1,621件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.038秒)

主力商材である異形棒鋼を取り巻いている環境を、こう認識する。 異形棒鋼は、発注、受注、出荷の3段階で流通される。

一方で形鋼類や異形棒鋼など条鋼品に関しては直近に実行された値上げ分の転嫁が未達。

異形棒鋼は「上げ基調を見て21年の秋ごろに大口需要家は注文を済ませてしまった」と認識。... ただ形鋼や異形棒鋼など条鋼品に関しては直近のメーカー値上げ分の転嫁が未達で、唱え値の浸透を急ぐ状況。...

中には「11月は年内で2番目の売り上げとなった」「需要が多少増えてきている」(東京)、「棒鋼の需要動向は堅調」(大阪)という明るい声も聞かれた。

共英製鋼は21日、異形棒鋼の2022年1月度販売価格について、全事業所でトン当たり9万8000円の現行価格に据え置くと発表した。

異形棒鋼、価格反映柔軟に 東京鉄鋼が契約指針 (2021/12/21 素材・医療・ヘルスケア2)

東京鉄鋼はネジ節鉄筋を含む異形棒鋼の販売価格を、スクラップなど原材料価格の変動に応じて柔軟に見直す仕組みを整える。... 東京鉄鋼は、電気炉を使う異形棒鋼メーカー。......

小棒懇会長、鉄スクラップ「上昇分転嫁を」 (2021/12/20 素材・医療・ヘルスケア)

全国小棒懇談会は、建設用小形棒鋼を扱うメンバー各社に鉄スクラップ価格などの上昇分を製品価格に適切に転嫁できるよう促す。

需要は堅調で緩やかな回復傾向にあると思われる」(薄板・表面処理鋼板業者)、「建設機械は引き続き好調を維持」(厚板業者)、「需要は建設機械、産業機械、工作機械と全般底堅い...

大阪地区の異形棒鋼相場は強含みに推移する。

共英製鋼は24日、異形棒鋼の12月度販売価格について、全事業所で現状価格からトン当たり2000円引き上げ、同9万8000円に設定すると発表した。... 小形棒鋼の生産も前年度比で増加傾向にある。

鋼板に比べ、棒鋼などは契約形態の違いから価格転嫁が遅れ気味で、利ざやの改善が急務といえる。 ... 経常減益を見込む棒鋼大手の共英製鋼は、海外経済回復で上期は大きな利益を確保。......

建設工事や土木工事で構造用部材として用いられる異形棒鋼の東京地区相場が、今年最高値の水準で高止まっている。... 異形棒鋼は電炉メーカーが主力製品として扱っていることが多く、主原料は鉄スクラ...

竹中電子、680℃対応の熱材位置検出センサー 圧延材のたるみ検知 (2021/11/17 電機・電子部品・情報・通信2)

鉄鋼メーカーの線材・棒鋼を生産する工場で使う。

この要因に関して「10月は自動車の減産の影響があった」「自動車関連、その他の業種全てに上昇圧力が増し、薄板の需要家での減産がかなり響いてきた」(薄板・表面処理鋼板業者)、「自動車関連は...

大阪地区の異形棒鋼相場は強含み。

共英製鋼は異形棒鋼の11月度販売価格について、全事業所で現状価格からトン当たり3000円引き上げ、同9万6000円に設定する。

同じく建材品種の異形棒鋼は同3000円の引き上げ。

鉄鋼2050年への針路 第三部 特殊鋼編(1) (2021/10/13 素材・医療・ヘルスケア)

走る、曲がる、止まるという車の基本性能は、特殊鋼棒鋼・線材で作られる重要保安部品が実現している。... 細分化すると特殊鋼は、切削工具や金型用など「工具鋼」、棒鋼や平鋼など「構造用鋼」、自動車などの重...

軸受用棒鋼の国内市場は年60万トン程度とみられるが、同社は成長分野として、需要が見込まれるEV向けにフォーカスすることにした。

大阪の異形棒鋼相場、強横ばい (2021/10/5 商品市況)

強気販売も実需低迷 大阪地区の異形棒鋼相場は強含み横ばい。... 異形棒鋼専業大手の共英製鋼は、安定供給に販売価格の引き上げが急務と判断。

おすすめコンテンツ

入門 物流現場の平準化とカイゼン
ムダ・ムリ・ムラをなくし、物流(倉庫)作業を効率化!

入門 物流現場の平準化とカイゼン ムダ・ムリ・ムラをなくし、物流(倉庫)作業を効率化!

認知症家族に寄り添う 
介護しやすい家づくり
みんなが心地よく過ごせる間取りとリフォームのヒント

認知症家族に寄り添う 介護しやすい家づくり みんなが心地よく過ごせる間取りとリフォームのヒント

本当に実務に役立つ 
プリント配線板のエッチング技術
第2版

本当に実務に役立つ プリント配線板のエッチング技術 第2版

スマートシンキングで進める工場変革
つながる製造業の現場改善とITカイゼン

スマートシンキングで進める工場変革 つながる製造業の現場改善とITカイゼン

液相からの結晶成長入門
育成技術と評価方法

液相からの結晶成長入門 育成技術と評価方法

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる