73件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

病気を特徴付ける分子間相互作用ネットワークを比較して類似性を評価し、似ている病気の創薬標的、治療薬から候補を絞り込んで効率的に探索する。... だが、創薬標的の候補となる生体分子は非常に多く選択は難し...

(大阪・中野恵美子) 【専門部署を新設】 ロイバントからは創薬における標的分子の探索や事業性評価に役立てることができる基盤「ドラッグオーム」と、開発や営業活動の効率...

標的分子に結合する特殊環状ペプチドを活用し、核酸や低分子など多様な物質を標的まで運ぶ」 ―開発の進み具合はいかがですか。

バイオベンチャーのMOLCURE(モルキュア、東京都品川区、小川隆社長)は、がん治療などに有効であると期待される抗体医薬品やペプチド医薬品の開発に必要な標的分子を、自動的に探索するシステムを開発した。...

アステラス、英社とT細胞医療品 開発・商業化で提携 (2020/1/16 素材・医療・ヘルスケア)

これらとユニバーサル・セルの細胞・遺伝子編集技術などを組み合わせ、最大で三つの標的分子に対する新たなT細胞医療製品を共同開発するという。

研究チームは、三つの解析手法を組み合わせて標的分子の構造を明らかにした。... 分子構造の情報が得られる電子回折手法で、結晶の中から標的の分子を特定し大まかな構造を決めた。次に、標的分子の結晶を「固体...

先がとがった形状で、標的分子にもアタックしやすい。

研究チームは、菅教授によって確立された、標的分子に特異的に結合する環状ペプチドを効率的に取得する技術「RaPID法」を使い、12個のアミノ酸がリング状に連結した環状ペプチドのHiP―8を人工的に作製し...

虚血性心疾患の予防や治療薬の開発、運動を模倣する創薬開発の標的分子になり得る。

薬の標的分子は、扱ったことのないものや、扱いが難しかったものが多く出てくる。... 「標的分子が細胞内にある場合、抗体では基本的に狙えない。低分子は細胞内の標的に作用するが、分子サイズを大きくしていく...

たんぱく質を発現させず、疾患の治療に役立つ標的分子に直接作用して薬効を示す。低分子医薬品や抗体医薬品に比べ、標的となる分子に高い結合特異性と親和性を備えるという。

「日本人は“核”の単語にアレルギーがある」と肩を落とすのは、量子科学技術研究開発機構(QST)の分子イメージング診断治療研究部部長の東達也さん。分子イメージングによる診断、治療の普及を目指す。 ...

創薬標的分子の特定や検証などを行う薬効解析部門と、新規化合物のデザインや薬剤開発などを行う新薬創成化学部門で構成。... また研究などで得た創薬標的分子の構造情報や構造活性相関情報を基に、新規化合物の...

田辺三菱製薬、ALS関連で2社と研究契約 (2017/12/14 素材・ヘルスケア・環境)

研究を進めるにあたり、OMRとTCがALSの病態進行に関わる標的分子を見つけ、両社の技術を応用し完全ヒト抗体を作製。

小川教授は、「NASH特有のマクロファージから、NASHの発症・進展に関与する標的分子の同定や、発症機構に基づいた治療戦略の開発が期待される」と述べた。

東京大学の内田智士特任助教や片岡一則特任教授、東京医科歯科大学の位高啓史教授らは、安全性が高く、標的の感染症に対して自由に設計可能な「核酸ワクチン」を開発した。... また感染症などの原因となる標的分...

検出する物質を認識する「分子認識部位」を、一般的な天然たんぱく質から人工的に設計した抗体へと変えることで、従来は困難だった低分子の抗原などを検出できる。... 上田教授は以前、分子認識部位に抗体を持た...

過程解析により、結合力の強い特定の分子と特異的に結合する核酸分子(アプタマー)を取り出しやすくなり、アプタマー医薬品開発の効率化につながると期待される。 SELEX実験はランダムな塩...

この抗体は、乳がんや大腸がんなど固形がんの細胞表面に発現する抗原(標的分子)「TROP―2」に結合し、がんの増殖活性を阻害するモノクローナル抗体。

ファンペップ(東京都渋谷区、03・5315・4200)は、大日本住友製薬と特定の標的分子に対する抗体誘導ペプチドの共同研究契約を結んだ。ファンペップは大日本住友製薬が持つ創薬ノウハウを生かし、特定の標...

おすすめコンテンツ

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる