48件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

ドローンのガイドライン策定を手がける日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は、同フィールドの5カ所でドローンの飛行を通したインフラ点検、プラント点検でのドローン利用法のガイドラインを4月にまとめる。同...

【京都】島津製作所は27日、深海域などの水中で主流の音響通信に比べ、1000倍速い水中光高速無線通信装置「MC100」を発売したと発表した。... 海底パイプライン管理や資源探索などで使う無人潜水機(...

水中ドローンの保証サービスは業界初という。故障などの際に修理代金や交換費用のサポートサービスが受けられ、水中ドローンが人を傷つけてしまった場合も対人対物損害賠償責任保険で対応する。 ...

物流、インフラ対応、大規模災害などの分野で実用化を目指す無人航空機や災害対応ロボット、水中探査ロボットなどを開発。... ドローン開発では同フィールドの滑走路で使い方も含めた実証環境を提供する。...

ドコモと東大、漁場5Gで遠隔監視 水中ドローン活用 (2019/12/3 電機・電子部品・情報・通信2)

NTTドコモと東京大学大学院は、第5世代通信(5G)と水中ドローン(水中探査ロボット)を活用して漁場を遠隔監視する実証実験に成功した。... 水中ドローンのカメラで撮影した海中のハイビジョン(HD)映...

水中ドローン向け長期運用型燃料電池、防衛装備庁が開発へ (2019/11/28 機械・ロボット・航空機2)

防衛装備庁は三菱重工業などと共同で、無人水中航走体(UUV)向けの燃料電池発電システムを開発する。... 将来水中戦を変える技術として期待が高まっている。

【賃貸事業所開設】 同フィールドは水中・水上ロボットエリア、インフラ点検・災害対応エリアと無人航空機エリアを整備する。... 市街地フィールドや水中・水上ロボットエリアは20年早々完...

ウチは産業向けで勝負する」と“違い”を強調するのは、水中ドローンを手がけるFullDepth(東京都台東区)社長の伊藤昌平さん。 空中ドローン市場は中国が世界一を占め、国防上の安全を...

「18年にレンタルで水中ドローンサービスを開始した。... 水中ドローンも同じ危惧はないですか。 「空のドローンと水中ドローンは技術の難易度が決定的に違う。

機雷捜索用水中無人機は海上自衛隊の護衛艦に搭載し、目標海域に到達してから海中におろし、水中を航走しつつレーダーやソナーで相手艦の敷設機雷を発見する。... 水中ドローン研究は、三菱重工業やIHI、三井...

水分による光吸収が少ないグリーンレーザーを光源とすることで水中の地形データを簡単に取得できるようにする。 光源に近赤外線レーザーを使った測量システムは既に市販されているが、高額で水が...

防衛省は新防衛大綱や中期防衛力整備計画で、水中ドローン(水中探査ロボット)や無人艇による警備を進める方針を表明している。... すでに国内メーカーは、荒天下でも飛べるドローン(飛行ロボット)や遠隔操作...

【京都】島津製作所は水中で大容量データを高速無線通信できる独自の水中光無線通信技術と装置を、空や陸の領域にも展開する。... 2022年度に水中光無線通信装置と水中向け新型センサーの新規事業で売上高1...

今後はより長距離で実験を行うとともに、ドローンの数も複数に増設。... 三菱重工は空中ドローンで、台風並みの風速30メートルに耐えられ、安定飛行できるドローンの姿勢制御技術を開発。水中ドローンも計画ル...

競技会はドローンによる離島間の数十キロメートルの長距離飛行や、無人航空機(UAV)と無人車両(UGV)を併用した次世代物流、空中・水中両用ドローン、人工知能(AI)と第5世代通信(5G)、クラウドコン...

IHI、水中ドローン深耕 防衛・民生向け (2019/6/24 機械・ロボット・航空機2)

(編集委員・嶋田歩) 海洋無人システムは水中ドローンで撮影したソナー画像を無人艇に送り、衛星を介して支援船にリアルタイムで送信するもの。... 水中ドローンは音響センサーの反射を元に...

―富士通ビー・エス・シー(富士通BSC、東京都港区、小島基社長、03・3570・4111)と、神戸市立須磨海浜水族園は共同で、水中ドローンを活用した実証実験を始めた。遠隔地から水生生物を観察する新体験...

JOHNAN/水中走行の安定性に優れるドローン (2019/5/20 新製品フラッシュ2)

JOHNANは中国のサブルーが開発した水中飛行ロボット(ドローン)を日本で発売する。水中走行の安定性に優れたサブルー製水中ドローンに、日本に合わせたソリューションやメンテナンスプランをセットで販売。漁...

周辺警戒監視は長時間飛行ができる飛行ロボット(ドローン)をプロドローン(名古屋市天白区)と開発中で、今後は水上や水中にも対応するドローンの開発も視野に入れる。

JOHNAN、中国製の水中ドローン販売 水深100m対応 (2019/4/8 機械・ロボット・航空機1)

水中走行の安定性に優れたサブルー製水中ドローンに、日本市場に合わせたソリューションやメンテナンスプランをセットで販売。水中ドローンは全長425ミリ×幅330ミリ×高さ220ミリメー...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる