6,387件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

日産は光エネルギーを光触媒に与え、水を水素と酸素に分解する人工光合成で同材料を活用。水素を効率良く取り出し、CO2と反応させて樹脂原料「オレフィン」を製造する。

FCフォークリフトで積み上げてきた知見と小型化技術を生かし、水素社会の普及を見据えてFCシステムの多用途展開を狙う。 ... FCモジュールは発電を行うFCスタックやエアコンプレッサ...

【エネ庁長官賞】▽「非接触シールを採用した高効率排水処理用ルーツブロワ(BO型)」アンレット▽「ボイラ燃料制御最適化システム(ULTY―V plus)」郵船出光...

廃植物油やミドリムシから精製した炭化水素からなる燃料で、燃焼特性が軽油と同等。

20年には三井物産と共同で米国カリフォルニア州の水素ステーション運営最大手の米ファーストエレメント・フューエル(FEF)に出資。... FEFは13年創立のスタートアップで、トヨタ自動...

水素やアンモニアなどについては電力やエネルギーの経験を使いながら、いろいろなところでパートナー関係を結び、事業を展開している。

脱炭素化は水素や蓄電池、CCS(CO2の回収・貯留)など多くの技術革新を成功させて初めて見える。 ... 化石燃料の需要減少が明白な中、産油国は砂漠に巨大な太陽光や風...

FCVの水素タンクについて、高圧ガス保安法の対象から除外し、道路運送車両法の対象とする。... しかし、FCVは車体の二重規制や水素ステーションの整備遅れなどが響き、日本自動車工業会によると20年の販...

脱炭素の切り札として水素に期待が高まる中、官民一体で水素の社会実装につなげるとともに、ノウハウを蓄積し市場の成長を取り込む。 ... 普及にはコストが課題だが、日本企業が技...

水素純度を高める工程を減らし、水素精製で排出される二酸化炭素(CO2)を50%以上削減できる。... 将来の水素社会の実現に向けて、水素製造・利活用時の省エネ・高効率な水素精製...

【名古屋】中部圏水素利用協議会(寺師茂樹会長)と名古屋商工会議所など中部経済3団体は、大規模水素社会の実現に向けて愛知県に提言書を提出した(写真&...

昭和電工ガスプロダクツ川崎工場では炭酸製品の原料に、昭和電工川崎事業所(同)でのケミカルリサイクル事業で廃プラから水素を取り出す際に発生する炭酸ガスを使っている。

洋上風力発電事業を含めた再生エネプロジェクトへの参画や、水素やアンモニア、二酸化炭素(CO2)の回収・貯留(CCS)、蓄電池などに関する事業の可能性を検討する。

東ソー、CO2ゼロ目標 1200億円投資、省エネなど技術開発 (2022/1/19 素材・医療・ヘルスケア)

自家用火力発電設備は石炭などの化石燃料から段階的にバイオマスや天然ガス、水素、アンモニアなどへ転換する。

展望2022/東邦ガス社長・増田信之氏 脱炭素、3本柱で推進 (2022/1/19 建設・生活・環境・エネルギー1)

水素、二酸化炭素(CO2)リサイクル、メタン合成(メタネーション)が3本柱。... 水素の混焼やCO2回収の低コスト技術を開発している。

天然ガスやシェールガス、バイオガスなど、自然界にはさまざまなかたちの炭化水素資源、特にメタンガスが豊富に存在する。このメタンガスを触媒の存在下で加熱もしくはプラズマ照射によって固体...

バリウムリチウム酸水素化物(BLHO)がヒドリドの超イオン導電体になった。この結晶ではバリウムと水素の位置の原子が欠けて、多くが空孔になっている。... 物質変換や水素貯蔵などの用途を...

特に建機は米バイデン政権が打ち出しているインフラ投資計画やアジアの都市開発により、需要が高まるとみている」 ―新エネルギーとしての水素やアンモニアへの考え方は。 &...

20年に実施した主エンジン「LE―9」の燃焼実験で、燃料である液体水素を送り込むタービンに金属疲労が見つかった。

サンフレム、ビル制御システム実証 舶用機器の技術応用 (2022/1/18 機械・ロボット・航空機2)

昨今の脱炭素化の動きで船舶も脱化石燃料が要求される中、次世代のアンモニア燃料船や水素燃料船で求められる新たな燃焼機器開発に取り組む傍ら、保有技術を応用する形で新たな柱となる事業創出も模索していた。&#...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード
第6版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード 第6版

技術士第二次試験 
「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策
第2版

技術士第二次試験 「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策 第2版

認知症家族に寄り添う 
介護しやすい家づくり
みんなが心地よく過ごせる間取りとリフォームのヒント

認知症家族に寄り添う 介護しやすい家づくり みんなが心地よく過ごせる間取りとリフォームのヒント

入門 物流現場の平準化とカイゼン
ムダ・ムリ・ムラをなくし、物流(倉庫)作業を効率化!

入門 物流現場の平準化とカイゼン ムダ・ムリ・ムラをなくし、物流(倉庫)作業を効率化!

本当に実務に役立つ 
プリント配線板のエッチング技術
第2版

本当に実務に役立つ プリント配線板のエッチング技術 第2版

スマートシンキングで進める工場変革
つながる製造業の現場改善とITカイゼン

スマートシンキングで進める工場変革 つながる製造業の現場改善とITカイゼン

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる