429件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

事業面ではネット証券やデジタル証券の分野のほか、幅広い分野の提携効果を見込めそうだ。... ネット証券のシェアはSBI証券と楽天証券の2強に集約しつつある。SBIの22年3月期純利益は400億円と楽天...

NY金底堅く 利上げも投資需要維持 (2022/6/17 金融・商品市況)

「今後は、利上げによって景気減速懸念が強まる局面で金相場が反発しうる」(楽天証券の吉田哲コモディティアナリスト)との見方もある。

「アドバイザリーモデルへの転換を目指す」と話すのは、楽天証券副社長執行役員の大嶋広康さん。

ロシアも参加する主要産油国の枠組みでは大幅増産が見込みにくいほか、米政府は国内企業に増産を要請したが「株主の脱炭素要求で増産ペースは緩やかなものになる」(楽天証券の吉田哲コモディティアナリスト...

私はこう見る IT・インフラ事業が柱 楽天証券チーフ・ストラテジスト 窪田真之氏 日立製作所が進め...

企業情報発信にも注力 個人投資家の米国株式投資への関心が高まる中、auカブコム証券が1月に、松井証券が2月に米株サービスの提供を始めるなど、大手インターネット証券...

楽天証券の吉田哲コモディティアナリストは「米国の禁輸の直接の影響は小さいが、民間のロシア離れも重なって原油需給の逼迫が意識され、原油相場は当面高止まりするか一段と上昇する」とみる。 ...

楽天証券の吉田哲コモディティアナリストは「ウクライナ情勢が収束しても原油の下値は限定され、さらに将来は(国営石油会社を持つ)サウジアラビアやロシアなどの思惑が相場に反映されやすくなる」...

脱炭素を背景に一部産油国で上流開発投資が不足し、原油生産が伸び悩んでいることも相場の支えとなっており、「ウクライナ情勢や脱炭素で原油相場が上振れしやすく、ガソリン高などはしばらく続く」(楽天証...

足元では、ロシアのウクライナ侵攻を警戒して米国が派兵の準備を進めており、「地政学リスクが相場の支えとなっている」(楽天証券の吉田哲コモディティアナリスト)。... 市場では22年中に4...

NTTドコモ、個人投資管理アプリの提供開始 (2022/1/25 電機・電子部品・情報・通信2)

あらかじめ登録した証券口座の売買情報や保有株式数といったデータを日々、自動で取得。... 対応証券会社は楽天証券、SBI証券、SMBC日興証券。

NY金先物、上昇 ドル下落が支え (2022/1/14 商品市況)

楽天証券経済研究所の吉田哲コモディティアナリストは「高い米CPI上昇が継続していることは、インフレヘッジの金買いを促す材料だ。

原油高止まり、対応力磨く (2022/1/1 深層断面)

米国の利上げ開始や景気回復に伴うリスク選好を足掛かりに、「22年は1ドル=115-120円のレンジへドルが上昇し、年前半には120円超えの可能性もある」(野村証券の後藤祐二朗チ...

脱炭素化の流れで欧米産油企業の上流開発投資に対し株主の抵抗が強まっているほか、「将来の需要低下を見据え、今のうちに高値を維持したいOPECなどは過剰な増産に転じない」(楽天証券の吉田哲コモディ...

楽天証券の吉田哲コモディティアナリストは、「脱炭素は息の長いテーマであって、当面は石油の上流開発投資の縮小で需給が引き締まりやすく、原油相場への上昇圧力は続く」と指摘する。 ...

楽天証券経済研究所の今中能夫チーフアナリストは「四半期ベースで調整が入ることはあっても元の水準に戻るとは考えにくい」と指摘。

楽天証券の吉田哲コモディティアナリストは「消費国からの増産要請や、米国の金融緩和の縮小が原油相場の上昇余地を抑える」とみるが、協調減産が現行維持となれば「基本的に上値を試す展開となる」と指摘する。&#...

三菱UFJ国際投信と楽天証券は、地域金融機関専用の新サービス「マネーの一任」を2022年1月に開始する。三菱UFJ国際投信による資産配分の助言と楽天証券によるラップ(投資一任運用)サー...

楽天証券の吉田哲コモディティアナリストは「中長期のことも考えれば、OPECプラスが減産目標を大幅縮小して市場への影響力を下げることは想定しにくい」とみる。

NY金先物、軟調 (2021/10/19 商品市況)

楽天証券経済研究所の吉田哲コモディティアナリストは「同じ無国籍資産という性格上、投資資金がビットコインに向かう局面では、金は上値を抑えられやすい。

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン