2,435件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

メタン発酵の残さを堆肥に マルトー、再生処理システム製品化 (2020/3/26 建設・生活・環境・エネルギー1)

発酵菌は気温低下や水分過多で活力が弱まることがある。

リコー、30年めど63%に引き上げ 温室ガス削減目標 (2020/3/26 建設・生活・環境・エネルギー1)

新しい目標は、環境NGOなどが主導の国際的な活動「サイエンス・ベースド・ターゲッツ」から、産業革命前からの気温上昇を1・5度未満に抑える“厳しい”目標として認定された。

農業用ハウスの中は夜間、気温が下がることで湿度は100%となり結露が発生する。

そのため、体の内部温度に近いものを簡単に測るために、接触式体温計でワキや口(舌下)などの場所で計測しているわけです」 ―気温が低い冬場の指先は冷た...

その環境は、通常の気温に比べて極端に温度が高くなる場合が多いが、省エネルギーの観点から冷却機構が不要な光デバイスが求められる。

実験期間中に二酸化炭素(CO2)や二酸化窒素、気圧、気温、湿度、音などの計測機能を付加する。

下水処理場の熟練の作業者が、水の汚れ具合や気温、フィルターの状態などから最適な水の流し方を判断して水を処理するのを、WOTA BOXは人工知能(AI)技術で最適化している。

汚水マンホール水位監視 日立システムズが実証 (2020/3/19 電機・電子部品・情報・通信2)

下水道汚水マンホールは、飲食店や家庭から排水される油脂が固まったものや冬場などの気温の寒暖差により発生する蒸気により、正確に汚水の水位を計測することが難しく、雨水マンホールよりも難易度が高かった。&#...

政府専門家会議のメンバーで、日本感染症学会の舘田一博理事長(東邦大学教授)は、「(日本は)4月以降は気温や湿度が上昇し、ウイルスが生き延びにくい環境になる」と、ウイルスの弱点を説明する。

環境省と気象庁は13日、気温の高い日に熱中症予防を呼びかける新しい情報発信を共同で検討すると発表した。気温や湿度などから導き出す環境省の現行の「暑さ指数」をベースに熱中症の危険性が高いと判断すると、気...

気温や降水量などの気象データと過去の糖度データを組み合わせて実証したところ、高精度に糖度予測が可能だった。... 研究チームは、長崎県佐世保市などの14地区で、気温や降水量、日照時間などのデータとこれ...

プレハブの物置を買って飼育小屋に改造し、エアコンで年中22度前後の気温に調整している。

気温次第で大きく変動する電力小売市場のリスクに対応。... 同商品は冬期の気温が事前に設定した基準より上下に振れても、乖離(かいり)分に応じた金額を受領できる。

廃熱などを利用し、外気温がマイナス13度Cまで下がる冬期でも効率良く動作するヒートポンプ装置を実現した。

「ムラの少ない塗装品質を確保するため、外気温、電線径、加工速度に応じた温度調整が必要になる」(同)。

静岡大とNTT、AIでトマト栽培 暗号で不正操作防止 (2020/3/4 電機・電子部品・情報・通信2)

センサーが取得した気温や湿度、土壌の温度などをスマートフォンやパソコンで管理できるNTTドコモの営農支援基盤「畑アシスト」を活用。

15年から始めた猛暑テレワークは、最高気温35度C以上が予想される日には、無理な出勤を強いずに自宅などでのテレワークを推奨する。毎朝5時に気象庁が公表する最高気温予想を入手し、朝5時半に社員のスマート...

三菱電、ビル内エアコン最適起動 AIで時刻分散設定 (2020/3/3 電機・電子部品・情報・通信1)

過去30日間の外気温や室温といったデータから、AIが設定温度への到達に必要な時間を算出して空調機ごとに最適な起動時刻を設定。

それに続く猛暑もすさまじく、7月の東日本の月平均気温は平年と比べて2・8度C高く、1946年の統計開始以来第1位、西日本は第2位タイの高温となった。... 文部科学省の「統合的気候モデル高度化研究プロ...

1月の電力需要、3カ月連続減 中部電 (2020/2/27 建設・生活・環境・エネルギー1)

家庭用の低圧は気温が前年や平年より高めに推移したことによる暖房設備の稼働減の影響で、同2・5%減の43億9400万キロワット時と2カ月連続で前年割れとなった。

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる