35件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01552秒)

...明石市)で実施した。 イーター計画は核融合エネルギーの科学技術的実証を目的とした国際プロジェクト。水素...

...させる。(冨井哲雄) イーター計画は核融合エネルギーの科学技術的実証を目的とする国際プロジェクト。日本... ...体で減少した質量分のエネルギーが核融合エネルギーとして放出される。もし実現できれば、燃料1グラムから...

...る水素からエネルギーを作り出す「核融合エネルギー」の実現に必要な超高温の水素プラズマの制御手法を開...

...部の温度は2000万度cに到達。レーザー核融合エネルギーの利用が実現する可能性を示した。 プラズマ生成の手法... ...化したときに燃料を量産しやすい。 核融合エネルギーの実用化には3000億気圧と5000万―1億度cの達成が必要とい...

新役員/三菱重工業 執行役員・小沢寿人氏ほか (2019/10/1 機械・ロボット・航空機1)

...、同年三菱重工業入社。15年iter国際核融合エネルギー機構中央統合本部本部長、19年4月ictソリューション本部...

...(フランスストラスブール)、iter国際核融合エネルギー機構(同カダラッシュ)機構長室長を経験。 ...

...下がらず確実に反応が進む。将来の核融合エネルギー利用や、星の内部状態の再現、新物質の創成といった研...

...互作用によることを初めて示した。核融合エネルギーによる発電の実現に向け、核融合炉を安定して運転する...

...いことを確認した。 核融合発電炉で核融合エネルギーを熱に変換して、発電するのに必要な機器「ブランケッ...

...機が同冷凍設備に設置される。 iterは核融合エネルギーの科学的、技術的な実現可能性を実証するため、実験炉...

...核融合エネルギーフォーラム、22日に成果報告・講演会 核融合エネルギ... ...ーラム、22日に成果報告・講演会 核融合エネルギーフォーラムは22日13時からイイノホール(東京都千代田区)... ...果報告会2016『人類の明日をのぞむ、核融合エネルギー』」を開く。京都大学の佐和隆光名誉教授が「科学技術...

...、文部科学省と共催する「第26回iaea核融合エネルギー会議」が17日、京都国際会館(京都市左京区)で開幕した。...

... 17日から京都で開かれる「第26回iaea核融合エネルギー会議」で発表する。 ...

...た。放射線医学や量子ビーム科学、核融合エネルギー関連の研究拠点が国内に計7カ所ある。拠点ごとの縦割り...

...核融合エネルギーフォーラム、22日にITER/BA成果報告会 核融合... ...22日にITER/BA成果報告会 核融合エネルギーフォーラムは日本原子力研究開発機構、核融合科学研究...

...出荷し、年内に全量を納める。 iterは核融合エネルギーを実証するための実験炉。イーター国際核融合エネルギ... ...証するための実験炉。イーター国際核融合エネルギー機構(イーター機構)がカダラッシュに建設中で、2019年に...

...として開発に力を入れてきた。 iterは核融合エネルギーの科学的、技術的な実現可能性を実証することを目的に...

...来を切り開くことだ」と説明する。 核融合エネルギーを実用化するには、高温のプラズマ状態を長く維持する... ...を終え、19年の実験開始を目指す。 核融合エネルギーの実用化のためには、基礎研究段階の「実験炉」を経て...

...区の神戸国際会議場で開かれる第9回核融合エネルギー連合講演会で発表する。 核融合炉ブランケット(プラズ...

...特別講演を行い、海水を原料とする核融合エネルギーの1000年後を見据えたエネルギー開発を研究者とともに語...

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる