903件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

(総合3に関連記事) 世界的な株高を追い風に、投資先である食事宅配の米ドアダッシュや電子商取引(EC)の韓国クーパンなどの株式上場で利益が押し上げられた。

リアルとネットの融合に一役買いたい」 ―上場の目的は。 ... インターネットを軸とした事業内容で、早期に第3の柱に成長させ、東証プライム市場に上場できる売り上げを...

「明日のことは明日考えれば良い」 株式上場をゴールと定めていない。 「今すぐ消費者の役に立つには、上場してしまうと対応しにくい。上場が決して成功とは思っていない。

株式上場を目指す経営者や新規株式公開(IPO)支援者向け。独立系ベンチャーキャピタルのK&Pパートナーズ(東京都千代田区)の松村伸也社長、福証Qボードに上場したピー・ビーシステムズの冨田和久社長が登壇...

物言う株主対策、代償も… 企業間競争が激しくなる中で、上場を廃止して株式の非公開化を選択する方が、中長期的な企業成長を考えると、利点が大きいと判断されるケースもある。一般的に株式上場...

新役員/日本製鉄 執行役員・村瀬賢芳氏ほか (2021/4/8 素材・医療・ヘルスケア)

日鉄ソリューションズでは株式上場にかかわった。

キオクシアは2020年10月に日本で株式上場を予定していたが、米中対立の影響で事業環境が不透明になったとして延期した。同紙によると、キオクシアはいずれとも交渉が不調に終われば、上場を選択する可能性が残...

内閣府が30日発表した2020年度の「企業行動に関するアンケート」によると、企業の期待成長率を示す業界需要の実質成長率の見通しが、21年度は株式上場企業全産業の平均で前年度比1・2%となった。... ...

株式上場ニューフェース/東京通信社長・古屋佑樹氏 (2021/3/25 中小・ベンチャー・中小政策)

1回の広告収入は約1円、ゲーム1本だと月50―200万円なので十分利益が出る」 ―上場の目的は。 ... 上場で信頼度や知名度を高め、優秀な人材の獲得も容易にしたか...

株式上場ニューフェース/いつも社長・坂本守氏 (2021/3/18 中小・ベンチャー・中小政策)

◇東証マザーズ◇ ―上場の目的は。 ... 出品商品の仕入れ代金も増えるが、上場で調達した資金で対応する。... 上場日は20年12月21日。

株式上場した特別目的会社がスタートアップを買収することで、実質的に上場させるなどの手法について議論し、夏にまとめる新しい成長戦略に盛り込む。... 未上場のスタートアップは資金調達手段が限られ、成長マ...

株式上場ニューフェース/ビートレンド社長・井上英昭氏 (2021/3/11 中小・ベンチャー・中小政策)

部分的な競合はいるが、複数機能を一括提供できる企業は他にないと思う」 ―上場による調達資金の使い道は。 ... 上場日は20年12月17日。

株式上場ニューフェース/かっこ社長・岩井裕之氏 (2021/3/2 中小・ベンチャー・中小政策)

東京商工リサーチによるとオープラックスが審査しているECサイトは直近で約2万件と、国内首位だった」 ―上場の目的を。 ... 上場することで認知度と企業の信用力を高...

株式上場企業の20年4―12月期決算は、コロナ禍で減収減益となる傾向が強いものの、四半期ごとの業績は徐々に持ち直しつつあり、通期で過去最高益を見込む企業も多い。

米国で未上場企業の特別買収目的会社(SPAC)による上場が加速している。従来の新規株式上場(IPO)に比べ、企業側の資金調達が容易で、短時間で上場できるなどの点が注目されている。... 上場から2年以...

事務局を務める内閣官房などの調べによると、株式の売買量や時価総額で上位に位置する有力企業のうち、1990年以降に創設された若い企業の数が、日本は米国の3割にも満たない。... 事務局が提出した調査デー...

内閣府によれば株式上場企業が期待する5年先までの需要の伸びは、安倍晋三前政権下の景気拡大局面でも、全産業の平均で1%前後の低い水準にとどまっている。

株式上場ニューフェース/ココペリCEO・近藤繁氏 (2021/2/9 中小・ベンチャー・中小政策)

周知・会員獲得は地元に根ざした金融機関が担ってくれるので、当社は開発にリソースを割いて高速でPDCAサイクルを回して機能の強化に注力できる」 ―上場の狙いは。 .....

【フランクフルト=時事】ドイツ自動車大手ダイムラーは、三菱ふそうトラック・バス(川崎市)を傘下に持つ商用車部門を分離し、年内に株式上場させる計画を発表した。上場により手元資金を充実させ、電動化などの環...

株式上場ニューフェース/アララ社長・岩井陽介氏 (2021/2/2 中小・ベンチャー・中小政策)

上場で“見られる”会社になるため、現在は社内の意識改革を続行中。上場は売上高が急増した2015年頃から意識していた」 ―今後の展開は。 ... 上場は20年11月1...

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる