559件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

【奈良】GMBは電動車の駆動時の熱循環や加熱を制御するモジュールを増産する。... 量産体制を整え、現在主力のハイブリッド車(HV)向けに加え、将来は電気自動車(EV)...

次世代車動力源のすみ分けイメージや加工技術について解説、中小企業が活躍できる可能性を探る。

(浜松・稲垣志穂) 「次世代の自動車関連部品の試作見積もりが来たとき、中小企業が受けられるようにするための支援だ」。次世代自動車センター浜松の望月...

挑戦する企業/旭化成(20)中国発ビジネス創出 (2022/7/7 素材・医療・ヘルスケア)

顧客と次世代車に必要な素材などの議論を深める仕掛けとして、3月に上海で共創拠点を開設。

プレス技術8月号/次世代車部品製造の展望 塑性加工業のM&A (2022/7/7 機械・ロボット・航空機1)

日刊工業新聞社が8日発売する月刊誌「プレス技術」8月号は特集1で「次世代自動車部品製造の技術課題とその展望」を取り上げる。次世代車および部品製造のさまざまな技術的課題とそ...

製品展示などを通じ、次世代車に必要な素材・製品について顧客と議論を深める。

無人運転が実現すると、車の所有者はタイヤの不調に気づきにくくなる。... 次世代車の安全性を担保するためにも、これらサービスが不可欠と言うわけだ。

今後は連合で投資を分担しながら電動化などの先進技術を開発し、次世代車の競争力を高める長期戦略に力を注ぐ方針だ。

高出力も見込めるため、トラックなどの大型車や船舶、建設機械向けでも普及を期待する。... TPRは2024年度までに約300億円の戦略投資を実施し、次世代車対応の表面処理や金属部品の軽量化に資するゴム...

ワイヤハーネス(組み電線)などで電動車の進化に寄与し、利益改善の難路にも挑む。... 日系完成車メーカーに呼応し、迅速に海外生産を拡大してきた。 ... 次世代車のニ...

【鉄鋼 車向け鋼板・高級鋼維持・増強 鉄鋼大手は不採算品種からの撤退を進める一方、自動車向け鋼板や高級鋼の維持・増強投資を続ける。... 【非鉄 ...

電動化・自動運転、快適さ競争力のカギ アルプスアルパインとテイ・エステックは8月をめどに、共同開発した車室内空間を具体化し公表する。... (江上佑美子) &...

次世代車の開発競争が激化するなか、関連企業が集積する横浜が技術革新を生み出す場になることが期待される。

トヨタ自動車が今年販売を予定するスポーツ多目的車(SUV)タイプのEVや13年ぶりの日本再参入を発表した韓国・現代自動車のEVなど国内外の次世代車がずらりと並んだ。 ...

【名古屋】トヨタ紡織は8日、MaaS(乗り物のサービス化)社会を想定した車室空間コンセプト「MX221」を猿投工場(愛知県豊田市)で初披露...

それを受けて国内でも関連法の改正がなされ、22年7月から新型車、24年7月からは継続生産車が基準を満たす必要がある。車の生産や車検にも影響していく。 ... セキュリティー...

搭載車はモデル切り替えのため新規出荷はしないとしている。 ... 不正に関して現行車の調査を優先。... 電動化など次世代車の開発コストは増加する一方、不正による収益の低下...

その後、旧本社工場を再整備し、電気自動車(EV)など次世代車向け部品の開発・生産に取り組む。

業績が思うように上がらず暗くなりがちだが、従業員が明るく前を向いて活動できるよう引っ張るのが役割だ」 ―完成車メーカーが電気自動車(EV)など電動車への対応を加速して...

【切り札・水素】普及のカギ「次世代車」 福島県の再生可能エネルギー導入量を2040年に100%にする取り組みが、第2フェーズに入った。... 水素普及のカ...

おすすめコンテンツ

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン