163件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)など次世代技術に対応する製品の開発に生かす。... 自動運転に対応し、運転者がハンドルを握っているかを検知する「ステアリングタッチセンサー」や、...

7月の射出成形機受注、21%減 準大型・中型機は増勢 (2020/8/18 機械・ロボット・航空機2)

型締め力1000トン以上の大型機種はマイナスのままのため一概には言えないものの「車大手がコネクテッドカー(つながる車)や関連モジュールなど次世代製品開発に向け、設備投資を再開している向きがある」(大手...

次世代製品 産学で開発 萩原工業は合成樹脂繊維素材「フラットヤーン」を中核とし、コンクリート補強材「バルチップ」や人工芝用原糸など市場占有率が高い製品を多く手がけ...

パイオニアの高島直人取締役常務執行役員は2019年10月、NTTドコモとの製品発表でこう強調した。... 次世代製品の投入や先進運転支援システム(ADAS)・自動運転システムの普及も追い風となり、25...

製品の競争力強化に向け素形材の開発にも力を入れる。... 統合後は両社の強みを生かし、幅広い素形材でリサイクルまでのライフサイクルを考えた開発で強みを発揮できるとみており、電動化など次世代製品の品質向...

【名古屋】日本特殊陶業は、小牧工場(愛知県小牧市)内に設けている製品の評価試験棟を刷新する。... 次世代製品の開発や他社の試作依頼など幅広い分野への対応も視野に入れる。 日本特殊陶...

マクセル、事業創出で社長直轄組織 MID・発泡成形を軸に (2020/6/11 電機・電子部品・情報・通信)

マクセル(東京都港区、中村啓次社長、03・5715・7031)は、独自開発の塗料を使った3次元配線形成(MID)技術と、発泡成形技術「RIC―FORM」を用いて高付加価値製品を開発し、2022年度まで...

昭和真空、新棟稼働 次世代成膜装置を開発 (2020/5/20 機械・航空機 2)

新型コロナウイルス感染症拡大で先行き不透明な中、F棟で得意の真空技術を生かした次世代製品への対応を進め、成長につなげる。... クリーン度1万の環境下に、昭和真空の真空成膜装置など20機種を設置し、顧...

従来のサファイア基板と比べて表面に異物が少なく平たんで、次世代高速通信「5G」などに搭載する半導体や電子部品の高機能化に貢献する。製品単体のほか高度な加工技術を提案し、企業の製品開発を後押しする。.....

大手企業だけでなく、スタートアップも進化する技術の“出口”を形にした製品開発に力を注ぐ。その開幕を前に5日(同6日)有力な次世代製品を紹介するイベント「CESアンベールド」が開かれた。... 日本のス...

ユーザーの電子、光学部品メーカーは人工知能(AI)やビッグデータ(大量データ)といった技術革新に対応した次世代製品の開発を急いでおり、開発棟建設でその動きに対応する。... 一方で、スマホでも消える部...

ロッキードは次世代の航空機やヘリコプターの開発に同基盤を活用。複数年をかけて、納期短縮と次世代製品の開発効率向上につなげる。

自動車業界はCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)という新潮流が台頭し、曙ブレーキが主力とするブレーキ製品も、自動運転や電動化の対応が必須だ。... まずJISから出資分の約50億円...

以前から西川社長は責任を一部認めながらも、「今までやってきたことは私が対処し、次を担っていく部分は次世代にお願いしたい」と時期を明示しない形で辞意を表明し求心力を保ってきた。 ......

顧客の次世代製品に搭載できるよう提案する。

米国事業の立て直しのほか、余剰生産能力の10%削減などのリストラ策をベースに電気自動車(EV)など次世代製品を軸とした成長戦略を組み合わせ、「2年で、遅くとも3年で元の軌道に戻す」と西川社長は宣言した...

中国の再生エネルギー大手エンビジョングループ傘下のエンビジョンAESCグループ(神奈川県座間市)は、電気自動車(EV)向けリチウムイオン電池で、航続距離を左右するエネルギー密度を、現行製品比約25%増...

事業基盤の整備を急ぐとともに、成長戦略として次世代新製品の開発強化も欠かせない。... 一方、事業成長に向けては「次世代技術戦略をどう描くか」(首脳)が重要とみる。... 既存製品のアフターケアにコス...

金属セパレーターも同社の加工技術を生かした高精度の製品として環境対応関連で需要が広がりそうだ。... 品質の良い製品作りは続けなくてはいけない。... 「次世代製品のDPA―EPSシステムが進化し、今...

新たなブレーキ製品の提案もテコに事業計画をまとめ、4月からの新たな中期経営計画の策定につなげる。(山岸渉) 曙ブレーキは自動車用ブレーキ製品や構成部品などを手がける。... ブレーキ...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる