48件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

シーテックヒロシマ(広島県呉市、樗木勇人代表取締役)は、海で被害をもたらす海洋生物のフジツボを水中ドローン(潜航可能な無人機)で除去する技術を提供している。... 同社...

経営ひと言/フルデプス・吉賀智司COO「どれも有力市場」 (2022/4/27 機械・ロボット・航空機2)

「インフラ点検、洋上風力発電、島しょ防衛、どれもこれから有力市場になる」と指摘するのは、水中ドローン開発を手がけるフルデプス(東京都台東区)COOの吉賀智司さん。&...

―空中のドローンと違う、水中ドローン市場の特徴は。 ... 尖閣諸島など日本の離島は何千とあり、水中ドローンを周辺航行させ監視に使うことが考えられる。... 彼らが水中ドロ...

フルデプス(東京都台東区、伊藤昌平社長)は、水中ドローンを活用したプロジェクトについて2023年5月期に約50件の受注を目指す。... 水中ドローンは空中を飛ぶドロ...

フルデプス、水中ドローンで洋上風力点検 事業化研究を開始 (2022/4/14 機械・ロボット・航空機2)

フルデプス(東京都台東区、伊藤昌平社長)は、洋上風力発電設備を水中ドローンで点検するサービスの事業化に向けた研究を始めた。... 洋上風力発電の海底ケーブルや海中構...

近大とドコモ、5G×水中ドローン実証 養殖マグロ監視 (2022/3/31 電機・電子部品・情報・通信)

水中ドローンの活用について近大の岡田貴彦水産養殖種苗センター長は「人が潜るよりマグロにストレスがない。... 5G通信で同映像をリアルタイムで見ながら東大阪キャンパスから水中ドローンを操作し、いけす内...

同種の事故を防ぐため、水中ドローンを活用し、早期に異常検知する実証も実施。

同小名浜海星高校(同)はスマート水産業や水中ドローン(潜航可能な無人機)などの取り組みを報告した。

フルデプス、神戸で海中構造物調査 水中ドローン活用 (2022/1/5 機械・ロボット・航空機2)

水中ドローンは「DiveUnit300」を使用。水中ドローンと潜水士の比較により、海中構造物のケレン作業や肉厚測定作業の効率化を目指す。海洋構造物の調査や点検で、水中ドローンの有用性を検証する。

KDDIなど、水空合体ドローン実証 遠隔で水中撮影 (2022/1/1 電機・電子部品・情報・通信1)

KDDI、KDDI総合研究所(埼玉県ふじみ野市)、プロドローン(名古屋市天白区)は、水空合体型の飛行ロボット(ドローン)を自律飛行さ...

NESIC、ローカル5G受注拡大 実証プロ参画積極化 (2021/11/2 電機・電子部品・情報・通信2)

このほか、ローカル5Gの実証プロジェクトでは、レイヤーズ・コンサルティング(東京都品川区)、NTTドコモ、東京大学と共同で、漁業向けに水中ドローンによる海中状況の可視化の技術実証なども...

スペースエンターテインメントラボラトリー(東京都大田区)は、水上飛行ロボット(ドローン)を展示した。... 沼尾丈夫フライトオペレーションマネージャーは「水面を使うため...

進む高性能化 「燃料電池ドローン」期待 各社がドローンの高出力・長距離飛行化を進めるのはなぜか。... 点検地の付近までドローンの親機が飛行し、そこから子機のドローンを分離し...

また、水中ドローンの活用など最新技術を得られるのもメリットとなる。

KDDI、水中点検ドローン商用化 ダム・港湾・漁場監視 (2021/6/11 電機・電子部品・情報・通信)

KDDI、KDDI総合研究所(埼玉県ふじみ野市)、プロドローン(名古屋市天白区)は10日、水中点検用の飛行ロボット(ドローン)を2022年度に商用化する...

センシンロボ、製油所でドローン点検 煙突内の状況撮影 (2021/5/19 機械・ロボット・航空機1)

浮き屋根を含む屋外石油タンクの点検、小型ドローンによる煙突内目視点検、水中ドローンによる桟橋点検の三つを実施。いずれもドローンが有効なことを確認した。 ... 水中ドローンでの桟橋点...

開発中のペイロード(可搬重量)25キログラムのドローンも展示した。... 英国製燃料電池を搭載し、1・5時間飛行できるドローンも公開した。 ... スペースワン...

近大・NTT、5G実証で協定 6キャンパスを都市に想定 (2020/11/25 電機・電子部品・情報・通信1)

近大水産研究所のいけす内に水中ドローンを設置し、完全養殖マグロの状態を監視する実証も行う。

防衛省は水中飛行ロボット(ドローン)の内部情報を知られないようにする不正解析防止ソフトウエア技術を、2021年度から研究する。離島防衛や沿岸監視での利用を想定する水中ドローンが、走行中...

各市場固有の用途に沿った、専用の水中ドローンを開発することで拡販する。... 水中ドローンは空を飛行するドローンとは異なり作業環境に合った専用機種を開発する必要がある。... 水中ドローンはドローンよ...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン