218件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

燃料電池搭載の水素ミニカーや水素カート、水素飛行ロボット(ドローン)などさまざまな水素関連機器の展示・試乗で市民の水素への理解を高め、利活用を推進するのが狙い。 .....

岩谷産業などと組んだ水素燃料電池船、ダイヘンや大林組と連携した電気自動車(EV)の走行中給電など計4プロジェクトの実証を進め、万博で実装を目指す。

ネクスティエレクトロニクス(東京都港区、柿原安博社長)は、シンガポールのスペクトロニック製水素燃料電池を日本市場で拡販する。... スペクトロニックは小型の水素燃料電池に強く、ネクステ...

コマツ、ゼロエミで協議 米カミンズと鉱山用動力連携 (2022/6/30 機械・ロボット・航空機1)

カミンズが持つバッテリーや燃料電池システム、水素生成システムなど動力源に関する知見と、コマツの鉱山機械関連技術を組み合わせる。... 達成に向けた手段の一つとしてディーゼルエンジンや電動、水素、燃料電...

まずはエンジンを使用するが、環境対応として将来は水素燃料電池(FC)の搭載も予定する。 ... リチウムイオン電池で駆動するドローンの場合、30分程度しか飛べない機体...

テラ・ラボ(愛知県春日井市、松浦孝英社長)は、水素燃料電池(FC)で飛ぶ垂直離着陸タイプの無人航空機「テラドルフィン4300 eVTOLタイ...

「地方に水素(燃料電池)列車を走らせてはどうか。地域に豊富なバイオマス資源を使って水素を製造し、その水素を列車の燃料にする。... 水素列車なら線路をそのまま使え、排出をゼロにできる」...

【甲府】山梨県は、山梨大学などが開発した小型の燃料電池「やまなしスタック=写真」を搭載した新製品開発を行う企業を支援する。... 県では7月上旬に事業者を決め、その後、要請...

ミズトモはトヨタの「MIRAI」搭載の燃料電池(FC)システムを利用した定置式発電機。... シップスは太陽光発電による電力で水を電気分解して水素をつくり、圧縮して燃料電池自動車...

ここではリーフの使用済み電池を国内外から回収し再生電池に加工して出荷している。 ... 4Rはこれまでリーフの交換用電池向けなどに再生電池を販売してきた。... 道の駅では太陽光や風...

20トンショベルも複数の客先でテストしており、23年度初めの投入を計画している」 「水素燃料電池(FC)では、神奈川県平塚市で稼働中の出力16キロワットの研...

コマツは小山工場(栃木県小山市)内に出力1000キロワット級の水素燃料電池(FC)実験施設を2022年度に設置する計画を明らかにした。... FCは...

技術開発本部技術戦略室イノベーション推進部長 大熊康浩氏は「水素のサプライチェーンがどうなるか、世の中に水素が何時、どのように実装されていくのかの見極めが重要と考えている。... すでに実際の...

電動ショベルや水素燃料電池ショベルの普及に向けたインフラ整備の支援、研究開発への支援や建機ユーザーへの補助金や優遇税制などが柱になる見込み。... ただ、多くは電池代が占め、電池価格が下がったり稼働時...

日立建機、環境対応研究を加速 電池で中国企業と連携視野 (2022/2/16 機械・ロボット・航空機1)

水素エンジンや水素燃料電池駆動の20トン以上ショベルの開発も進める。... 電動化や水素燃料の利用によりCO2削減を目指す。... 水素エンジンや水素燃料電池はスイスやドイツの新興企業などと組んで研究...

同会議に参加する岩谷産業と関西電力は万博での運行を目指し、航行時に二酸化炭素(CO2)を排出しない水素燃料電池船の開発を始めた。

東芝エネルギーシステムズ、中国エネ企業と提携 (2022/1/18 電機・電子部品・情報・通信2)

東芝エネルギーシステムズ(川崎市幸区、小西崇夫社長)は、中国・山東省の山東能源集団と純水素燃料電池システム分野で技術提携した。... 両社は今回、燃料電池分野での提携の第1段階と位置づ...

コマツ、建機用FC開発加速 小出力型で実験 (2021/12/17 機械・ロボット・航空機)

コマツは建設機械の二酸化炭素(CO2)排出量削減に向けて、水素燃料電池(FC)の研究開発を進める。社内の施設にこのほど小出力の水素燃料電池を設置し、実験を始め...

予備電源に燃料電池、米キャタピラーが実証プロ (2021/12/14 機械・ロボット・航空機2)

米キャタピラーは米マイクロソフトのデータセンターで、バックアップ電源に水素燃料電池技術を使用した実証プロジェクトを始めた。... キャタピラーはシステム全体の統合、パワーエレクトロニクス、および水素を...

JFEコンテイナーと菱田技研工業(堺市西区、菱田聡社長)は6日、「建造物壁面検査用吸着型水素燃料電池ドローン(飛行ロボット)」向け高圧水素用容器が経...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン