1,094件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.024秒)

ファナックをトリガーとし、工作機械業界でディファクトスタンダードを作り、同様の取り組みは工作機械以外にも広げる」 【記者の目/多様性キーワード】 大西常務に託された...

富士通の製造業DX(上)エコシステム構築 (2021/3/1 電機・電子部品・情報・通信)

第1弾では工作機械業界でデファクトスタンダード(事実上の標準)を作る計画。まずはファナックのほか、機械メーカーや機械商社など10社弱の参加を調整中。 ... DUCNETは、機械業界...

その熱い風は機械業界にも吹いている。半導体投資が活発化し、工作機械や機械要素部品などへの需要が急増。... 急増する需要に供給が追いついていないとみられ、業界を超えた獲得競争が水面下で進んでいる様相だ...

【コロナ引き金】 新型コロナウイルス感染症は、工作機械業界の事業環境を激変させた。感染拡大防止の観点から、工作機械メーカーでは顧客と対面での商談が難しくなったことで、デジタル技術を駆...

環境装置受注、12月39%減 製造業・官公需大幅減少 産機工 (2021/2/17 建設・生活・環境・エネルギー1)

日本産業機械工業会によると2020年12月の環境装置受注実績は前年同月比39・6%減の270億5700万円と2カ月ぶりに減少した。... 内訳は食品や化学、機械業界向けの産業廃水処理装置などが落ち込ん...

工作機械、業績回復の兆し 経済活動再開で需要戻る (2021/2/16 機械・ロボット・航空機1)

コロナ禍で苦戦を強いられてきた工作機械業界に業績回復の兆しが出ている。... 20年半ば以降の経済活動再開を背景に機械需要が回復した。... このほかシチズン時計は、受注回復が想定を上回っていることを...

「2020年は工作機械業界向けが低迷する一方で、製缶業界向けが巣ごもり需要で増えるなど濃淡はあった。

永守会長はEV業界について「必ず価格競争に陥り、コモディティー(汎用品)化してしまう。... 工作機械業界は新型コロナの影響で落ち込んだ20年半ばを底に回復基調にある。... 中堅工作機械メーカーの関...

受注、今年「緩やかな回復」続く 2021年の工作機械業界は、緩やかな回復傾向の継続が予想され、各社にとって営業・提案力の重要性が一層強まりそうだ。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大...

機械業界が新型コロナウイルス感染症で浮き彫りになった課題に挑む1年が始まった。... 業界内で他社と連携しやすい環境を整えるのが大事だ」 ―2輪車の環境対応は。

キーワードは電動化 建機、参入機会探る (2021/1/5 機械・ロボット・航空機2)

2021年の建設機械業界は電動化への取り組みがキーワードになりそうだ。... 当社の場合、小型のミニショベルはバッテリー電動、中・大型ショベルはハイブリッド、さらに大きな鉱山機械ではディーゼルエンジン...

この巨大な両分野が、国内の工作機械業界の景気を浮上させるのではないかと予想する。 (2)当社はオーダーメードの工作機械メーカーとして、超音波ユニット、摩擦撹拌接合(FSW)装置のメー...

“匠の技”を機械が担う―。少子高齢化などにより製造業で熟練技能者の減少が深刻化する中、工作機械業界で機械の自動化を進化させる技術開発が加速している。工作機械による高付加価値な加工の実現に向けて、計測や...

検証2020/工作機械 10年ぶり1兆円割れ (2020/12/7 機械・ロボット・航空機1)

米中対立・コロナの二重苦 2020年の工作機械業界は、米中対立と新型コロナウイルスの二重苦に直面した。... 日本工作機械工業会の飯村幸生会長は9月の定例会見で設備投資の冷え込みぶり...

当時は主軸テーパー部の表面に傷がつきやすく、工具を装着すると軸がぶれ、加工精度が下がる課題が業界全体にあった。... それでも熱処理は工作機械の精度を大きく左右する重要技術。... 「当社だけでなく工...

日本の工作機械業界の足元の受注環境は、中国市場の需要回復にけん引される形で、5月を底に回復基調が続く。... 化学業界にとっても、中国は自動車部材や電子材料の重要市場だ。... 半導体製造装置業界では...

27日まで開催中の「JIMTOF2020オンライン」には、モノづくりを支える中核となる工作機械の周辺機器メーカーや機械販売に携わる商社の参加が増えた。... さまざまな工作機械メーカーと取引のある商社...

日本工作機械工業会(日工会)は、2021年春ごろをめどにウェブ展示場を常設する方向で検討に入った。... 各社の情報を常時閲覧できる場として、会員企業と来場者との技術・製品マッチングの促進や、工作機械...

農機、電動化研究進む 環境規制の強化見据え (2020/11/24 機械・ロボット・航空機1)

世界各国の環境規制の強化を見据え、農業機械や道路機械の分野で電動化の研究が進んでいる。... 建設機械業界ではコマツや日立建機などが電動の油圧ショベルを開発済みだ。

日本工作機械工業会(日工会)の会長と副会長、専務理事にオンライン展の感想や今後の工作機械業界の動向などのテーマについて聞いた。... スピード感を持って、強い日本の工作機械業界を作りたい。 &...

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる