26件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

日本製粉、業務用小麦粉を値下げ (2020/10/27 建設・生活・環境・エネルギー1)

日本製粉は輸入小麦の政府売り渡し価格が5銘柄平均で4・3%引き下げられたことに伴い、業務用小麦粉の特約店向け価格を引き下げる。2021年1月12日出荷分から強力系小麦粉、中力系・薄力系小麦粉を25キロ...

日清製粉グループと日本製粉、業務用小麦粉価格引き下げ (2020/10/16 建設・生活・環境・エネルギー)

日清製粉グループと日本製粉は輸入小麦の政府売り渡し価格が5銘柄平均で4・3%引き下げられたことに伴い、業務用小麦粉の特約店向けの仕切り価格を引き下げる。2021年1月12日出荷分から、強力系小麦粉、中...

日本製粉、業務用小麦粉を値上げ (2020/4/16 建設・生活・環境・エネルギー2)

日本製粉は6月20日出荷分から業務用小麦粉の価格を引き上げる。値上げ後の価格は強力系小麦粉で25キログラム当たり55円、中力系・薄力系小麦粉で同75円、国内産小麦100%小麦粉で同65円。

日本製粉、業務用小麦粉値下げ (2019/10/16 総合3)

日本製粉は15日、業務用小麦粉の価格を2020年1月10日出荷分から値下げすると発表した。... 税抜きの値下げ幅は、強力粉が25キログラム当たり130円、中力粉と薄力粉が同105円、国産小麦100%...

製粉大手、業務用小麦粉値下げ (2019/4/10 総合3)

日本製粉は9日、業務用小麦粉を7月10日出荷分から値下げすると発表した。... 国内産小麦100%小麦粉も同25円引き下げる。

日清製粉、業務用小麦粉を値上げ 12月20日から (2018/10/12 建設・エネルギー・生活1)

日清製粉は11日、輸入小麦の政府売り渡し価格が引き上げられたことに伴い、業務用小麦粉の特約店向け仕切り価格を12月20日出荷分から上げると発表した。強力系小麦粉で25キログラム当たり25円(消費税抜き...

日清製粉と日本製粉は、業務用小麦粉の価格を2017年1月10日からそれぞれ引き下げる。下げ幅は強力系小麦粉が25キログラム当たりでいずれも95円(消費税抜き)、中力系・薄力系小麦粉は日清製粉は130円...

日清製粉、業務用小麦粉値下げ (2016/4/13 総合3)

日清製粉(東京)は12日、特約店向けの業務用小麦粉の販売価格を7月11日出荷分から値下げすると発表した。... 値下げ幅は、強力系小麦粉が25キログラム当たり115円(税抜き、以下同じ)、中力系・薄力...

日清製粉は業務用小麦粉の特約店向け仕切り価格を2016年1月12日出荷分から引き下げる。... 下げ幅は強力系小麦粉が25キログラム当たり130円、中力・薄力系小麦粉が同15円、国内産小麦100%小麦...

日清製粉は25日、業務用小麦粉の価格を据え置くと発表した。

日清製粉グループ本社は業務用小麦粉の特約店向け仕切り価格を12月20日出荷分から引き上げる。... 上げ幅は強力系小麦粉が25キログラム当たり約68円、中力系・薄力系小麦粉が同105円。 &#...

日清製粉は28日、業務用小麦粉の特約店向け仕切り価格を強力系小麦粉で25キログラムあたり約152円、中力系と薄力系小麦粉で同226円それぞれ引き上げると発表した。

日本製粉と昭和産業は27日、業務用小麦粉を12月20日出荷分から値上げすると発表した。

日本製粉と昭和産業は16日、5月10日出荷分から、強力系小麦粉で25キログラムあたり85円、中力系・薄力系小麦粉で同55円値下げすると発表した。これにより製粉3社の業務用小麦粉の値下げが出そろった。

日清製粉は15日、業務用小麦粉を5月10日出荷分から値下げすると発表した。下げ幅はパンや中華めんなどに使う強力系小麦粉で25キログラムあたり85円、うどんや菓子などに使う中力系・薄力系小麦粉で同55円...

日清製粉は22日、業務用小麦粉を11月24日から値下げすると発表した。下げ幅はパンや中華めんなどに使う強力系小麦粉で25キログラムあたり460円、うどんや菓子などに使う中力系・薄力系小麦粉で同145円...

ビスケット原料の小麦粉やアイスクリームに使う乳原料の価格が4―9月期時点で想定より下がったことを織り込んだ。 ... これを受け、製粉各社は5月に業務用小麦粉を平均1割下げており、11月にもさ...

景気後退で小麦粉の需要が低迷。加えて、4月に小麦の政府売り渡し価格が下がり、各社とも5月以降、業務用小麦粉を値下げすることがマイナス要因となる。... 「内食回帰と言われるが、小麦粉は家庭用も需要が減...

食品業界では日清製粉など大手製粉4社が政府の小麦売り渡し価格の引き下げを受け、5月から業務用小麦粉を10%前後値下げするなど、穀物価格の下落を価格に反映する動きも出始めている。

小麦粉の大需要家である日清食品が価格据え置きを決めたことで、他の加工食品メーカーの商品、価格戦略にも影響を与えそうだ。 ... 「小麦粉だけでなく商品の品質向上などにもコストをかけており、とて...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる