23件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

JAXAとESA、探査機3台で金星観測 (2020/10/13 科学技術・大学)

JAXAとESAが進める国際水星探査計画は、JAXAの水星磁気圏探査機「みお」とESAの水星表面探査機「MPO」の二つの探査機で水星を観測する。二つの探査機は結合した状態で約7年かけて水星に向かい水星...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」にタッチダウン(着陸)した時に撮影した画像からリュウグウが30万―800万年前の間の期間に水星より太陽に近い軌道に存...

産業春秋/水星探査 (2020/3/31 総合1)

兄弟惑星のトップバッターである水星に対しては、イメージが湧きにくい。... 人類にとって3回目となる水星探査『ベピ・コロンボ』計画が進行中だ。... 難しいのは水星が惑星としては最小で、太陽に近いこと...

また、例えば、惑星磁場が小さい水星は、非常に大きな太陽風構造が到来して地球磁場領域が小さくなるときの太陽風応答のヒントになり得るなど、多種多様な惑星環境における宇宙天気の知見は、巨大太陽嵐など極端な宇...

JAXAでは、21年度打ち上げの月着陸実証機「SLIM(スリム)」や24年打ち上げの「火星衛星サンプルリターンミッション(MMX)」など水星から木星の範囲で太陽系を調べるための複数の探査ミッションが行...

JAXAは21年度打ち上げの月着陸実証機「SLIM(スリム)」や24年打ち上げの「火星衛星サンプルリターンミッション(MMX)」など水星から木星の範囲で太陽系を調べるための複数の探査ミッションを控えて...

国際的には欧州宇宙機関(ESA)と進める水星探査計画『ベピコロンボ』の実施や、ISS日本実験棟『きぼう』から超小型衛星を放出する連携協定を国連と締結したことが大きい。

質量は地球の3・2倍以上あり、バーナード星との距離は太陽と水星の間に相当する。

水星探査機は、水星の表面や内部を観測する欧州の「水星表面探査機(MPO)」と水星の磁気や磁気圏を観測する日本の「水星磁気圏探査機(みお)」の計2機。... 金星や水星の重力を利用し軌道を変える「スイン...

水星探査機は、水星の表面や内部を観測する欧州の「水星表面探査機(MPO)」と水星の磁気や磁気圏を観測する日本の「水星磁気圏探査機(みお)」の計2機。... 金星や水星の重力を利用し軌道を変える「スイン...

約1年間の観測で水星の表面や磁場のデータを取得する。... 国際水星探査計画「ベピコロンボ」は水星の磁場や内部などを総合的に観測する日欧初の大型共同プロジェクト。... 今回打ち上げるのは、水星の表面...

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は26日、日欧共同の水星探査計画「ベピ・コロンボ」の探査機2機が、10月19日午前10時45分(日本時間)、フランス領ギアナのクールー宇宙基地から...

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、10月に探査機が打ち上げられる日欧共同の水星探査計画「ベピ・コロンボ」のうち、日本が担当する水星磁気圏探査機(MMO)の愛称を「みお」に決めた。... 過去の研究...

山川氏は93年に東大院博士課程を修了後、日欧の水星探査プロジェクトや内閣府宇宙政策委員会委員を務めるなど、宇宙開発プロジェクトや政策の立案に携わってきた。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、10月に探査機が打ち上げられる日欧共同の水星探査計画「ベピコロンボ」のうち、日本が担当する水星磁気圏探査機(MMO)の愛称と、探査機に載せる応援メッセージの募集を始...

水星磁気圏探査機(MMO)と水星(JAXA提供)  宇宙航空研究開発機構(JAXA)は20日、10月に探査機が打ち上げられる日欧共同の水星探査計画「ベピコロンボ」...

村上氏は自身が参加する水星探査計画について解説し「研究人生の中で惑星探査に挑めるのは数回。

両機関による観測を通じ、水星の表面や磁場のデータから水星の形成や進化に迫る。... 天体の重力を利用し軌道を変更する「フライバイ」を繰り返すことで水星に徐々に近づいていき、25年12月の水星周回軌道投...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と欧州宇宙機関(ESA)は6日、2026年にも観測を始める水星探査計画「BepiColombo」(ベピコロンボ)の詳細を発表した。JAXAの水星磁気圏探査機「MMO=写...

自分で採掘した貝の化石を顕微鏡でのぞいたほか、水星の太陽面の通過を観測した。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる