69件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

三菱UFJ信託銀行は気候変動対応に関する情報開示支援サービス強化に向け、国際航業(東京都新宿区、土方聡社長)と協業する。... 2021年6月のコーポレートガバナンス・コード(...

日銀が金融機関にインセンティブを与えて気候変動関連の投融資をしやすくする制度(気候変動対応オペ)では、サステナビリティ・リンク・ボンドや移行債が対象だ。SMBC日興証券調べで、地銀・第...

特に気候変動に関する株主提案が注目される。... また豪州の環境NGOマーケット・フォースなどは三井住友フィナンシャルグループ(FG)、三菱商事、東京電力ホールディングス、中部電力に対...

Jパワーは24日に開いた取締役会で、欧州の機関投資家ら4者から受けていた気候変動対応に関して定款変更を求める株主提案について、すべて反対する方針を決めた。... 反対理由として、気候変動対応は経営の重...

京阪HD、30年度にCO2を46%減 気候変動対応で指針 (2022/5/17 建設・生活・環境・エネルギー2)

京阪ホールディングス(HD)は2030年度の二酸化炭素(CO2)排出量を13年度比約46%減の約14万1000トンとする気候変動対応アクションプラン「...

環境や社会課題の解決に対応するための資金調達ニーズが高まっている。... 日銀の「気候変動オペ」の対象で、気候変動対応の融資額に応じたバックファイナンスを受けられる利点もある。 .....

金融庁は25日、銀行や保険会社など金融機関の気候変動対応に関する「基本的な考え方」の原案を発表した。... 金融庁が気候変動に関する具体的対応を文書化したのは初めてという。 ...

東京海上ホールディングス(HD)は気候変動対応を強化した。... 東京海上HDはこれらの採掘に関する新規引き受けや投融資を実施する際、取引先に開発地域の生態系への配慮といった取り組み状...

地域金融機関の資産運用に関するリスク管理体制や各社の気候変動対応などを点検。

銀行側はESG投融資を推進する中、金融機関の気候変動対応の投融資額に応じて日銀がバックファイナンスする「気候変動オペ」が一定の動機付けになっている。

産業革新投資機構(JIC)は26日、二酸化炭素(CO2)の排出量削減や気候変動対応への技術投資に特化したファンド「ANRI―GREEN1号投資事業有限責任組合」に対し、...

デジタル技術の進展と気候変動対応の緊急度の高まりが、産業構造の転換を迫る。

デジタル技術の進展、気候変動対応など非連続な環境変化に直面しており、人間や人間社会の「本質的欲求」を重視した企業経営が求められるとした。

2022TOP年頭語録/ENEOSHD・大田勝幸社長ほか (2022/1/6 建設・生活・環境・エネルギー1)

ENEOSホールディングス・大田勝幸社長 気候変動は好機 エネルギーの安定供給を通じ...

石油連盟は5日、新年祝賀会を開催し、杉森務会長が「将来にわたる安定供給と気候変動対応への責任を果たす」と決意を示した。

2022TOP年頭語録/DMG森精機・森雅彦社長ほか (2022/1/5 機械・ロボット・航空機2)

コマツ・小川啓之社長 変化はチャンス 気候変動対応や米中競争激化など外部環境は大きく変化している。

再生エネ全盛期 つかめ新風 (2022/1/1 建設・生活・環境・エネルギー1)

すでに地殻変動が始まっており、次第に変化の振幅が大きくなってきた。... 日銀は21年末、「気候変動対応を支援するための資金供給オペレーション」(気候変動対応オペ)を開始した。... ...

フォルモサグループ3社は気候変動対応の目標を掲げた。

三菱UFJ銀は投融資を通じた気候変動問題や社会課題の解決を目指す。... 脱炭素関連の資金をめぐっては、日銀が金融機関の気候変動対応の投融資額に応じてバックファイナンスする「気候変動オペ」を導入し、2...

国連の持続可能な開発目標(SDGs)への対応策なども探り、来春をめどに報告書を取りまとめる。 ... また、大量生産・大量消費から循環型への移行など環境への...

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン