38件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

民間ファンドとのマッチングを通じて、サービスの実装を支援する枠組みも検討する。

文部科学省は大学発ベンチャー(VB)向け民間ファンドに対する出資を、全国立大学法人で2022年4月から可能にする。... 国立大のVCファンド出資は、政府の官民ファンドの一つ...

中小の研究開発後押し 経済産業省・中小企業庁はモノづくり基盤技術の高度化を補助する「成長型中小企業等研究開発支援事業」について、民間ファンドから出資を受ける研究開発案件を重点的に支援...

主体運営する二つのファンドに加え、新たな領域や分野を対象とするファンドの設立も検討する。民間ファンドを通じた投資も広げつつ、政策との整合性を踏まえたリスクマネーの供給を広げる。 .....

京都大学は27日、建築家の安藤忠雄氏ら個人やニトリホールディングス(HD)など企業の寄付による支給型奨学金「Create the Future(CF)プ...

FoFを通じて個別の民間ファンドに出資し、各ファンドが中小企業の事業承継を支援する。... 3年内に少なくとも三つ以上の民間ファンドに出資する。民間ファンドの支援先は、おおむね7割を都内中小企業となる...

官民ファンドの産業革新投資機構(JIC)は8日、民間ベンチャー投資会社ビヨンドネクストベンチャーズ(BNV、東京都中央区)の投資ファンドに40億円を出資する方針を決めた...

ファンド規模は2000億円。... 1000億円規模の案件にも対応するなど、民間ファンドが扱いづらい中・大型案件を中心に取り組む。... JICの久村俊幸取締役は「モノづくりの設備投資など、民間が投資...

ジャパンディスプレイ(JDI)の菊岡稔社長は13日の決算会見で、新たな資金調達先として独立系民間ファンドと10月から協議していることを明らかにした。... (...

一方で「民間ファンドの呼び水の機能を果たした後は速やかに退出するのが適当」との意見もあった。 ... 「固定給プラス賞与で良い」や「民間のルールを当てはめても必ずしも国民の理解は得ら...

仮屋薗会長は官民ファンドへの期待の一つを「直接投資を通じた民間資金補完」とし、大型資本が必要な技術系ベンチャーへの投資などによりベンチャーエコシステム拡大につなげるべきだとした。青執行役員は民間資金の...

政府には民間がリスクを取れないような先端研究や基礎研究をしっかり後押ししてもらいたい。官民ファンドでリスクマネーを供給するのが難しいのなら、民間ファンドが頑張るしかない」 ―45年の...

「官民ファンドは国の資金を前提としているため、資金集めの苦労の度合いが一般の民間ファンドとは異なる」と撤回理由を説明した。 ... 経産省とJICはグローバル人材を確保でき、かつ官民...

東京大学のVCも16年末にファンドを設立。17年は民間ファンドへの出資、民間と協調投資のVB出資と、計画していたモデルを実践した。また東京工業大学の関連VC「みらい創造機構」も、33億円を集めて1号フ...

東大は在京の関連VCを踏まえた調整に時間がかかったうえ、民間ファンドに出資する特殊な方式を採っていたこともあり、活動が遅れた。 ... 実行額が少ない一因は一般の民間VCと違い、「大...

世耕弘成経済産業相(写真)は21日、東芝がフラッシュメモリー事業の売却先について産業革新機構と米投資ファンドのベインキャピタルを中心とする「日米韓連合」と優先的に交渉する方針を発表した...

日米韓連合は革新機構のほか、日本政策投資銀行や銀行、米ファンドのベインキャピタル、4―5社程度の日本の事業会社で構成する。... 米ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)...

京大は民間からの出資を三井住友銀行1行に限定し、公的資金メーンのファンドとして基礎研究への投資を重視する構えだ。... 公的資金がメーンのファンドだからこそ、基礎研究に対して積極的な投資ができる」&#...

ルネサスCEO、辞任−成長戦略、革新機構と溝 (2015/12/29 電機・電子部品・情報・通信)

経営不振に陥ったルネサスは、2013年9月に革新機構のほかトヨタ自動車など民間8社から資本支援を受け、工場閉鎖や人員削減といった大規模な構造改革を実行した。... ルネサス株式の69%超を保有...

政府は農地などを所有し農作物を生産する、農業生産法人への民間ファンドの出資規制を2013年12月に緩和。... 同ファンドは総資金20億円の10%程度を活用し、5―6社をめどに出資する方針だ。...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン