55件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

本書は「東京は、格差の大きい都市である。... 著者は、格差社会を日ごろから主に研究している社会学者。「都心」「下町」「山の手」といった空間構造や、学歴、職業構成、所得構成といったデータなどから分析し...

経営者のスタンス計る宇沢弘文 コロナ禍により、日本は激しい格差社会になっていることが顕在化した。... コロナ禍になり近江商人の「三方良し」という言葉がよく聞かれ...

人間の社会は大ざっぱに言えば『2割優秀、6割は普通の人材、2割良くない』という比率になっている。ただ格差社会が問題で、これが進むと貧富の差が加速し、良くない2割の人が増えていく。

能力の「身の丈」を考えれば国際社会での立ち位置は変わる。... アダム・ポーゼン国際経済研究所所長は、米国があまりに寛大に市場を開放したことが他国の追随を許し、国内の失業者や格差、社会分断を招いた、と...

「格差社会を生んでしまった原因の一つが株主第一主義だ。格差が分断を生み、社会の調和を崩す。... BRTメンバーはその現実を目の当たりにして、社会のためにも自分たち企業のためにもならないと考えたのでは...

しかし、この結果、貧富の差が拡大し、格差社会に陥ってしまった。... 例えばジョンソン・エンド・ジョンソンはその社是『我が信条』(Our Credo)の中で、重視すべきステーク...

一方、企業の環境保全などの取り組みを投資判断の基準とする「ESG(環境・社会・企業統治)投資」が世界的な潮流となっている。... 新型コロナウイルス感染症は、世界が抱える行き過ぎたグロ...

産業春秋/パラサイトの伝言 (2020/2/13 総合1)

格差社会が生み出す喜悲劇は、全編韓国語・字幕上映というハンディをはねのけ、白人が多いと言われるアカデミー会員の心を捉えた。 ... 格差社会への関心は、それだけ共感を得る世界共通の問...

最低賃金引き上げ急務 【社保費が拡大】 平成の時代、世界経済の急速なグローバル化は世界全体の経済活動を地球規模に拡大させた一方、全世界に格差による社会の分断を生んだ...

長年、「会社は株主のものだ」と洗脳されてきた教授や大学院生も、英米での中間層の減少や格差社会を目の当たりにし、株主資本主義を疑問視するようになったことが招かれた理由だ。... 私は2003年、読売新聞...

格差社会になったのは賃金を見ても裏付けされる」と、大企業と中小企業の格差是正を訴えた上で、取引慣行の是正を通したサプライチェーンにおける付加価値の適正配分を求めた。 ...

雲(クラウド)の上の頭脳戦(25)デジタル資本主義の台頭 (2018/8/7 電機・電子部品・情報・通信1)

シェアリングエコノミーの行き着く先の理想社会ともいえるが、ゴールとしての実現性は定かではない。... ごく一部の人がそこから上がってくる利益を独り占めする究極の格差社会だ。... ここをうまく乗り越え...

「シナリオ1は巨大プラットフォーマーが牛耳る社会、シナリオ2は個人のスキルや未稼働資産が価値を生み出すなど、いわゆる消費交換とシェアリングのハイブリッド型社会、シナリオ3はすべてが公共財となり、限界費...

一般会計総額が97兆4547億円と過去最大規模の予算案で、政府は「一億総活躍社会の実現」に向けた働き方改革や、第4次産業革命を後押しする措置を講じた。... だが地域や企業規模によって景況には大きな格...

トランプ氏は、富者と貧者間の大きな格差、世代間格差、都市と地方の格差など米国が深刻な格差社会に陥っていることを示し、移民制限を打ち出した。トランプ氏はそうした格差に悩む人々に「本音ベース」で語りかけ、...

イノベーションに対応できる労働者の質の向上や労働生産性のキャッチアップを可能にするためには、基本的に自由な発想や起業家を受け入れる社会的インフラが欠かせない。 ... その意味で、中...

OECDは、格差拡大が不利な状況に置かれた個人の教育機会を損ない、社会的流動性の低下をもたらし、技能開発を妨げると指摘する。... 格差社会の是正にしっかり取り組むべきだ」と主張する。... 企業の社...

さらに今の教養ブームの背景には、格差社会が広がる中、「生き残るには教養が必要だという強迫観念から生じている」と指摘する。... 日本の教養ブームは、生き残るには教養が必要と考えるビジネスパーソンの生き...

これらの団体の要望のほか、所得税、相続税、贈与税の最高税率引き上げなども議論し、格差社会の是正も目指す。

格差社会の是正に向け、所得税率を見直すことで所得再分配機能を回復させる。

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン