279件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

新庁舎は災害への対策を重視し、地震に強い免震構造を取り入れた。また、水害への対策のためデッキの高さを5メートルに設定した。

そして、この水害は以前から市区町村で整備されていた河川氾濫の浸水想定区域図がほぼ正確だったことを裏付けることにもなった。 ... 当社でも、河川氾濫のシミュレーションおよび現地調査に...

文化シヤッター、水害被害の拡大防止 “止水コンサル”で対策提案 (2020/3/18 建設・生活・環境・エネルギー2)

文化シヤッターが建物全体で止水対策を考える“止水コンサル”としての提案を強化している。大型化する台風やゲリラ豪雨による水害が拡大する中、エコと防災をキーワードに開発を続け、社会貢献につなげる考え。.....

現地対策本部長だったクラリオンの橋本薫東北事業所長は「災害対策本部の立ち上げや復旧作業に対して素早い行動がとれた」と振り返る。 一方で水害ならではの教訓もあった。... 発生後の対応...

3.11 メッセージ/クレハ、BCP・生産体制見直し (2020/3/11 素材・医療・ヘルスケア)

19年に台風による水害が相次いだことを受け、20年中に新たな方針をまとめる予定だ。新型コロナウイルス感染症対策でテレワークを導入するなど、順次見直しをしている。

19年の台風19号は内陸部の水害対策のもろさを見せつけ、今後は南海トラフ地震や首都直下型地震への備えが問われる。... 政府が10日に閣議決定した新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案は「緊急事態宣...

自治体の災害業務では避難所対策などに比べ廃棄物処理は手薄になりやすい。... 自治体の水害復旧に携わったコンサルタントは「協定は定期的に勉強会を開催するなど顔の見える関係づくりができないと実効性を担保...

暮らしに大きな被害をもたらす水害が近年増えている。... また水害を防ぐ上で森林とダムが果たす役割と課題を論じる。... 森林とダムによる流域全体の「総合的処方箋」をバランス良く示した水害対策の新たな...

近年、各地で発生している水害対策のため設計を一部見直した。... 1階には止水板、水密扉などを設置し、1・5メートルまで耐える浸水対策を施した。

今後、継続的に周辺企業と水害対策を協議したい」と語った。

操業止めない対策講じる 【被害額1億円】 水戸冷凍食品(水戸市)は、台風19号による河川の氾濫で大打撃を受け、生産停止は約1カ月に及んだ。......

日本防災産業会議/防災・減災に企業の力結集を (2020/2/11 モノづくり日本会議)

このような激甚災害に対しての災害情報基盤、社会インフラ、復旧支援の総合的な防災対策が喫緊の課題になってきたわけです。 ... 減災・レジリエンスの重要性を改めて認識するとともに、防災...

同園は17年の台風で浸水リスクを認識し、水害への備えを進めていた。... だが水害は想定以上となり、停電で排水システムが機能不全に陥るなど課題が浮き彫りになった。今後は水没機器の入れ替えなどを進めると...

事業承継ストーリー(49)三和鋼業 知財戦略テコに経営再建 (2020/1/28 中小・ベンチャー・中小政策)

2016年、第2代社長に就任した板垣眞輝恵氏は、意匠にこだわった製品や、津波・水害対策用の防水扉など、新たな分野を切り拓き、自社の競争力を高めてきた。

一連の台風は内陸部での水害で甚大な被害をもたらした。... 【何でも相談を】 政府は19年11月、被災者の生活と仕事の再建へ「対策パッケージ」を打ち出し、経済産業省・中小企業庁は19...

品川市長は「水害に見舞われた当市の水害対策として、川の流量調査への利用を検討してほしい」と要請した。

1986年の「8・5水害」を上回る被害に見舞われた同団地の企業では「水害リスクが高まり、取引先から取引を見直されるのではないか」といった懸念も出ている。... 千曲川流域の広範囲が甚大な水害に見舞われ...

低コストで生活の質守る 台風や豪雨などの災害が大型化し被害が拡大する中、一条工務店はゲリラ豪雨や洪水などの水害に耐えることのできる「耐水害住宅」を開発し、年内の商品化を予定している。...

水害は被害1件当たりの支払額が大きく、2年連続で巨額の支払額となりそうだ。 ... いま、本気で対策に動きださないとモラルの問題になる。自治体や学会が、温暖化対策の決意を表明する『気...

「19、20日、大都市を襲う大水害、森林の大火災をテーマとした番組をBSで放映する。どちらも気候変動が影響しており、遠い国の話ではない」 【記者の目/自然災害のリスク伝える】 ...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる