504件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

計測器では定期的に校正(本来の測定結果との誤差を調べること)が必要になるが、校正のタイミングをAppSQUAREの期限管理機能で管理。適正な時期に忘れることなく校正ができ、さらに所有する計測器・測定器...

堀場、新基幹拠点が完成 サービス事業拡充 (2021/2/17 機械・航空機 1)

新拠点はこのほか、実機を用いたトレーニング施設や校正施設なども充実させている。

HIOKI、直流電力測定認定を取得 (2021/2/16 電機・電子部品・情報・通信1)

HIOKIは計量法校正事業者登録制度(JCSS)の範囲拡大審査に合格し、国内で初めて直流電力測定装置の登録・認定を受けた。JCSSは国際規格のISO/IEC17025に基づき、校正事業者が必要な能力を...

具体的には、高周波分野の標準校正を手がけるキャリブレーションなど、アフターサービスでも利益を上げていく。

第63回十大新製品賞/本賞 オークマ (2021/2/3 機械・航空機 1)

その象徴が、季節要因も含め加工空間の微妙な変位を自動診断し警告する「精度安定診断機能」、非熟練者も簡単に校正ができる「3Dキャリブレーション」、耐熱変位の特別仕様「サーモフレンドリープレミアム」だ。&...

避難指示区域の除染や解除などの根拠付けに役立ち、医療用の放射線測定や検出器の校正などの分野にも応用できると期待される。

AIで校閲、人為的ミス減らす 大日印、SaaSで提供 (2021/2/2 電機・電子部品・情報・通信)

大日本印刷は1日、人工知能(AI)が広告やパッケージなどの校正・校閲作業を支援するSaaS(サービスとしてのソフトウエア)「DNP AI審査サービス(校正・回覧業務)」を発売したと発表した。... 開...

さらに年1回必要な校正・点検で、校正時の通信による電力消費と通信時間を20分の1以下に減らし、2年以上電池交換を不要にした。

NEC、分散MIMOで同時接続3倍 5Gの安定環境構築 (2021/1/26 電機・電子部品・情報・通信)

具体的には、分散配置したアンテナ間の位相・振幅を校正する技術を開発し、有効性を確認した。

機械精度を半自動で校正できる「3Dキャリブレーション」、加工空間の微妙な変化を見える化する「精度安定診断機能」など2019年に実用化したばかりの最新の高機能を標準搭載した。

工作機械に新機能高精度加工「誰でも簡単」 半自動で簡単に加工空間の校正ができるオークマの3Dキャリブレーション &...

ノウハウ承継、人材を育成 大王電機(兵庫県伊丹市、近藤輝社長、072・785・7333)は、計測システム開発、LSIテストソリューション、計測器校正サービスの3事業を展開する。......

OKIエンジ、計測器校正を自動化 対応数5割増 (2020/12/15 電機・電子部品・情報・通信1)

16日から、客先で校正を行う「出張校正」サービスで同システムの活用を開始。... 計測器校正は、出張校正と計測器送付による「引取校正」の2種類があり、一般的に計測器40―50台以上を持つ工場や事業所へ...

東日製作所、超音波締め付け試験機用の校正器 分解能10倍 (2020/12/7 機械・ロボット・航空機2)

東日製作所(東京都大田区、辻修社長、03・3762・2451)は、超音波締め付け試験機「TTシリーズ」用の校正器「AFC―20G2=写真」を発売した。... TTシリーズのほか、歪ゲージを貼った軸力測...

「精度安定診断機能」を採用し加工空間のずれを機械が察知し、校正時期を伝える。

放射温度計に欠かせないゲルマニウムレンズを自前で設計・製造できるほか、計測精度を裏付ける校正試験も行う。... チノー久喜事業所は放射温度計の品質を保証する標準校正の設備も持つ。校正は標準機と出荷予定...

オークマは5面加工門型マシニングセンター(MC)の新旗艦機種「MCR―BV(ビー・ファイブ)」で、季節要因を含む微妙な加工空間ずれを察知する位置精度評価、高精度の機上計測と校正など、従来はオプションだ...

「精度安定診断機能」は季節要因を含む微妙な機械精度の変化を自己診断して数値化し、最適な校正時期を知らせる。「3Dキャリブレーション」は加工空間の変化を評価し半自動で校正を支援。

製品評価技術基盤機構(NITE)は国際標準に基づく加速度計の校正事業者として、共和電業を国内で初めて認定した。加速度計は自動車の安全性試験に用いる計測器で、自動車メーカーは認定に基づいて校正された加速...

加工空間の位置精度の評価、校正、高精度の熱変位補正の各精度維持機能をオプションから標準仕様に改め加工能力なども高めた。

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる