3,532件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

機械保全工 クボタ阪神工場・作花好行氏 水道管“改良保全”支える 最大で直径2600ミリメートル級の水道用ダクタイル鋳鉄管を手がけるクボタの阪神工場武庫川事業所(兵庫県尼崎市)。.....

第50回機械工業デザイン賞IDEA、入賞21製品 (2020/11/26 機械工業デザイン賞)

【キャニコム/多目的造林機械 山もっとジョージ】 伐根粉砕から作業道整備まで1台で多目的に行う造林機械。... 12本の工具を収納できる円盤型マガジンを採用し、自動工具交換装置(AT...

社内に後継社長候補がいないという課題を抱えていた電動工具メーカーであるミニター(東京都墨田区)へ2019年に資本参加し、20年8月には元丸紅の社員が社長に就任した。... 同3号ファンドからは、これま...

超硬合金の丸棒が対象で、ドリルやエンドミルなど切削工具の母材の精密仕上げ用途を想定する。... 本社工場の一部を恒温室に改装し機械を設置した。... 同社の主力は木工用切削工具の製造と再研磨。

大型化する建設機械・農業機械、半導体製造装置やエネルギー関連設備の部品加工用。主軸は自社開発の高剛性軸受、26キロニュートンとクラス最大級の工具クランプなどを採用し55キロワットと高出力で2200ニュ...

農機、電動化研究進む 環境規制の強化見据え (2020/11/24 機械・ロボット・航空機1)

世界各国の環境規制の強化を見据え、農業機械や道路機械の分野で電動化の研究が進んでいる。... 建設機械業界ではコマツや日立建機などが電動の油圧ショベルを開発済みだ。... 井関農機の冨安司郎社長は「園...

機械技術12月号/切削加工の基本技術と高度化のポイント (2020/11/24 機械・ロボット・航空機1)

日刊工業新聞社が25日発売する「機械技術12月号」は「切削加工の基本技術と高度化のポイント」を特集する。... 切削工具と被削材質、切削工具の損傷と対策、難削材の切削トラブルなどから切削技術を見直し、...

「転職活動で板金部門のいろいろな機械を見て、ここは飽きないなと入社を決めた」(松浦さん)。... 〈プレス技術11月号〉 会社プロフィル...

海外工作機械「回復に数年」 デジタル活用で苦境打開 (2020/11/23 機械・ロボット・航空機1)

新型コロナウイルス感染症の脅威の中、日本同様に欧米やアジアの主要国・地域の工作機械業界も奮闘している。... ドイツ工作機械工業会(VDW)は20年の受注が同28%減と見込む。新型コロナ感染がいち早く...

大阪機械卸業団地協同組合(大阪府東大阪市、赤沢正道理事長、06・6747・7521)は、同市内の共同展示場で「第193回機械工具入札会」を開いている。中古の工作機械や切削工具などをすき間なく並べ、出品...

芝浦機械は仮想の工場を模した自社ウェブ展示場を開設中だ。... 工作機械と軸受の両部門、工作機械や工具、熱処理装置、要素部品などグループ全体の技術と製品を紹介し、グループの総合力をアピールする。...

機械・工具商社主要9社の2021年3月期連結業績予想は、新型コロナウイルス感染症による営業活動停滞などの影響により、全社が減収減益の見通しだ。... 台湾の電子機器製造受託サービス(EMS)向けの機械...

イスカルジャパン、工具情報アプリの特別紹介サイト (2020/11/19 機械・ロボット・航空機1)

イスカルジャパン(大阪府豊中市、岡田一成社長、06・6835・5471)は、工具に関する情報をまとめたアプリケーション(応用ソフト)「イスカルワールド」の特別紹介サイトを開設した。機械加工の現場をサポ...

工場には旋盤2台とホブ盤など4台の機械を追加導入した。... 品質面でも強みを持つほか、一般的な加工設備で特殊な工具なしに歯車を製造する技術を採り入れて短納期化を進めている。

ロボドリル内ではネジ切り用のタップや穴開け用のドリル、バリ取りなど加工に合わせた工具が選択される。新機種はこうした工具の交換や上下動を高速化した。 ... 新機種は開催中の日本国際工...

ただ、夏以降需要は戻ってきた」 ―工具を取り巻く環境は。 ... 全体として工具の利用は減少する。EV向け商品の開発を進めるとともに建設機械や電機・電子など産業機械...

もう一つは高性能カメラを搭載し、機械から取り外さずに工具の状態を簡単かつ正確に把握できる機上工具形状測定システムだ。 ... 微細加工では、工具のたわみや摩耗の影響で図面形状通りに加...

「自動化や高精度化の要求に応えつつ、機械の経年変化をどれだけ最小化するか。... 目玉は切削工具向けの全自動5軸複合研削盤だ。... 欧州はもちろん、中国やアジアで需要を取り込むためには一律の機械では...

一方、加工中に発生する切りくずが原因となる機械停止や加工不良が課題だ。 ... ドレス・ロジックの追加で知能化による工具費削減を提案する。 ... 井上真一社長は「...

「ひと言で言うとサステナブルな機械だ。... 微細加工でも回転工具では到達できない領域に踏み込むことで、新たな付加価値を作る」 ―デジタル化の取り組みは。 ... ...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる