1,485件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

似たものが多くわかりにくいが、水素イオン濃度(pH)が5前後(微酸性)のときが最も次亜塩素酸の濃度が高まる。pH2から3(酸性)では塩素ガスが増え、同9(アルカリ性)は次亜塩素酸イオンが増えてしまう。

これまでは水素を燃料とするFCVは国際的にも燃費測定は義務付けられていなかったが、2019年6月に国連欧州経済委員会で国際基準であるWLTP(国際調和排出ガス・燃費試験方法)モードが採択されたため、国...

東邦ガス、300万件の顧客を年1%拡大 都市ガス・LPG開拓 (2020/4/1 建設・生活・環境・エネルギー1)

【名古屋】東邦ガスは31日、都市ガスや液化石油ガス(LPG)、電力の合計で現在約300万件の顧客件数を毎年1%程度ずつ増やす計画を発表した。「電力販売での顧客獲得の伸びは鈍るが、都市ガスとLPGの新規...

燃料電池車(FCV)向け水素ステーションを福岡県久留米市内に開設した。 高圧ガス製造販売の本業を生かして参入。ステーションの正面には水素を表す「H2」をかたどった目を引くモニュメント...

安藤ハザマ、次世代エネ実証 工場・現場の電力融通管理 (2020/3/25 建設・生活・環境・エネルギー2)

水素燃料の混合・切り替えが可能な燃料電池、水素燃料を混合可能なガスエンジン発電設備によるコージェネシステムと大容量ナトリウム硫黄電池を組み合わせた発電プラントを設置し、発生する熱を同じ敷地の二つの宿泊...

ニュース拡大鏡/石炭ガス化複合発電、いわき市に54万kW機 (2020/3/25 建設・生活・環境・エネルギー2)

空気吹きでガスタービンのタービン入り口温度は1400度C級、発電効率は48%。... さらにCO2を水素、メタンに分離するなどCCU(CO2分離・回収・利用)利用も検討するが、CO2を10%含む排ガス...

液化水素や超高圧水素ガスの実験施設を充実させているため、水素関連で自動車メーカーや材料・装置メーカーなど数百社の訪問を受けてきた。... 「産業ガスや水素とは毛色が違うが、自然産業事業で13年からファ...

ヤマハファインテック/水素トレースガス自動生成 (2020/3/23 新製品フラッシュ2)

ヤマハファインテックは車の燃料タンクや車載電池ケース、食品容器などの漏れを検査するための水素トレースガスの自動生成装置「YMHN―50」を受注開始した。混合ガス中の水素濃度が一定以上に高まると吐出を停...

輝け!スタートアップ(33)SyncMOF (2020/3/19 中小・ベンチャー・中小政策)

AIで最適なMOF選択・提供 【ガス貯蔵・分離】 ガスの総合コンサルティングのSyncMOF(シンクモフ、名古屋市千種区)は、新規多孔性材料の金属有機構造体(MOF...

JFEスチールと傘下のJFEコンテイナーは水素ステーション向けに、水素ガスを300リットル蓄えられる大容量の高圧型水素蓄圧器を商品化した。... 大容量化で水素供給設備の配管が簡素になり、ステーション...

MHPS、水素焚き発電設備 米で受注 (2020/3/17 機械・ロボット・航空機2)

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は、米ユタ州の独立電力事業者(IPP)から水素焚(だ)きガスタービン発電設備を受注したと発表した。... 2025年に水素混焼率3割で運転を開始し、45年までに水素...

水素エネでガラス製造 日本板硝子、世界初の実験 (2020/3/17 素材・医療・ヘルスケア)

日本板硝子は、水素エネルギーを利用したガラス製造の実証実験を行う。... 実験はガラス溶解窯の主燃料である天然ガスと重油の代替エネルギーとして水素を利用するもので、転換可能な水素の比率を調査する。&#...

さらに水素はCO2より分子が小さく、より微細なガス漏れを検知できる。 16年、「水素ガス式食品パッケージリークテスター」を発売した。... ガスメーカーと協力し、全国どこでも水素ガス...

二酸化炭素(CO2)排出係数の小さい都市ガスを燃料とし、CO2排出量の削減にも寄与する。 ... 将来の水素社会を見据えた製品だ。燃料電池も同様に水素社会での活躍を見据える。

福島水素エネルギー研究フィールドでは世界最大規模の「パワー・トゥー・ガス(PtG)プラント」を設置。... 東京ガスは茨城県日立市に液化天然ガス(LNG)基地を構え、北関東を中心とした天然ガス需要に応...

サントスの規模は、独立系ガス生産者としては豪州2位。... ガスを貯蔵していた地層に、年間で170万トンのCO2を注入することが可能。... 日本が支援する褐炭から水素ガスを抽出する事業が三つ目の事業...

7日には世界最大級の「パワー・トゥー・ガス(PtG)実証プラント」が完成。... 併せてPtGプラントは水素と二酸化炭素(CO2)の合成によるメタン化、小型水素ガスエンジンやガスタービンコージェネレー...

国際サプライチェーン構築 世界最大のパワー・トウ・ガス(PtG)実証プラントが福島県浪江町で7日開所した。... メタンは天然ガスを代替し、CO2削減に貢献する。 ...

トヨタ自動車は福島県浪江町の福島水素エネルギー研究フィールドに設けた世界最大規模の「パワー・トゥー・ガス(PtG)実証プラント」の開所式で、燃料電池車(FCV)「MIRAI(ミライ)」次期型の市販モデ...

【名古屋】トヨタ自動車や住友商事、三井住友銀行など10社は、中部圏で水素の大規模利用の可能性を検討する「中部圏水素利用協議会」を立ち上げた。石油・ガス・電力などのエネルギー、石油化学、自動車、金融とい...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる