57件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

存在意義・利益、好循環続ける 「『義を明らかにして、利を計らず』。幕末の陽明学者山田方谷の言葉をよくおっしゃっていましたね」―。 東京海上火災保険(現東京海上日動火...

経団連アメリカ委員会の永野毅委員長(東京海上ホールディングス会長)に聞いた。

「目的」問い続け、課題に挑む 【意識を高く】 日本の若者の間で「意識高い系」という言葉がある。大言壮語の若者をやゆして使われるが、初めて聞いたと...

大手、新興企業と連携を 【喫緊の課題】 日本の生産性が先進7カ国(G7)で最下位の状態が続いているのは周知の通りだろう。日本経済において、今や非製造業がGDP(国内...

社会課題解決に活用を 【生産性高める】 国の強さと企業や産業の強さはかつてほど関係しない時代になった。ヒト、モノ、カネがグローバルに行き交う現代...

―今後の事業方針や重点施策は。 「環境変化が早い社会が将来待ち受けている。人口減少や高齢化、さらに自然災害の発生が際立つ中で、2030年頃をにらみながらさまざまな施策を打ち出していく...

東京海上ホールディングス(HD)は21日、小宮暁専務(58)が6月に社長に昇格し、永野毅社長(66)が代表権のない会長に就任する人事を発表した。... ◇素顔/東京海上ホールディングス社長に就任する小...

東京海上ホールディングス(HD)は、小宮暁専務(58)が6月に社長に昇格し、永野毅社長(66)が代表権を持たない会長に就任する人事を固めた。 ... 永野氏はM&A(合併・買収)を軸...

【使命果たす 東京海上ホールディングス・永野毅社長】 保険は「ピープルズビジネス」で、社員一人ひとりが生み出す価値の総和が会社が提供する価値だ。

永野毅社長は日刊工業新聞の取材に対し、売却の理由をこう語った。... 永野社長がTMR売却の理由に挙げた「環境の変化」とは、緩和マネーの流入で拡大する再保険市場の現状を指す。... 「先進国、新興国の...

永野毅社長に戦略を聞いた。

25日に東京都内で開いた18―20年度までの中期経営計画の説明会で、永野毅社長が方針を示した。... 永野社長は「バランスの取れた事業ポートフォリオの構築に向け、これからも海外市場で戦略的なM&Aを推...

株主として参加した東京海上ホールディングスの永野毅社長が質問する場面もあった。

レベルの高い挑戦だが改革に取り組んでいかなくてはいけない」 ―永野社長の一番の挑戦とは何ですか。

【最大の資産】 「保険はピープルズ(人の)ビジネス」と東京海上ホールディングス(HD)社長の永野毅が語るように、保険会社の最大の資産は人材だ。

国内で約4万人の社員が活躍する東京海上ホールディングス(HD)も同様で、社長の永野毅は「テクノロジーを活用できない企業は生き残れない時代だ」と危機感を示す。

開発リーダーは現社長の永野毅。当時商品開発に携わった個人商品業務部長の川本哲文は「永野のリーダーシップの下、みな夢中になって開発に取り組んだ。

15年8月、東京海上HD社長の永野毅は買収した米HCCを訪れた。居並ぶHCC社員に対し永野は「変わる必要はない。

対応策として同社が選んだのが「事業、地域の分散」(社長の永野毅)戦略だった。

社長の永野毅は「自分自身を壊せなければ、生き残れない」と考え、大胆な改革に挑んでいる。 ... 永野は「139年の伝統がある会社だからこそ守り...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる