4,537件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

自動車向けビジネスはカタログの印刷に始まり、建装材の技術を生かして内装用の加飾フィルムへと幅を広げてきた。近年はリチウムイオン電池用バッテリーパウチの引き合いも強く、電気自動車(EV)が拡大すればさら...

22年度に新規ハイブリッド車(HV)・電気自動車(EV)向け銅部材の販売量1000トン(19年度見込み比2・5倍以上)、次世代自動車・環境対応製品の売上高203億円(同5倍以上)を目指す。 &...

FCトラックや電気小型トラックなど環境に優しい仕様で次世代のニーズに対応していく。... 今後、電気トラックとFCトラックのそれぞれの利点を生かし、次世代の輸送ニーズに対応したい考えだ。... 日野自...

同社の回転センターは自動車関連向けが約7割を占めるほか、船舶や建設機械業界にも浸透している。車の電動化を背景に自動車関連メーカーや工作機械メーカーが新たな加工法を開発しており、保持具にも高度化、高付加...

この目標達成のためには、家電製品から自動車、電車まで、さまざまな機器の省エネを実現してきたパワーエレクトロニクス(パワエレ)が不可欠である。... 昨年度終了した内閣府・戦略的イノベーション創造プログ...

日野自動車と独フォルクスワーゲン(VW)トラック・バス部門のTRATON(トレイトン)は24日、商用車の電動化対応で近く両社による専任チームを立ち上げると発表した。... 電動化など次世代対応を含めた...

関電、EV用急速充電器 コーナン店舗で実証 (2020/3/25 建設・生活・環境・エネルギー1)

関西電力とコーナン商事は24日、コーナン西宮今津店(兵庫県西宮市)で、電気自動車(EV)用急速充電器(写真)の効率運用を検討する実証実験を同日始めたと発表した。... 関電は急速充電器の活用の知見を得...

日本を代表する自動車と通信の盟主がタッグを組み、プラットフォームの世界標準を創出。... 自動車と通信のトップ企業同士が組むことで、世界に通用する日本発の次世代サービス基盤の創出に期待がかかる。......

これまで搭載していたビューカメラは、駐車アシストなど『見る』役割のものだったが、次世代のセンシングカメラは『測る』ものだ。... 「車内LAN接続用のコネクターとして次世代高速伝送用コネクターの6ギガ...

30年には次世代自動車や航空機、ロボットの開発、生産を進め、スタートアップを輩出する地域を目指す。

トヨタ自動車が次世代の経営層の育成を加速する。... トヨタはここ数年、激化する自動車業界の競争に生き残るため、社内の意識改革に力点を置いてきた。... 後継を育成する上で「次世代にたすきをつなぐため...

燃料電池自動車(FCV)など次世代を担う産業の育成、振興をハード・ソフト両面から推進し、産業競争力向上につなげる。 ... 愛知県は13年に「あいち次世代自動車インフラ整備推進協議会...

技術力で完成車メーカー開拓 北海道で自動車部品を生産する中小企業が完成車メーカーからの受注を開拓している。... きっかけは北海道経済産業局から次世代自動車関連部...

次世代のモノづくりには、より高性能な材料を、より短期間に実用化することが期待されている。... 接着接合は、自動車や航空機などの輸送機器の軽量化やインフラ補修など重要な接合技術になってきており、中でも...

モーターの開発では岡山県が11年度から6年間実施した次世代自動車の研究開発で培ったインホイールモーターなどの技術を活用した。

矢野経済研究所(東京都中野区、水越孝社長、03・5371・6900)は、2025年の次世代モビリティー国内販売台数を19年比13・4倍の8300台と予測した。電動ミニカー(原動機付四輪)、電動トライク...

工業材料4月号/次世代電池技術の進展を探る (2020/3/12 機械・ロボット・航空機2)

14日に発売する日刊工業新聞社発行の月刊誌「工業材料」4月号では、「次世代電池技術の進展を探る」を特集する。 ... リチウムイオン電池は今や携帯電話からノートパソコン、電気自動車に...

「しばらく完全自動運転の実現は難しいだろう」と予測するのは、ホンダ系部品メーカーで自動車用シートを手がけるテイ・エステック社長の保田真成さん。 ... 次世代車室空間「イノヴェージ」...

インク業界 変革に挑む(上)構造転換で活路 (2020/3/9 素材・医療・ヘルスケア)

中国の景気減速、半導体や自動車市況の低迷に加え、出版用インクの長期的な需要減が響いている。... 自動車などの用途で今後も成長が見込まれる高級顔料といった市場を取り込む狙いだ。 「エ...

日本の自動車産業が今後も世界的な競争力を維持していくためには、この費用と時間を抑えることが重要である。... 一方、さらなる環境規制や自動運転化への対応によりますます多様化・複雑化する次世代自動車開発...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる