68件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

そのために製品設計と工程設計が重要となる。 ... 3Dの設計教育は必要だが、3Dで設計したら2Dに翻訳することなく、そのまま3Dデータを流す。... 設計の前段階である構想設計での...

3D設計支援機能も搭載し、作業者のスキルに依存しない品質の安定化を実現する。 ... 熟練者の思考を取り入れた設計手順書の作成や作業標準化を支援するため、表計算ソフト「エクセル」との...

構想設計から詳細設計まで活用 3DCADを構想段階から活用するメリットは大きい。 ... 構想段階から大まかな部品形状を3DCADで設計すれば、CAEを早期に利用で...

アンケートでも、構想設計、詳細設計などの『設計』工程への影響は小さい。SIerは設計にノウハウを詰め込んでおり、付加価値を生んでいる部門は傷付いていない。

だが、これまで構想設計はSIの営業努力の一つとして無償で提供されることが多かった。... 構想設計に対して対価が払われないと技術や知見が健全に蓄積されない。... ロボコム(東京都港区)は構想設計を担...

企業変革に挑むISID(下)デジタルモノづくりへ進化 (2019/10/30 電機・電子部品・情報・通信2)

製造業ソリューションの戦略商品は、構想設計ツール「アイクアビス」。モノづくりの最上流を担う設計手法「モデルベース・システムズ・エンジニアリング(MBSE)」で先駆け、自動車や精密機械などでの採用が進む...

ロボコムはロボット導入段階の構想設計開発を専門に行うベンチャー企業。... 通常、システムインテグレーター(SI)が提案するロボット導入の構想設計は、構想から導入までの提案見積もりの一部で無料で構想設...

同コンソーシアムには、ロボット制御設計・開発などを行うオフィスエフエイ・コム(栃木県小山市)、ロボット導入の構想設計開発を専門に行うロボコム(東京都港区)、両社の合弁会社のロボコム・アンド・エフエイコ...

構想設計を体得すれば完成品メーカーなどへの提案力が増し、付加価値向上につながる。 発足する「構想設計研究会」が取り組むのはサービスから企画、詳細設計手前のシミュレーションまで。幅広い...

10日に発売する日刊工業新聞社発行の月刊誌「機械設計」9月号では、「事例から学ぶ構想設計の効果的な進め方」を特集する。 設計は大きく構想設計と詳細設計に分かれる。... しかし、近年...

毎夏開催のインターンシップ、好評です 富士テクノ (2019/7/26 電機・電子部品・情報・通信2)

ゼロから構想・設計する実践的な製品開発の疑似体験や、3Dプリンターで設計したデータを物として渡すことが好評の理由という。 同社のエンジニアが機械設計エンジニアに必要な知識やスキルを指...

ロボコム・アンド・エフエイコムはロボットの構想設計をするロボコム(東京都港区)と、ロボットシステム開発のオフィスエフエイ・コム(栃木県小山市)の共同出資企業。

ISIDとFAプロダクツ、スマート工場化支援で資本提携 (2019/3/27 電機・電子部品・情報・通信1)

双方の知見を合わせ、製品設計の初期段階で「デジタル・ツイン」による精緻な生産シミュレーションを可能とし、上流の構想設計から生産ラインの工程設計・実装まで一貫したソリューションを順次パッケージで提供する...

品川駅、22年めど乗り換え改善 JR東が200億円投資 (2019/2/27 建設・エネルギー・生活1)

またリニア中央新幹線開業の27年をにらみ、品川駅北側コンコースを拡張し、乗り換え通路の拡幅や改札の新設で利便性向上を図るとともに、新たな駅ナカ商業施設も構想する。 ... 港南口側と...

企業の競争力強化 地方創生に貢献 【構造設計に提供】 我々はトポロジー最適化を中小企業を中心に、広く機械関連企業の構造設計に利用していただくため、構造力学問題を対象...

最高の性能発揮する構造算出 【「あっ」と驚く】 あっと驚く理想の構造が手に入る設計技術が実現―。内閣府が実施する「戦略的イノベーション創造プログラム」(SIP)の「...

機械や電気関連の人材を確保し、設計・サービス機能を強化する。 同社は産業用機械の設計、製作が主力。... ファナック製など11台を設置し、産業用ロボの導入前実証実験から構想設計、製作...

ISIDと日立産業制御、組み込みソフトで協業 車・機械向け開発 (2018/11/30 電機・電子部品・情報・通信2)

ISIDの構想設計支援システム「アイクアビス」と、日立産業制御ソリューションズが持つ組み込みシステム開発向けコンサルティングやエンジニアリングサービスの知見を組み合わせ、自動車や精密機器、機械など幅広...

2018年度中に構想設計を終え、19―20年度の2年間で装備品適用を前提にした実証試験を行う。

雲(クラウド)の上の頭脳戦(30)デジタルモノづくり (2018/10/2 電機・電子部品・情報・通信2)

ドイツの次世代産業戦略「インダストリー4・0(I4・0)」では仮想空間と現実世界を行き来する概念「サイバー・フィジカル・システム(CPS)」や作らないモノづくりを実現する設計手法「モデルベース・システ...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる