40件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

「すでに、グリーンイノベーション基金から約2000億円を拠出し、製鉄プロセスにおける水素活用プロジェクトが始まっている。... 「(水素還元製鉄で)大量の水素を使うとなると、その価格が...

鉄鋼大手による水素還元製鉄など脱炭素の国家プロジェクトが始まった。... 一点に絞り込めるものはなく、原料炭由来のコークスの代替で水素を還元材に使う技術、CO2排出が高炉より少ない電炉の大型化などを組...

鉄鋼3社など、水素還元技術開発 NEDO事業の脱炭素4案件始動 (2022/6/16 素材・医療・ヘルスケア2)

日本製鉄、JFEスチール、神戸製鋼所の大手3社と、金属系材料研究開発センターは水素還元製鉄など脱炭素4案件を始動した。... 4案件は所内水素を使う水素還元技術、外部水素や高炉排ガ...

日本製鉄は22年度上期に広畑地区(兵庫県姫路市)で電炉を稼働し、グリーン鋼材の販売につなげる。... 日本製鉄、JFEスチールなどは中長期で、CO2を排出しない水素還元製鉄の開発を進め...

日鉄、ヴァーレと共同研究 脱炭素製鉄プロセス実現 (2022/4/29 素材・医療・ヘルスケア)

日本製鉄はブラジルの鉱物資源会社、ヴァーレと、脱炭素製鉄プロセスの実現に向けた原料活用の共同研究で覚書を結んだ。直接還元鉄やグリーン型銑、グリーンブリケットなどを研究する。 ... ...

三菱重工、原子炉で水素製造 鉄鋼への活用視野 (2022/4/26 機械・ロボット・航空機1)

実用化後は国内の二酸化炭素(CO2)排出量の約14%を占める鉄鋼業での水素還元製鉄への活用など、産業界の脱炭素化への貢献を目指す。 ... 鉄鋼業では、高炉に...

カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)を見据え、水素還元製鉄など製造プロセスの脱炭素化に向けた産業転換を柱に掲げた。... 製造プロセスの脱炭素化や炭素循環に向けて、水素還...

石炭の代わりに水素を用いる水素還元製鉄を目指すが、水素の供給量や価格などがどうなるか分からないため技術に選択肢をもたせる。(高炉排ガス中のCO2でメタンを合成し、還元に使う)カーボンリ...

カーボンリサイクル高炉や水素還元製鉄、大型電気炉活用などの生産面、脱炭素に資する高機能素材などの製品面、省エネルギーの展開を同時並行で進める」 ―業界内では、鋼材の追加料金として「カ...

「個人的には『カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)エキストラ』(という追加料金)が設定されると思う」と語るのは、日本製鉄社長...

新しい分類表には、太陽光発電や原子力、省エネルギーデバイスなど従来の分類項目を統廃合し、CCUS(二酸化炭素の回収・貯留・利用)や水素還元製鉄などの項目を追加する。

その多くが日本製鉄、神戸製鋼所など高炉3社の粗鋼生産時に排出されている。脱炭素に向けては石炭由来のコークスを使わない水素還元製鉄などの実現が不可欠。... 特に再生エネや水素・アンモニアなどには各社が...

製鉄、脱炭素で連携 日鉄など4者、NEDO案件採択 (2022/1/12 素材・医療・ヘルスケア)

日本製鉄、JFEスチール、神戸製鋼所、金属系材料研究開発センター(JRCM)の共同による水素還元製鉄技術など4案件が、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「...

今後、理不尽な価格は受けられない」(日本製鉄の橋本英二社長)。... 高級鋼に力を注ぐのは生産時の二酸化炭素(CO2)削減、水素還元製鉄など将来に向けた技術開発だけでな...

脱炭素移行期、ピンチ防ぎ新技術育成 「S+3E」守りエネルギー革新 (2022/1/1 建設・生活・環境・エネルギー2)

再生エネを使って水を電気分解し取り出すグリーン水素だけでなく、石炭などの化石燃料を改質しCO2と水素に分解するブルー水素は、そのCO2を回収して地中に貯留するCCSを用いることで実質CO2フリーにでき...

日本の技術生かせる分野多く 再生可能エネルギーが適正な価格で供給され、発電所や製鉄所などの産業プロセスの現場では、二酸化炭素(CO2)を出さない水素や燃料ア...

鉄鋼業界でCO2が出ない水素還元が注目される中、神鋼はミドレックス方式では水素濃度75%の還元ガスの実績もあり、100%への引き上げに技術的ハードルは高くないと言う。... 神鋼はミド...

重点分野として水素還元製鉄、再生可能エネルギー由来の水素と二酸化炭素(CO2)の合成液体燃料「e―fuel」などを挙げた。 ... 産業構造やエネルギー転換につながる...

三菱重工、豪研究機関に参画 水素還元製鉄など推進 (2021/8/27 機械・ロボット・航空機)

水素による鉄鉱石の直接還元技術の研究開発も進めて、同国の製鉄分野の脱炭素化を支援する。 プライメタルズが開発した水素還元製鉄技術は、従来の製鉄法に比べて二酸化炭素(CO2&#...

経営ひと言/JFEスチール・北野嘉久社長「未来に向けて」 (2021/8/17 素材・医療・ヘルスケア2)

水素還元製鉄をゴールに、高炉排ガス中の二酸化炭素(CO2)を水素と反応させてメタンを合成する過渡期の技術などを開発する。

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン