造建築物の梁(はり)にプレストレスト・コンクリート(PC)鋼材を組み込み、プレストレス(圧縮力)を導入して柱に接合する新工法「プレストレスト木質構造」を開発した。... 同工法は梁...

清水建設は24日、菊水化学工業と共同開発した耐火性能をもつスリムな木質柱「スリム耐火ウッド」の2時間耐火仕様が、国土交通大臣認定を取得したと発表した。2時間耐火認定の取得により最大14階建ての建築物の...

清水建設、4種のロボでビル工事−新生産システム構築 (2017/7/13 建設・エネルギー・生活1)

シミズスマートサイトは、水平スライドクレーン「エクスター」、柱溶接ロボット「ロボ・ウェルダー」、天井や床材を2本の腕で施工する多能工ロボット「ロボ・バディ」、自動搬送ロボット「ロボ・キャリア」などで構...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる