電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

375件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

次世代ビジネス創出 関西経済同友会は2024年度の事業計画をまとめた。... 万博レガシー委員会は「万博を機に次世代ビジネスなどを検討し、具体的な提言の形に残す」(宮部義幸代...

多摩信金・明星大、経営者塾の受講生募集 (2024/4/1 科学技術・大学)

多摩信用金庫と明星大学は、東京都多摩地域の次世代ビジネスリーダーを育成する経営者塾「TAMA NEXTリーダープログラム」の第16期生受講生の募集を始めた。

ビジネスにおいて人工知能(AI)の活用が急速に進んでいる。... 「生成AIの進化がもたらす次世代ビジネス」を副題に据え、生成AIの概要や歴史、主なテクノロジー、社...

住友商事は不採算事業からの撤退や既存事業の基盤強化、次世代ビジネスの種まきなど事業ポートフォリオの変革を進めてきた。

「不採算部門からの撤退や投下資本の拡大による基盤強化、収益力のある事業の成長、次世代ビジネスの種まきという四つの歯車をしっかり回せた。

展望2024/北海道電力社長・斎藤晋氏 多分野で課題解決に貢献 (2024/1/11 素材・建設・環境・エネルギー1)

―次世代半導体の開発を進めるラピダス(東京都千代田区)が、北海道千歳市の新工場で2027年の量産開始を目指しています。 ... 手始めに一次産業の...

経営陣を刷新し、脱炭素など次世代ビジネスの成長を加速させる。 ... 洋上風力や水素・アンモニア事業など兵頭誠之社長がまいた次世代ビジネスの種を引き継ぎ、構造改革を加速させる。...

部門間の垣根を越えてアイデアを融合し、カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)やデジタル変革(DX)といった次世代ビジネスなど、新たな価値の共創につなげる。&...

応対データを使った企業コンサルティングにもサービス領域を広げ、ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO、業務委託)事業の拡大を図る。... 土木・交通、観光、防災など周辺領域を取り...

本社定点観測/私の景気診断 (2023/7/18 景気アンケート インタビュー)

米国での動きは強いが、LNGプラントは足が長いビジネス。... 商社は冬の時代や中抜きビジネスなど厳しい指摘を受けた時期もあるが、業態を変えながら生き残ってきた。... 競争優位性のある事業の拡張やポ...

25年度までを種まき期間とし、複数の次世代ビジネスを育成する方向だ。

椿本チエインは22年4月に5、6人で新事業開発室を発足し、次世代ビジネス創出に力を入れている。

「フーマジャパン2023」1日から出展受け付け 食品機械工業会 (2022/8/30 機械・ロボット・航空機2)

23年の展示会では前回新設した「スタートアップゾーン」を強化し、新技術や特許を持つスタートアップと食品機械メーカーとの連携による次世代ビジネス創出を目指す。

【立川】多摩信用金庫(東京都立川市)は、明星大学と連携して東京都多摩地域の次世代ビジネスリーダーを育成する経営者塾「TAMA NEXTリーダープログラム」の14期生受講生の募集...

古世社長は「この5年で既存事業の収益強化と、次世代ビジネスの種まきを行う」と自身の責務を語る。 ... 次期トップは30年度に向けてグループ全体をまとめ...

商船三井、洋上風力メンテ人材供給 環境関連研修を強化 (2021/8/24 建設・生活・環境・エネルギー2)

国内外で需要が見込める再生可能エネルギー分野の洋上風力発電に着目し、次世代ビジネスと位置付ける環境関連事業を伸ばす。

車載通信サービスなど次世代ビジネスが進展する中、議論の行方が注目されそうだ。 ... 特許の権利が消えない要件が法律に明記されれば、企業がビジネスを始める際に特許侵害などのリスクを予...

次世代ビジネスの種まきをこの5年間で行う。

産業用チェーンやモビリティーなど既存4事業の成長だけでは難しく、次世代ビジネスの創出がカギになる」(古世憲二社長)とする。 新事業は植物工場の自動化システム、新型コロ...

太陽光発電設備を無償で設置して電力供給する“屋根借り”のビジネスモデル。... 当面は家庭用のみ提供するが、将来は自治体や工場向けの中規模設備を用いたビジネスモデルも視野に入れる。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン