270件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

「実働16日となり、前月比4日減」「お盆もあり問い合わせも減った印象」(薄板・表面処理鋼板業者)、「加工は稼働日数の減少もあり、前月比落ち込むとともに店売りの引き合い・販売も低調に推移」(中板業者)、...

製販連携、顧客重視の開発に磨き 合同製鉄は建設需要を支える鉄筋用棒鋼や形鋼、線材に加え、建機向け構造用棒鋼など幅広い製品を電気炉で製造する。... 「建設機械向け構造用鋼の受注が好調...

大阪地区の機械構造用炭素鋼(SC材)相場は強含みに推移する。特殊鋼メーカーは高止まりする原材料価格に棒・線製品の販価を段階的に引き上げ、採算確保を図る。... 高炉メーカーは2021年に入り、1月の特...

【名古屋】大同特殊鋼と愛知製鋼はそれぞれ、自動車向けを中心とする特殊鋼鋼材を値上げする。... 工具鋼は9月契約分から2−5%値上げする。 ... 両社とも対象となる特殊鋼鋼材は構造...

中西金属、圧延加工を集約 新工場、月内に本格稼働 (2021/9/2 機械・ロボット・航空機1)

中西金属の圧延事業は特殊鋼や構造用鋼などの鋼板の2次加工メーカーとして、多品種少量のオーダーメード品などを短納期で受注生産するのが強み。約8割を自動車、工作機械、建設機械、農業機械、船舶などに外販し、...

普通鋼電炉、ステンレス、特殊鋼などの企業トップに現状と将来への方策を聞く。 ... 電炉を使うのは普通鋼電炉、特殊鋼電炉などの業界。... ベトナムや北米の事業が貢献した共英製鋼、鋼...

後半は、今度は夏休みを控えた前倒しにより急回復し、日当たりでは前月並み」(中板業者)、「仮需の反動もあり荷動きは元の低位安定に戻った」(平鋼業者)、「市中の荷動きは、一般店売りは需要分野で濃淡があるも...

大阪地区の機械構造用炭素鋼(SC材)相場は、強含み横ばいに推移する。高炉各社は秋季以降に販売する特殊鋼棒鋼・線材価格の大幅値上げを表明。... 高炉は1月の特殊鋼棒鋼・線材販売価格をトン当たり1万円引...

大阪地区の機械構造用炭素鋼(SC材)相場は、強含み横ばいに推移する。特殊鋼メーカーは高位に留まる原材料価格など、生産コストの上昇に製品の追加値上げを表明。... 同じく特殊鋼素材が使われるハイテンショ...

大阪地区の機械構造用炭素鋼(SC材)相場は、強含み横ばいに推移する。市中では特殊鋼メーカーが年初に実施したトン当たり1万円の値上げが浸透。... 大口(ひも付き)向け自給材では日本製鉄が特殊鋼棒鋼・線...

深江特殊鋼、製造業従業員向けセミナー (2021/6/1 中小・ベンチャー・中小政策)

深江特殊鋼(広島県福山市、木村雅昭社長)は、製造業の従業員に向けた無料のオンラインセミナーを隔月で開く。テーマは7月が工具鋼選定、9月がプレス金型、11月は3Dプリンター用金属粉末材料などで2022年...

電炉5社の通期見通し、経常増益 鋼材需要持ち直し (2021/5/21 素材・医療・ヘルスケア)

普通鋼電炉12社(非上場含む)の2022年3月期業績予想は新型コロナウイルス影響からの鋼材需要持ち直しで、増収を見込む企業が多い。... 合同製鉄は構造用鋼が回復傾向で、鉄筋は横ばいで推移すると見込む...

大阪地区の機械構造用炭素鋼(SC材)相場は、強含みに推移する。市中では特殊鋼メーカーが年初に打ち出したトン当たり1万円の値上げが浸透。

大阪地区の機械構造用炭素鋼(SC材)相場は上伸基調で推移する。市中では特殊鋼メーカーが年初に実施した値上げ製品の入荷が進展。

大阪地区の機械構造用炭素鋼(SC材)相場は強含みに推移する。... 市中では特殊鋼メーカーが年初に表明した値上げ玉の入荷を待つ段階。... 特殊鋼メーカーは製造業の需要回復に生産体制を増強する一方、高...

大阪地区の機械構造用炭素鋼(SC材)相場は強含み。特殊鋼メーカーは製造コストの上昇に相次ぎ製品販価の引き上げを表明、流通との値上げ交渉を始めた。... CH鋼線など部品関連は自給比率が高く先行して値上...

大阪地区の機械構造用炭素鋼(SC材)相場は強含みに推移する。... さらに工作機械は半導体製造用といった高精度製品向けに底堅い設備投資需要が見られる。 ... 機械構造用炭素鋼(SC...

「売上高、数量ともに前月比グロスで減少」(一般形鋼業者)、「11月の荷動きは中旬以降、引き合い・受注ともに減少し、稼働日の減少も重なり、数量減」(H形鋼業者)、「稼働日は19日で、前月比3日減。......

大阪地区の機械構造用炭素鋼(SC材)相場は強含み横ばいに推移する。... 市中では鉄鋼メーカーが減産体制を維持する状況下、一部製造業の実需回復により特殊鋼素材の需給は締まっている。特に冷間圧造用(CH...

景況感では「1日当たりの売上高は6月からの下落傾向が収まった感があるが、前月比横ばい」(一般形鋼業者)、「店売りは少しよくなったが、低調な商いが続いている」(軽量形鋼業者)、「需要動向は、自動車関連が...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる