11件中、1ページ目 1〜11件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

気象衛星観測を利用し、台風内の雲の動きから風を観測する手法を開発した。... 現行の台風強度推定は、気象衛星画像をパターンに当てはめて中心気圧や最大風速を予想しており、観測者による誤差が大きい。...

気象庁気象研究所は、全球測位衛星システム(GNSS)を活用し、船舶による海上水蒸気観測に取り組む。 ... 気象研の気象衛星・観測システム研究部の小司禎教室長は「四方を海に囲まれた日...

【気象研究所気象衛星・観測システム研究部主任研究官・足立透氏(37歳)】 気象研究所気象衛星・観測システム研究部の足立透主任研究官は、高性能の気象レーダー「フェーズドアレイレーダー」...

雲の状態を撮影しやすくなったほか、静止気象衛星として世界初のカラー画像の観測が可能だ。 気象庁観測部気象衛星課の吉崎徳人衛星データ利用技術開発推進官は「台風や集中豪雨など、気象状況の...

「気象レーダーと雷の経路を可視化するセンサーを使い、雷の3次元観測に成功した」と語るのは、気象研究所気象衛星・観測システム研究部研究官の吉田智さん。 飛行中の航空機への落雷防止を目的...

気象研究所気象衛星・観測システム研究部の楠研一第四研究室長のグループは、22日に関東地方を直撃した台風9号の目を内側から観測することに成功した。 ... 時間分解能10―30秒で、雨...

「(気象レーダーの)フェーズドアレイレーダーに”知性“を持たせ、竜巻を探知できるようにしたい」と語るのは、気象研究所気象衛星・観測システム研究部第四研究室長の楠研一さん。 雲の変化な...

気象研とJAXA、7月に雷観測開始 (2016/5/10 科学技術・大学)

雷が通った経路を3次元で可視化するセンサーと雲の変化などを観測できる気象レーダーを併用。... 雲の観測に関しては、茨城県つくば市に設置した気象レーダー「フェーズドアレイレーダー」を活用。... 気象...

気象研究所気象衛星・観測システム研究部の楠研一第四研究室長のグループは、積乱雲の一種で雷や竜巻などの原因となる恐れのある雲「スーパーセル」の発達段階を初めて連続的に観測した。... 竜巻が発生するメカ...

その解明に挑むのが気象研究所だ。... 気象研究所気象衛星・観測システム研究部の楠研一第四研究室長は「積乱雲の発達パターンなどを分析し、メカニズムを解明したい」と意気込む。 ... ...

気象研究所の露木義予報研究部長は「直前に出した予報であれば、それに近いことはできるかも」と示唆する。... さらに14年と16年に、解像度やデータ精度などを向上した天気衛星「ひまわり」を打ち上げる計画...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる