33件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

コカ・コーラ、厚木で水資源保護活動 社員・家族など参加 (2019/11/14 建設・生活・環境・エネルギー1)

【相模原】コカ・コーラボトラーズジャパンは、神奈川県厚木市内で水資源保護活動「コカ・コーラ『森に学ぼう』プロジェクトin神奈川あつぎ」を開いた。... 社員や家族など22人が参加し、植林や木工の体験を...

コカ・コーラボトラーズジャパンは神奈川県厚木市内で、水資源保護活動「コカ・コーラ『森に学ぼう』プロジェクトin神奈川あつぎ」を開いた。... 地域の小学生とその保護者が計40人参加し、植林や木材を利用...

コカ・コーラボトラーズジャパンの水資源保護活動「森に学ぼう」プロジェクトin厚木市七沢が2017年で5年目を迎えた。... 海老名工場の栗原正美工場長は「当社は製品を作るために多量の水を使用する。水は...

モノづくりの心を探求する(23)金属資源のリサイクルを (2017/8/31 モノづくり基盤・成長企業)

例えばニューカレドニアでは、ニッケルが豊富に取れるが「固有種が90%の特別保護区を解除して採掘を始めた」(同)。 ... 鉱山採掘に比べ、エネルギーや水の使用量を抑えられる。... ...

今後も地域の水資源保護を続け、経営に影響するような水リスクの発生を回避する。... 水使用量の削減、排水管理、水資源保護の三つの活動を推進する。... 米環境エンジニアリング会社のリンノテックに検証し...

通常は、紙を水でふやかして繊維にし、水を含んだまま形を整え、水分を飛ばして繊維を結合させる。... 現地製紙会社は森林保護方針を宣言し、環境保全を始めた。 ... 活動が浸透し、削減...

森に学ぼうプロジェクト開催 コカ・コーライーストジャパンが、水資源の保護活動を進めている。「2020年までにそれまで使った水を自然にかえす」を合言葉に、水環境の保...

天然資源を使い過ぎると生物の数も種類も減る。... 自然資本とは多様な生物を育む土壌、水、空気を指し、事業活動を支える資源の供給源だ。 ... 例えば、自動車のタイヤから芝生を守る保...

「群馬県は森林が豊富で、首都圏に水資源を提供している」と話すのは、原田(群馬県高崎市)社長の原田義人さん。... 「水資源は生物多様性に関して一番重要だと考えている」と力説。... 当然、自然保護にも...

自然保護団体が影響力の強い大企業に目を光らせているためだ。 ... 食物、木材、水など企業が原材料として調達する生物資源も生態系サービスに含まれる。 ... しかも...

日本製紙と日本コカ・コーラは24日、森林資源や水資源の保全・保護に関する中長期の協働活動協定を締結したと発表した。... 森林の持つ多面的価値の保全と地域の持続的発展をコンセプトに活動する。... 環...

自動車については「計画投資省は賛成でも商業省は自国産業の保護を、運輸省は交通渋滞を理由にそれぞれ誘致に否定的」(ジェトロ海外調査部の守部裕行主任調査研究員)。... 鉱物資源が豊富で英語を話せる人が多...

TSCには米国のウォルマート、コカ・コーラ、ケロッグ、P&G、ダウといった巨大企業に加え、米環境保護庁、英環境・食料・農村地域省、米アリゾナ州立大学なども参加する。... ウォルマートの資料によると洗...

製品の原材料となる農林水産物や工場で使う水なども「自然の恵み」の一部であり、企業の事業活動は生物多様性に依存している。 一方で企業は資源採掘や工場用地の開発、廃棄物の排出などを通じ、...

(梶原洵子) ◇  ◇ ―地球1個分の資源で人類が生きていくためのライフスタイル転換を提案されています。 ... 世界自然保護基金のエコロジカル・...

生物多様性は大企業や遺伝資源を取り扱う製薬会社だけの問題ではない。... さらに、活動を拡大するため、01年に受け皿となる財団法人、こしじ水と緑の会(現在は公益財団法人)を設立した。... 集めた会費...

生産活動と生物多様性との関連性を把握し、社員の保全意識向上や具体的な保全活動につなげる。... ポスターには各事業所の位置と水資源をめぐる環境が描かれている。図鑑には事業所内の動植物、小冊子には観察の...

タダの空気を吸っておいしい水を飲むことが当たり前になっている中、自然が汚れなどを吸い取ってくれると過信してきた感がある。... 世界規模で活動する外食企業が増えて、今後こういった流れが続くのではないか...

国際的な感覚に優れている必要もある ●三幸機械/田中利幸社長(東京都大田区) (1)天然資源の確保を含めた経済外交が十分でなかったと感じる。... 政府には学生やこれから働こ...

【手探り状態】 事業活動と関連付けて生物多様性保全に取り組む―。... そのため保全活動を実施した効果の評価も難しい。 ... マッピングの結果、複写機事業では紙パルプや金属資源などの...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる