29件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

座学に加え、大学の法医学教室における法医学解剖の見学もある。... 「検案医や救急医らが在籍する」(阪大法医学教室の松本博志教授)という。... 法医学者も「システム上の課題を整理でき...

著者登場/山田敏弘『死体格差』 (2022/4/18 books)

新型コロナウイルス感染症が拡大し、死が人々にとって身近となった今、法医学の世界を知る良い機会になるのではないか」 ―人の死と向き合う法医学者が一章ごとに登場します。 ...

宮城県に限らず「黒い津波」に襲われた津波被災者があまりに多く、身元確認が優先で溺死と判定するしかなかったことを法医学者は証言する。 ... 千葉大学法医学教室の岩瀬博太郎教授は日本法...

人類のルーツを探るという基礎的な研究で構築した解析手法は、今では法医学などでも使われる。

古代人のDNA断片からゲノムを決定するという手法が、今では種絶滅した生物や細菌などの病原体、さらには法医学の領域でヒトにも応用されるようになったことは、うれしく思う」 【略歴】198...

島津、科捜研向けに新製品 薬毒物の分析効率化 (2019/6/11 機械・ロボット・航空機1)

【京都】島津製作所は警察の科学捜査研究所や法医学検査機関向けに尿、血中などの薬毒物分析の前処理を自動化する装置(写真)と薬物犯罪立証などに使うデータベースの新製品をそれぞれ11日に発売...

製薬や法医学、環境、食品などの研究分野で、複雑な化合物の高精度な定性・定量分析ができ、構造解析に有効な情報が得られる。

製薬や法医学、環境、食品などの研究分野で、複雑な化合物の高精度な定性・定量分析ができ、構造解析に有効な情報が得られる。

この映像を検証した衝突事故を法医学的に分析する専門家は、人間が運転していたらより迅速に状況に対応でき、被害者の命を救えた可能性があった指摘。... ウェクスコ・インターナショナルのシニア法医学エンジニ...

古村節男氏(84歳、こむら・せつお=京都府立医科大学名誉教授・法医学)1月29日進行性核上性まひのため死去。... 連絡先は京都府立医科大法医学教室(075・251・5...

福井有公氏(81歳、ふくい・ゆうこう=京都大学名誉教授、法医学・アルコール医学)21日死去。

文部科学省は法医学や病理学など基礎医学を志す医師の減少に歯止めが目標の「基礎研究医養成活性化プログラム」に20大学の申請があったことを公表。

文科省、基礎研究医養成プロ公募 (2017/4/28 科学技術・大学)

法医学や病理学などの基礎医学を志す医師の減少に歯止めをかけると共に、国際競争力を強化する狙い。

大学法医学教室、救命救急病院など国内外で年間30台の販売を目指す。

【核酸検査を身近に】 核酸検査は全ての生物種を分析の対象にできることから、医療や公衆衛生のほか、農業、食品、環境、法医学などさまざまな分野で利用されている。

イタリアのマイルストーン製の1人で操作できるシステムで、病理・解剖・法医学分野の画像撮影環境を改善する。... 同社は病理・解剖・法医学分野で標本作製や解剖などの作業利便性を高める製品を製造・販売。海...

【物質科学】▽中住氏(産総研)「金属電極間を架橋した単分子の物性計測と光化学反応」▽八木亜樹子氏(26、名古屋大学大学院理学研究科物質理学専攻〈化学系〉)「ナノカーボン...

研究用試薬メーカーの同社が、化学合成や抗体作成、遺伝子解析、法医学鑑定など実験フローに合わせた試薬や化合物を提案する。

例えば法医学の現場では、脱法ドラッグなどが化学物質の組成だけでは判別が付かなくなっており、より詳細なデータが必要とされる。

コパン社が開発した検体採取用の綿棒(スワブ)や紙シートなどを、ライフが自社のDNA増幅用器材・試薬やDNA解析ツールと合わせて、法医学関連の研究機関などに販売する。

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン