46件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

20年は国内主要子会社の東京海上日動火災保険を含めて計30万時間の業務削減に成功した。 ... 年間6万時間におよぶ業務削減効果が出た。... 中長期的には8―10%の社内事務の削減...

担当以外の仕事に業務時間の20%を使える「霞が関版20%ルール」、国立公園で仕事をしながら余暇をとるワーケーションなどの目玉施策があるが、根底にあるのは業務量の削減だ。... 同省は管理職の人事評価で...

金融支援策の浸透と緊急事態宣言下による裁判所業務削減が、倒産件数大幅減に大きく影響した。

東京歯科大学市川総合病院(千葉県市川市)がRPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)の導入で成果を上げている。... 医療現場へのRPA導入を推進するメディカルRPA協会(東京都港区)の調査による...

2018―20年度の取り組みで目標だった年4万時間の定型業務削減は、約半年前倒しで達成した。 ... RPAは業務フローの見直しや業務時間の削減に加え、業務の見える化、共通化、データ...

東京海上日動火災保険は、人工知能(AI)を活用した照会応答を代理店向けに順次展開し、少なくとも年間80万時間の業務削減効果を見込む。... 営業部門では、現時点で全業務の約2割を代理店からの照会応答業...

2021年9月には年間の業務削減時間を現状比約3倍の10万時間に拡大する計画だ。 ... ヒアリングシートや業務選定手順などを作成し、社内でRPAの導入業務を募集した。... 受講者...

神鋼、一般社員がソフト開発 RPA活用、業務改善 (2020/10/23 素材・医療・ヘルスケア)

神戸製鋼所はRPA(ソフトウエア型のロボットによる業務自動化)で、一般社員によるソフト開発を推進する。... 細かな単純業務まで自動化でき、自身は創造性の高い仕事に移行可能。... 神鋼によると、RP...

【電子版】先週の注目記事は? (2020/10/6 特集・広告)

■アクセスランキング・ベスト10(9/28~10/4) 1位 イオン、在宅勤務向けこたつ発売 2位 トヨタ、HVシステム刷新 ミニバン「ノア」「...

ダイキン、RPA使い定型業務削減 全社で10万時間 (2020/10/2 電機・電子部品・情報・通信)

ダイキン工業は2021年9月までに、RPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)を利用した定型業務などの削減時間を現状比3倍以上の年10万時間に増やす。... 同3月までに業務を絞り込み、優先順位を...

【神戸】神戸市とモンスター・ラボ(東京都渋谷区)、ハニカム(東京都港区)、ママスクエア(同)は26日、同市教育委員会の教職員の給与支給業務などの効率化を目的に共同開発した給与や届け出システムを2021...

アルプスアルパインは2017年10月からRPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)導入の検討を開始し、18年2月に一部業務で運用開始した。20年6月末時点で生産や品質保証、営業、総務、購買など約3...

ミサワホーム、老人施設の間接業務削減 クラウドIT基盤導入 (2020/8/19 建設・生活・環境・エネルギー1)

ミサワホームの全額出資子会社、トリニティ・ケア(東京都新宿区)は自社で運営する介護付き有料老人ホーム「ブランニュー杉並高井戸」の間接業務を大幅に削減する。... 善光会の実証実験によると、同IT基盤を...

RPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)の活用範囲を勘定系システムに広げるために導入した。 ... 業務プロセスにおける従業員と、ソフトロボの作業分担も見直し効率化した。...

千代田化工建設は2020年度末までにRPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)などで業務効率の20%改善を目標にした「ターゲット20」に取り組んでいる。... 両部ともに約95%の業務削減につなげ...

具体的には最初に社員の業務量を把握する調査を行い不要な業務を削減するとともに、対面会議からビデオ会議への切り替えなどの業務見直しも進める。... 業務削減時間は18年が約1万6000時間、19年は7万...

キヤノンMJ、倉庫にRPA 消耗品を自動発注 (2020/6/3 電機・電子部品・情報・通信1)

IoTや人工知能(AI)技術も使って、効率的な倉庫業務につなげる。 ... RPAを含む業務改善活動による業務削減時間は18年に約1万6000時間、19年に約7万1000時間と順調に...

JR西日本は20日、新型コロナウイルス感染症影響による業務削減を受け、車両部門約1350人の社員を対象に一時帰休を実施すると発表した。

(大阪・坂田弓子) IT導入支援は企業のヒアリングシートをもとに、ITコーディネーターが間接業務の軽減や販促に役立つ、無料もしくは安価なビジネスアプリを紹介し初期設定などをサポートす...

現在は16のRPAが稼働し、従来比で年約4400時間の業務量を削減した。働き方改革を励行する上で単に総労働時間を削減するだけではなく、若手・中堅社員の労働の質を向上させる“本丸”とRPA化を位置づける...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる